2010
03
10

ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」 感想

ちゅーぶら!! #10

今週は間違いなく清乃の回でした。ここはぜひわたしが丁寧に胸を揉んで大きくしてあげた…いや何でもないです。

ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」

清乃が豊胸に必死になってエスカレートしていく様子がかなり面白かった(笑)。
寄せて上げるブラ、豊胸マッサージ、たわわなおっぱいを持つ水野先生のお弁当(食生活)を覗き見て参考に、…このあたりまではまだ微笑ましかったのだけど、いくら努力しても胸が1ミリも増えないことに焦りはじめた清乃がここから暴走気味に。

弥子 「掃除機で引っ張ってみたら?」
清乃 「そんなバカなこと出来るわけないじゃない!」

ちゅーぶら!! #10

翌日に胸に吸引の痕があって思いっきりフイタ(笑)。
クールな清乃がここまでするなんて、それだけ必死で、同時にまだ中学生なんだなぁと。おバカなことやってる清乃が可愛いと思いました。

弥子 「女性ホルモンを刺激するんだ。マッチョな男の映像を見て」
この流れはコント以外の何モノでもない(笑)。
翌日、清乃の目にできた隈はきっと一晩中マッチョな本を見ていたからなのでしょう…( ̄▽ ̄;)


ちゅーぶら!! #10

清乃がこんなに必死になるのはティーンズ向けの下着カタログのモデルの撮影会のため、そしてそこに現れる都築という男性のためでした。この都築が清乃の好きな(片想いの)人なのかな。
都築は社会人のオトナで、彼に釣り合うようにオトナっぽく見られたいと清乃が願う理由が分かりました。清乃はまだ中学生だから子供としか見られてないということも。それが清乃にはツライのでしょうね。だから無理をして背伸びをしてた。

撮影会では1カップ上のブラを付けてることが彼の前でバレてしまって、清乃は泣きながら控え室に逃げ込んでしまいました。
清乃が涙まで見せるのは意外だったけど、それだけ強い想いが伝わってきました。観ていて清乃の応援をしたくなりました。

前半の必死な(視聴者には楽しい)バストアップ作戦から暗転、そしてそこから清乃が奈由たちのアドバイスで立ち直って、背伸びしない、等身大の子供の魅力を引き出せた流れが良かったです。これで清乃の恋に対しての気持ちも少しは変わっていけるかな。
締めは奈由が京都へ転校になるかもしれないという話を聞いて、清乃がショックを受けたことです。もう清乃は奈由たちの友だちになってますよね。



ちゅーぶら!! #10
ちゅーぶら!! #10
ちゅーぶら!! #10
ちゅーぶら!! #10

中学生とは言え、やはり撮影会での清乃はエロ可愛い…(*´д`*)

清乃の背景が分かってきて、さらなる可愛さと魅力を感じてきました。
だから個人的にはこの話をもう1、2話でも先に見せてほしかったです。シリーズ構成上終盤に持ってくるしかなかったかもしれませんけど、少し中盤が間延びしたような気もしたので。

ラストのクライマックスを早めてしまっても、最後におまけや特別編的なエピソードを持ってきてもいいのではと思ったりしました。



ちゅーぶら!! #10

さて、同好会は撮影会に見学に行ったりして文化祭での出し物(と小町)を放置してましたけど、そのおかげで雑誌に名前が載り、学校内で同好会が認知されてきました。演劇部から衣装協力を頼まれて活動する場も出来ました。

すべて上手くいってるように見えましたけど、圭吾の本社勤務、つまり奈由が転校になることを清乃、そして奈由本人が知りました。
学校内でも同好会を面白くないと思っている子らの不穏な動きも見えますね。
奈由、そして下着同好会は、この先いったいどうなるのでしょうか?
クライマックスへ向けて話が加速しているような感じですよ。ここから終盤の展開がまた面白そうで、期待できそうです。


最後に、おまけ的にメンズブラ装着のカット絵。

ちゅーぶら!! #10
ちゅーぶら!! #10

ほかの女子はともかく、水野先生の妄想が止まりません。( ̄▽ ̄;)



ちゅーぶら!! カテゴリの記事

ちゅーぶら!! 第01話 「おとなパンツ!の女の子」 先行配信版 感想
ちゅーぶら!! 第02話 「この胸のふくらみを」 感想
ちゅーぶら!! 第03話 「風の強い日」 感想
ちゅーぶら!! 第04話 「それぞれのカタチ」 感想
ちゅーぶら!! 第05話 「大人とコドモの間で」 感想
ちゅーぶら!! 第06話 「カゲキな思春期」 感想
ちゅーぶら!! 第07話 「揺れるオトコ心」 感想
ちゅーぶら!! 第08話 「下着な夏合宿!」 感想
ちゅーぶら!! 第09話 「中一の夏休み」 感想
ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」 感想
ちゅーぶら!! 第11話 「彼女といた午後」 感想
ちゅーぶら!! 第12話 「あなたに逢うまでは」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2010/03/10(Wed)  11:58-  # [] [編集]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ちゅーぶら!! 第10話 『ツンと胸を張って』[ リリカル☆スアラ ]
2010/03/10(Wed) 02:40

巨乳への道は一日にしてならず。 文化祭の準備をする下着部の傍ら、バストアップ体操に励む天原さん。 完璧に見えた彼女にも、貧乳とい...

*ちゅーぶら!! 第10話[ ニコパクブログ7号館 ]
2010/03/10(Wed) 02:41

第10話『ツンと胸を張って』ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)今回は・・・文化祭の準備かな?

*ちゅーぶら!! #10[ 桜詩~SAKURAUTA~ ]
2010/03/10(Wed) 04:03

【ツンと胸を張って】 ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)著者:中田 ゆみ販売元:双葉社発売日:2008-05-12おすすめ度:クチコミを見る ついに下着同好会の時代が来る!? 

*ちゅーぶら!! 第10話「ツンと胸を張って」[ 記憶のかけら*Next ]
2010/03/10(Wed) 07:31

いい天原ちゃんが見れました♪

*『ちゅーぶら!!』第10話[ ウサウサ日記 ]
2010/03/10(Wed) 09:10

第10話「ツンと胸を張って」男の人に可愛いって思われなきゃ意味ないの!

*ちゅーぶら!! 第10話「ツンと胸を張って」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2010/03/10(Wed) 10:13

文化祭の出し物にと奈由の考えたものは全部不可ですね(笑) アバンは何やってるのかと思った(^^; 清乃が母のブランドのモデルをする...

*ちゅーぶら!! 第10話「ツンと胸を張って」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2010/03/10(Wed) 10:41

物語のバックでは文化祭の準備や、奈由の兄である圭吾の転勤話が動いているけれども、「ちゅーぶら!!」第10話の表側は、天原清乃の当番回。 奈由の兄が下着メーカーのデザイナーであるように、清乃の母天原玲花はアパレルメーカー「ボラリス」の社長と、下着業界の関係者...

*ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」[ ゆる本 blog ]
2010/03/10(Wed) 23:53

夏休みも終わり文化祭へ向かうアニメ「ちゅーぶら!!」の第10話。 前回何かのごとくドキドキしていた遥はついに奈由とイケナイ関係に・・...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ