2010
04
11

Angel Beats! 第2話 「Guild」 感想

  • 23:57 |  Category [Angel Beats!]
  • Comment [ 2 ]
  • Trackback [ 7 ]
Angel Beats! #2

さて第2話から何を見せてくれるのかな、と思っていたのだけど。

Angel Beats! EPISODE.02 Guild

Angel Beats! #2

第2話を観て、まるでゲームの中の世界みたいと思いました。
前話でもオペレーショントルネードや戦闘直後ののんびりとした食堂での風景からそう感じたのだけど、今回はとくに"ギルド"やら武器調達やら死亡(ただし一時的なリタイヤ)を乗り越えて進む様子がまさにゲーム感覚に似ている、と思いました。思い返せば OP 映像でのキャラ紹介の仕方もそれっぽいような。
たぶんそんなことを感じさせることに意味がある、この世界の謎とつながっていると思うのですけど、まだこの"死んだ後の世界"がどうなっているのかが分からないので、いまは観たままを受け取るしかありませんね。


Angel Beats! #2

今回で覚えておく点は、

  • この世界では記憶/知識が大切。(土くれからでも)様々なモノを作り出せる
  • ただし生命は生まれない。作り出せない
  • ちゃんと理解しているモノしか作れない。中途半端ではダメ
  • この世界に自殺者はいない

あたりでしょうか。見落とした点はいつものようにあると思います。

戦車の砲撃がうまく出来なくて爆散してしまったのは笑った。と同時になるほど制限があるのか、と納得。拳銃の製作は少し疑問だったのだけど、考えてみると精密なモデルガンなら構造自体は同じだと思うし、可能な話なのかも(適当)。
ほかに理由はあるかもしれないけど、要は戦局を一瞬で変える/世界を終わらせるほどの武器は作り出せない制約と同義なのかな、と思ったり。


コメディっぽい雰囲気は面白くていいのだけど、戦闘をしていても"死んでも死なない"というのがやっぱり軽く見えるし、悲壮感も緊張感も出ませんよね。SSS も"天使"を本気で倒したいのかどうか疑問を感じるようなところもあります。
でもそんな世界の謎がどう明かされるのか、彼らの行動が何を語ってくれるのかには興味があるので、この先を観てみようと思います。



「Angel Beats!」カテゴリの記事

Angel Beats! 第01話 「Departure」 感想
Angel Beats! 第02話 「Guild」 感想
Angel Beats! 第03話 「My Song」 感想
Angel Beats! 第04話 「Day Game」 感想
Angel Beats! 第05話 「Favorite Flavor」 感想
Angel Beats! 第06話 「Family Affair」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2010/04/12(Mon)  08:13nns  #PjhX0VK2 [] [編集]

    お早うございます。

    今回は、「銃とかど~してんだよ」突っ込みに対する回答回?でした。
    きちんと記憶ていない、強力なハイテク兵器、MS等空想上の兵器は作れない、
    と言う微妙なバランスをとったルールは、電脳ゲームそのものですね。
    試作してみた大口径砲が暴発したのも良い演出でした。

    尤も、オウム真理教が、ロシアのAK小銃をコピーしようとして失敗したり、
    精密工作にたけた日本が、戦前の38式小銃以外まともな小火器を
    製作できていないといったことから、拳銃や小銃も記憶があれば作れる、
    という物ではないような気が…(笑)

    >自殺者はいない。
    自殺者ばかりだった(らしい)「灰羽同盟」とは反対でした。

    >死んでも死なない
    その内死んだら死んだまま、という展開が出てくるような気がします。

    あと、ゆりの回想に出てきた強盗の行動が不自然すぎます。殺すつもりなら
    殺してから家捜ししますし、人質にするなら生きていないと意味がありません。
    しかもあのやり方では、時間ばかり掛かりますし、ゆりを見張っていないのも変です。



  3. Re:

    2010/04/12(Mon)  19:19Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼ nns さま
    おはようございます/こんばんはです。

    > 製作できていないといったことから、拳銃や小銃も記憶があれば作れる、
    このあたりにまでくると、細かいことは気にするなレベルなのでしょうか?(^^;
    ゲーム的バランスも含めて、まだ観てみないと分からないですね。

    > >死んでも死なない
    > その内死んだら死んだまま、という展開が出てくるような気がします。
    ありそうですね。その事実を知ったときどうするのか、とか、とにかくここからさらに上の生と死の問題にどう関わっていくのか、どう思うのか、気になります。

    > あと、ゆりの回想に出てきた強盗の行動が不自然すぎます。殺すつもりなら
    自分はそこまで考えてませんでした…。ゆりの過去話/性格の裏づけであるほかには、ゆりの死亡についてや関係者の伏線だったり?とかは思いましたけど。

    とにかくいろいろ分からないのでちょっぴり予想しながら観てます。
    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*(アニメ感想) Angel Beats! 第2話 「Guild」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2010/04/12(Mon) 00:26

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 前回の放送後、色々な感想サイトを巡ってみたけど、賛否両論でした。作画に関する言及も多く、これは宣伝番組などで「クォリティが高い!」ということを散々に煽っていた反動もあったのではないかと思います

*Angel Beats! 2話 『Guild』[ 無常の流れ ]
2010/04/12(Mon) 06:06

Angel Beatsの第2話は、武器や弾薬の調達の為に地下にあるギルドへの降下作戦を行う事に。しかしギルドに辿り着くまでには様々なトラップが仕掛けられていて…?まず先に、世界の構造について考えてみた事を書いておきます。この世界は死後の世界だという事になって...

*Angel Beats! EPISODE.02『Guild』[ 本隆侍照久の館 ]
2010/04/12(Mon) 20:35

対天使用作戦本部 高松の報告によると、武器庫では弾薬の備蓄がそろそろ尽きるとのこと。音無も加入したため新しい銃も必要とことで、次なる作戦。

*Angel Beats! 第2話 (てぃーーーけーー(゚´Д`゚))[ モキュざらしの日々 ]
2010/04/12(Mon) 22:24

既に10回以上聞きましたがなにか('ω'*)

*AngelBeats! 第2話「Guild」[ 破滅の闇日記 ]
2010/04/13(Tue) 21:32

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見る 噂通りに、この世界はネトゲーかPCの中にあると考えていい...

*Angel Beats! 第2話「Guild」[ Bubble Forest ]
2010/04/14(Wed) 21:08

OP来ましたね! これはいいOPだ・・・。鳥肌立った。 最後は天使に翼が生えていましたね。 今回のミッションは地下ギルドへの降下作戦。 武...

*OP曲が正式公開されましたが、やはりおれ的には同じ歌手でもあの曲の方が印象強いっすね【本当にごめんなさい】 Angel Beats!第2話『Guild』[ シュージローのマイルーム2号店 ]
2010/04/16(Fri) 02:30

 いろいろな賛否両論が飛び出しまくった第1話であったAngel Beats!  とにかく、第1話からいろいろと忙しいところでありまして、さすがのシュ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ