2010
04
06

WORKING!! 第1話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 感想

WORKING!! #01

『WORKING!!』の第1話を観たのでちょっと感想を書いてみました。

WORKING!! 1品目 「ワグナリアへようこそ♪ 小鳥遊、働く。」

ひとことで言うと、ぽぷらちゃんかわいい(*´д`*)ハァハァです。

WORKING!! #01 ぽぷら
WORKING!! #01 ぽぷら
WORKING!! #01 ぽぷら

高校生でこの小ささはもはや犯罪的…。その小さな可愛らしい子が一生懸命に働いてるのが微笑ましくみえて良いんですよね。背が低すぎて接客以外ではマトモに役に立ってないようでしたけど(笑)。
性格もかなり純粋だというのが小動物の鉄則に思えるのでピッタリです。
あと見た瞬間からぽぷらのポニーテールにものすごく存在感があって、さっそく髪を弄られてる描写がありました。気持ちは分かります。

ほかのキャラでは、八千代、と言いますか帯刀している刀が気になりました( ̄▽ ̄;)
マンガ/アニメなので接客業にソレはどうなのか以前に銃刀法違反がどうなのかも気にしませんけど、周りの店員やお客さんに物理的に邪魔にならないのかな?と思ってしまいました。八千代が洗練された動きもマスターしてるのかな…なんていう考え自体がアニメには要らないですか。ですよね。


それにしてもぽぷらが可愛いです。小鳥遊宗太の「ロリコンじゃない、ミニコンだよ」という気持ちが分かるような気もしましたが、ミジンコにまで萌えるとは宗太は相当なものですね(汗)。
それを考えるとわたしはロリコン止まりで…いや何でもないです。


全体的には話がほわほわしているように見えてときに過激でメリハリもあって、ぽぷらが可愛いし、ほかにも楽しそうなキャラがいるので、面白そうです。視聴継続します。

WORKING!! #01
WORKING!! #01



WORKING!! カテゴリの記事
WORKING!! 第01話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 感想
WORKING!! 第02話 「伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【先行版】WORKING!! 第1話 『ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。』[ リリカル☆スアラ ]
2010/04/06(Tue) 18:58

小学生?それとも中学生? チビッコ高校生ウェイトレス・種島ぽぷらに勧誘された小鳥遊君。 ファミレスでのドタバタなバイトライフが始ま...

*WORKING!! 第1話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 感想[ wendyの旅路 ]
2010/04/06(Tue) 19:12

WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/04/21)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る ちょっと変わったレストラン―

*WORKING!! 01品目『ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。』[ 本隆侍照久の館 ]
2010/04/06(Tue) 21:51

とあるファミレス。 そこではバイトを欲していた。

*(感想)WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ aniパンダの部屋 ]
2010/04/06(Tue) 21:51

WORKING!! 第1話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 【キャスト】  ・小鳥遊宗太  福山 潤    ・相馬博臣  神谷浩史  ...

*WORKING!! 1品目 「ワグナリアへようこそ♪ 小鳥遊、働く。」[ 風庫~カゼクラ~ ]
2010/04/06(Tue) 22:18

北海道某所にあるファミレス“ワグナリア”では 臨也とシズちゃんが仲良く働いている…と思ってしまうぐらい コンビっぷりが際立ってる。神谷さん、出演数大杉です(笑) 先行放映は見てない上に、結構遅れちゃったな~なWORKING!!。 宗太は比較的マトモな奴かと思いきや...

*WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ ミナモノカガミ ]
2010/04/06(Tue) 22:26

危険なファミレス。

*WORKING!! 1品目 ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。(先行放送)[ つれづれ ]
2010/04/06(Tue) 22:28

 小さいもの好きの方がロリコンより変に見えてしまいますね。

*WORKING!! 1話 『ワグナリアへようこそ♪ 小鳥遊、働く。』[ 無常の流れ ]
2010/04/06(Tue) 23:19

4月開始アニメの第2弾は『WORKING!!』になります。関東ではMXでしか放送されず、うちの環境ではアナログでしか見られないので録画が出来ない為、放送後すぐに書いてしまわないと寝て起きたら忘れそうなんですよね… なので早く寝る為にそれ程長い記事にはならないと...

*WORKING!! 第01話 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ 紅蓮の煌き ]
2010/04/06(Tue) 23:56

WORKING!! 第1話感想です。 まともな人が……いない(笑

*WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ SOLILOQUY ]
2010/04/07(Wed) 01:11

WORKING!! 1品目「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」今期アニメ第6段です原作は未読で、キャスト目的で見てみました北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。ひょんな事からこの店でバイトする事になった小鳥遊宗太は、個性的過ぎる(!?)店...

*WORKING!! 第1話(新)[ ニコパクブログ7号館 ]
2010/04/07(Wed) 03:24

第1話『ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。』WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]新番組6本目!

*WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2010/04/07(Wed) 05:44

ドラマの舞台ファミレス「ワグナリア」へ主人公小鳥遊宗太を導く第1話。主人公とともに視聴者を作品に引き込むための大切な初回のナビゲーターはロリ先輩、種島ぽぷらが務めた。 おそらく舞台はファミレスと登場人物に関わりのある場所に限定されそうだ。掴みどころが無

*(新)WORKING!!N 第01話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2010/04/07(Wed) 06:34

WORKING!! 第01話 (新) 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 評価: ── バイトしませんか!? 脚本 平池芳正 ...

*WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ SERA@らくblog ]
2010/04/07(Wed) 08:37

見た目小学生な先輩ぽぷらに誘われ、小鳥遊はファミレスで働くことに。 店長も店員も変わりものばかり…。 いや、小鳥遊が一番危険だと思う...

*WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ 破滅の闇日記 ]
2010/04/07(Wed) 14:25

WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/04/21)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る ロリコンぽい少年である小鳥遊宗太が種島ぽぷらという少女に勧誘され...

*WORKING!! #1[ 日々の記録 ]
2010/04/07(Wed) 14:56

新番組お試し視聴、第3弾です! ワグナリアというファミレスを舞台に、そこで働くぽぷらに勧誘されて、小鳥遊宗太は働くことになりました...

*『WORKING!』 第1話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2010/04/08(Thu) 03:02

実は私の今期の一押し作品です。 原作にはネット公開のネットコミック版と、商業誌に連載されているコミック版とがありますが、ネットコミック版は作者の方の経験がそのままオブラートに包まれず書かれた過激な仕様なために、商業誌に掲載するに当たって微妙に手直しがさ

*WORKING!! 第1話 「1品目  ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」[ 雑食生活の日々(主にアニメ・ゲーム・コミック・食べ物) ]
2010/04/08(Thu) 16:54

ロリコンじゃないよ、仮に小さい子が好きだとしても小さい物好きという名の紳士だよ! ファミレス「ワグナリア」で働く おかしな人物たち...

*WORKING!! 1品目 感想[ 飛び道グブロ具 ]
2010/04/09(Fri) 12:31

ワグナリアへようこそ♪ 小鳥遊、働く。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ