2010
03
26

デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

デュラララ!! #12

ひとまずの区切りかな。…と思ってたのですけど。

デュラララ!! 第12話 「有無相生」

第1話からいろんなことがあったけど、ほぼいつもの日常に戻っていく雰囲気が何だか良くて、まるで最終回のような気もしました。

とくにセルティ(と新羅)の話が良かったです。前回でセルティは吹っ切れたのかどうかがちょっと疑問だったのですけど、今回でセルティは本当に吹っ切れたみたいですね。

"セルティ"(首にキズの女)はセルティではなくて整形した張間美香でした。執刀した新羅は首が研究所にあることを知っていてそれをセルティに隠していました。
だけど激怒したセルティの心情を新羅が見事に言い当てるのが凄くて、それだけ新羅がセルティのことをずっと想い続けていて失いたくなかったことが分かります。仲直りのグーのときも、新羅のパンチはヘルメットをはずしただけで、それは首がなくてもセルティはセルティで、そのあとの抱擁はそんな君をあるがままに愛していると言っている訳で…、新羅のセルティへの想いの深さが伝わってきました。


デュラララ!! #12
デュラララ!! #12

セルティは自分がどれだけ新羅に愛され必要とされているのかをあらためて知ったと思うのですが、同時に、自分もその分だけ新羅を愛して必要としていたことに気付いたのでしょうか。
その愛し愛されている想いがずっと抱え続けていた不安や恐怖を押しのけて、セルティの心を充足感で満たしたのだと思いました。だからセルティは不安の原因だった首にこだわることもなくなった、と。

バイクの上で両手を広げて風を切るように走る姿に、まさに不安から解き放たれたセルティの幸福感と高揚感を感じました。とくに最初にのけぞるほどに両手を広げたシーンが絵的にも良かったです。
こんな感情を見せられたらセルティが妖精だということなんて忘れますね( ̄▽ ̄;)

セルティと新羅にあるのは種族さえ超えた変わった愛なのですけど、それもまた1つの愛のカタチですね。むしろ応援したいです。



デュラララ!! #12

美香と誠二については、「2人は似てるんだと思う」という帝人の台詞に納得です。
美香の過去が描写されたのですが、美香はまったくもって危ないストーカーでした(汗)。ピッキングが上手いのも思考もコワイ。美香の異常性も誠二に負けてません。でも誠二への愛はある意味ホンモノですよね。
誠二は自分の愛が真実でないことを知って打ちのめされてました。誠二がそこから辿り着いたのは、セルティへの愛を忘れないために、セルティを思い出させるけども愛していない美香の愛を受け入れること。…相変わらず歪んでますね、誠二も。( ̄▽ ̄;)
でも2人がお互いを必要ならそれでいいのかもしれません。愛のカタチは人それぞれですから。



デュラララ!! #12
デュラララ!! #12

帝人は違う世界に足を踏み入れたけれど、それで自分が強くなったり変わった訳でもなくて。非日常も慣れれば日常。非日常に身を置きたいのなら、常に進化し続けるしかない、という臨也の台詞を噛みしめてました。
帝人と杏里は、何だかもう初々しくて。どうなるかは分かりませんけど、2人はこれからですね。

正臣はやっぱり楽しいキャラです。でも正臣にも秘密があって、それは後半に持ち越し。



デュラララ!! #12
デュラララ!! #12

そしてセルティの首はダラーズ預かりということで臨也のもとへ。
何という展開。よりによってあの臨也とは。きっと臨也の目論見通りなのでしょうね。臨也はそのために美香を矢霧製薬に掴まえさせなかったし、いろいろ危うい立場の波江を利用して、協力というカタチで首を手に入れたのだと思います。

裏で暗躍している臨也が今度はセルティの首を通して何を見つけるのか、最終的に首がどうなるのか、興味が残ります。
と言うかセルティの首って容器に浸かってなくてもいいんだ…(^^;


最後に…だらだらしてるからダラーズとかっ?! Σ( ̄□ ̄;) ナニソレ。



デュラララ!! カテゴリの記事

デュラララ!! 第07話 「国士無双」 感想
デュラララ!! 第08話 「南柯之夢」 感想
デュラララ!! 第09話 「依依恋恋」 感想
デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 感想
デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 感想
デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想
デュラララ!! 第13話 「急転直下」 感想
デュラララ!! 第14話 「物情騒然」 感想
デュラララ!! 第15話 「愚者一得」 感想
デュラララ!! 第16話 「相思相愛」 感想
デュラララ!! 第17話 「有為転変」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想[ wendyの旅路 ]
2010/03/26(Fri) 12:41

非日常から日常へ―

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ 物理的領域の因果的閉包性 ]
2010/03/26(Fri) 12:48

日常は、エンドレス。 セルティも、エンドレス。

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ AQUAを照らす月光 ]
2010/03/26(Fri) 12:57

あんたの愛はその程度ってことだねぇ。ご苦労さん。 ダラーズの意味は、ゴロゴロしーたーいー・・・じゃねぇや。 ダラダラしーたーいーか...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」 感想。[ もす! ]
2010/03/26(Fri) 13:25

んー、興奮するなぁ

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ 破滅の闇日記 ]
2010/03/26(Fri) 13:38

裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 張間 美香の様な女の子にストーカーされる気分はどうなものでしょうか?...

*デュラララ!! 第12話 『有無相生』[ リリカル☆スアラ ]
2010/03/26(Fri) 14:22

私、まだ死んでなかったんです! まさか、首の少女が張間美夏本人だったなんて。 首を挿げ替えるなんてマネができるわけないとは思っ...

*デュラララ!! 第12話 『有無相生』 感想[ メルクマール ]
2010/03/26(Fri) 14:23

 帝人と臨也の関係が、今後の鍵になりそう。デュラララ!! 第12話 『有無相生』 の感想です。

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ SOLILOQUY ]
2010/03/26(Fri) 14:41

デュラララ!! 第12話「有無相生」有と無は、有があってこそ無があり、無があってこそ有があるという相対的な関係で存在すること。また、この世のものはすべて相対的な関係にあること。出典:三省堂「新明解四字熟語辞典」公式HPより首に傷のある女を取り戻すため帝人...

*アニメ「デュラララ!!」 第12話 有無相生[ 渡り鳥ロディ ]
2010/03/26(Fri) 14:47

デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD](2010/02/24)豊永利行宮野真守商品詳細を見る 張間さんは、矢霧君と凄く、似ているんだと思う。 「デュラララ!!」第...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」 の感想[ 24/10次元に在るブログ ]
2010/03/26(Fri) 15:42

デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)茶鳥木 明代 by G-Tools 歪んだ愛の結末とこれから   -公式サイト- TVアニメーション 「...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ 綺羅のキラッ★ ]
2010/03/26(Fri) 15:45

愛の形は様々ですが、今話では自分本位の愛が目立ちました。

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ アニメは日本の文化遺産 ]
2010/03/26(Fri) 16:23

前回の続きから。矢霧に襲われる帝人。 しかしそこにセルティが立ちはだかる。セーフ! 矢霧のヤンデレ論にキレる(?)セルティ。 矢霧VSセ...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ ]
2010/03/26(Fri) 17:56

誠二に襲われる帝人。 それをかばって刺されるセルティ。 愛愛愛愛愛愛、誠二うざっ! 誠二に殺されたと思われていたストーカー張間美香は生きていた!! しかも新羅にセルティの首そっくりに整形してもらって。 殺されかけても誠二を愛し続ける、素晴らしいストーカ...

*(アニメ感想) デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2010/03/26(Fri) 18:27

デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場を去ったセルティ。相

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ ミナモノカガミ ]
2010/03/26(Fri) 19:04

再び戻る日常。

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ Spare Time ]
2010/03/26(Fri) 19:15

『首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちの...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想[ ひえんきゃく ]
2010/03/26(Fri) 19:37

首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。 それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。 打ち...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ WONDER TIME ]
2010/03/26(Fri) 20:11

「私はここにいる、貴方はそこにいる 私が貴方の救いなら、貴方も私の救いだ――」 明らかになった真実に、それぞれが出した答え―― 相変...

*デュラララ!! 第11話「有無相生」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2010/03/26(Fri) 20:13

これがダラーズ--------------!!ようやくお話が動き出した「デュラララ!」ここからの加速に期待しつつ!!帝人めがけてメスを突き刺そうとした誠二。だがその時、セルティが立ちはだかる!!やはり彼女は刺されても平気のようですね。誠二は不気味に「君には感謝しなけ...

*デュラララ!! ♯12 「有無相性」 感想[ 起源風景 ]
2010/03/26(Fri) 21:34

数でを波江退けたのもつかの間、今度は誠二の凶刃が帝人を襲う! セルティに守られた帝人。誠ニに鎌を振ろうとしたセルティの前に現れたのは、セルティの首を持つ少女 しかし・・・帝人とセルティは気づいた。

*デュラララ!! 第12話 「有無相性」[ 中濃甘口 Second Dining ]
2010/03/26(Fri) 21:37

もうこの番組、これで最終回でもいいんじゃね? ・・・と思いきや!! イイハナシダナーと油断したところでとんでもない縦軸が出てきや...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2010/03/26(Fri) 21:53

前半最終話らしくキレイにネタばらしですね(笑) ダラーズの名前の由来が残念。 世の中そんなもんかもね(^^; 帝人を刺す誠二。 そこ...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ Curse priest ]
2010/03/26(Fri) 22:17

無事、1クール終了! 第1巻の終わりでもあるので、綺麗にまとめ回でしたね。 OPとEDもこれで見納め。気に入っていたのでちょっと残念。 ところでデュラララのゲームの発売はDSですか?PSPですか?のデュラララ第12話

*デュラララ!!第12話『有無相生』[ アニメ好きのケロポ ]
2010/03/26(Fri) 23:09

あなたが・・・・の事を愛しているのならば、 わたしは・・・・になる。 それもひとつの愛の形・・・。

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想[ サラリーマン オタク日記 ]
2010/03/27(Sat) 00:52

うそっ!そうだったのか、そうなのかー。 張間美香だったのか!見事に騙されました。 もしかして違うかもと思っていた、ということは言いません。 私は完全にあの首はセルティのものだと信じきっていましたよ。 ○張間美香について スゲー、ピッキングってそんな器具を

*[アニメ]デュラララ!!:第12話「有無相生」[ 所詮、すべては戯言なんだよ ]
2010/03/27(Sat) 04:20

うわー、今回は神回過ぎた。もう何書いていいかわかんねー!

*デュラララ!! 第12話[ まぐ風呂 ]
2010/03/27(Sat) 06:55

[関連リンク]http://www.durarara.com/#12 有無相生誠二に襲われる帝人果たしてどうなるのでしょうかしかしそこへセルティが割り込み助けられる帝人セルティはヘルメットで誠二を攻撃するが...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ 記憶のかけら*Next ]
2010/03/27(Sat) 08:08

「確かに彼女は性格に問題があるけど、決してストーカーじゃないです」

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ せーにんの冒険記 ]
2010/03/27(Sat) 10:50

私はここにいる。 デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD](2010/04/21)豊永利行宮野真守商品詳細を見る

*デュラララ!! ♯12 「有無相生」[ つれづれ ]
2010/03/27(Sat) 11:42

 ふっきっれた感じのセルティがかわいかったですね。

*デュラララ!! 第12話 『有無相生』[ ティンカーベルをください ]
2010/03/27(Sat) 12:14

「君のことが20年も好きだったんだ」 愛をかけた戦い――。 新セル+ご機嫌臨也で、私のネ申回でした(´∀`*)

*デュラララ!!第12話『有無相生』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2010/03/27(Sat) 13:50

事件の発端と顛末が明らかになるお話でした。 原作1巻の範囲を終わらせるために12話分使うなんて、物凄く贅沢な仕様でしたね。 元々密度の濃い内容でしたが、群像劇らしく多数の登場人物の視点から池袋の街を描いたことで物語に深みが増し、中だるみせずにここまで駆け...

*デュラララ!! #12 「有無相生」 レビュー キャプ[ ゴマーズ GOMARZ ]
2010/03/27(Sat) 14:31

「セルティを返せ」と帝人に襲いかかってきた誠二、帝人は 避けられずそのまま誠二のメスが帝人に突き刺さった・・かと思ったら 帝人の前にセルティが立ち塞がり、誠二はセルティにメスを突き刺していた。 誠二はセルティと呼ぶ首に傷がある女への愛を語り、セルティは誠

*デュラララ!! 12話 『有無相生』[ 無常の流れ ]
2010/03/27(Sat) 16:37

デュラララ第12話は、セルティの首やダラーズに関わる一連のエピソードに関して一つの区切りを迎えました。やっぱり裏で全ての糸を引いていた臨也の元にセルティの首が渡ってしまったという事で、これからの動向にも目が離せなくなりそうです。首に傷の少女の正体はセルテ...

*デュラララ!! 第12話「有無相生」[ 空色きゃんでぃ ]
2010/03/27(Sat) 19:01

一目ボレ同士w 一目惚れ率の高いアニメです。 一目で運命の相手だって思うことって、あるのかな? でも本当の運命にするにはその後の行...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」[ シュガーライト ]
2010/03/27(Sat) 19:24

誠二に刺されそうになった帝人をセルティが庇い・・・やっぱり血は出るのか。 「俺の愛はこの程度じゃ砕けない!」とか誠二が中二病っぽいこ...

*デュラララ!! #12『有無相生』[ 本隆侍照久の館 ]
2010/03/28(Sun) 00:23

帝人を刺そうとした誠二だが、その間にセルティが入ることで帝人は助かる。 愛の力でセルティ(首)一直線な誠二。しかし、愛が重すぎるが故に周りが見えていない気がする。 セルティはそんな誠二に鎌を振ろうとするが、首傷女は誠二をかばいそれを止めようとする。 そ...

*デュラララ!! #12 「 有無相生 」[ ひそかにささやかにアニメを応援している日記 ]
2010/03/28(Sun) 10:07

帝人は以前「つながり」と書きました。 自分の「デュラララ!!」の感想を見ると、人について書くことが多いようです。 そこで今回も人を...

*デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想[ サボテンロボット ]
2010/03/28(Sun) 11:54

★★★★★★★★★★(10:面白い!) これは歪んだ物語。歪んだ恋の、物語。 原作キャッチコピーの意味がなんとなく理解出来たような気...

*デュラララ!! ep12 「有無相生」 感想[ ブログを長く続けてみる ]
2010/03/29(Mon) 09:45

デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想です。 携帯電話から公式サイト、MBSモバイルにアクセスし、パスワードを入力して特製待受をGETしよう!(応募締切:4月8日午前0時まで) 公式サイト → http://www.durarara.com/ パスワード → 「red」 首に傷のある女を取り...

*デュラララ!! #12[ 日々の記録 ]
2010/04/02(Fri) 20:02

今回は、いろいろとこれまで複雑に絡み合っていた事情が解き明かされました。誠二にナイフを向けられた帝人。それを身を挺して救ってくれたのはセルティでした。そして、帝人たちは首...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ