2010
02
23

ちゅーぶら!! 第8話 「下着な夏合宿!」 感想

ちゅーぶら!! #08

水着回で、お風呂回。あとアンダー友の会。

ちゅーぶら!! 第8話 「下着な夏合宿!」

下着同好会は夏の海の合宿へやってきました。
今回は話がまったく進んでないようにも見えるのだけど、何だかこの作品は、下着は1つのテーマになっているだけで、あくまで少年少女たちの日常と学園生活がメインだという気がしてきました。
わたしがちょっと"下着"にこだわりすぎていたのかも、と思ったり思わなかったり。
お話としては今回も面白かったです。水着サービス回という位置づけとしても展開とオチがちょっと弱いかなとは思いましたけど。


ちゅーぶら!! #08

相変わらずで期待通りの小町の受難の中、水野先生にわりとスポットが当たっていました。
冒頭のアヤシイ夢にはじまって、本編では女子力を(少しだけ)アップ、女性としての気持ちの在り方で少し進歩を見せはじめた水野先生。帰りの車内では圭吾から水着が似合ってステキだったという褒め言葉。…なのだけど、幸せを感じる間もなくお疲れのため爆睡モードに(ノ∀`)
でもこれが水野先生の魅力かもしれません。

ちゅーぶら!! #08
ちゅーぶら!! #08

生徒に教えられるとは言え、女子力を磨こうとする先生はかなりキレイでした。やっぱりもとから素材はいいと思うのです。
今後はもう変なTシャツを着てきたり、スク水を持ってきたり、あんな色気のない格好で寝たりすることもなくなるのでしょうか?(; ´∀`)


ちゅーぶら!! #08

清乃の首筋のキスマーク(絆創膏)は、虫刺されだと判明する前からあまり思わせぶりにもなってなかったような気もしましたけど(汗)、清乃を車で送ってきた人の存在は気になりますね。本当に清乃の彼氏?
「送ってくれてありがとう」と言った清乃の微妙な表情が印象的です。あんな表情は本編では見せませんから。何かありそうです。

それにしても清乃はすべての面で水野先生よりセクシーでしたね(^^; その裏に何か事情がありそうなのはもう分かってきてるので、話数的にそろそろ語られる頃かもしれません。そのときに清乃にもっと魅力が出てくればなぁと思ってます。


ちゅーぶら!! #08 ちゅーぶら!! #08
ちゅーぶら!! #08 ちゅーぶら!! #08
ちゅーぶら!! #08

弥子の競泳用水着と水野先生のスク水が妙にツボでした。
いちばんオトナの先生がばいんばいんのスクール水着とか…マニアック過ぎます( ̄▽ ̄*)


ちゅーぶら!! #08
ちゅーぶら!! #08

毛が生えてきたことに対する奈由の気持ちは、妙に生々しいのかそんなこともないのか、とても反応に困ります( ̄▽ ̄;) 何だか微妙な思春期のお話…。
遙のお毛を確認して仲間がいると安心したい奈由の気持ちも納得できるのですが、どう見てもサービスにしか見えません、ありがとうございました。



旅館の女将さんを通じて、奈由が葉子の下着への想いにあらためて触れることになりました。"働いていても女性のたしなみを忘れない"の部分は水野先生の心にも響いたようですね。

でも小町の言う通り合宿らしいことは何もしないまま終わった今回のお話。下着同好会の明日はどっちだ。


ちゅーぶら!! #08
ちゅーぶら!! #08

兄の余計な計らいで、ピチピチの食い込み水着(ピンク色)しかなかった小町(^^;
このときのぱおーん!の効果音にもワロタのですけど、前夜のお風呂でのぼせて運ばれたとき、小町は男の子の大事な部分を誰かにではなく全員に見られたのではと思います(笑)。



ちゅーぶら!! カテゴリの記事

ちゅーぶら!! 第01話 「おとなパンツ!の女の子」 先行配信版 感想
ちゅーぶら!! 第02話 「この胸のふくらみを」 感想
ちゅーぶら!! 第03話 「風の強い日」 感想
ちゅーぶら!! 第04話 「それぞれのカタチ」 感想
ちゅーぶら!! 第05話 「大人とコドモの間で」 感想
ちゅーぶら!! 第06話 「カゲキな思春期」 感想
ちゅーぶら!! 第07話 「揺れるオトコ心」 感想
ちゅーぶら!! 第08話 「下着な夏合宿!」 感想
ちゅーぶら!! 第09話 「中一の夏休み」 感想
ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」 感想
ちゅーぶら!! 第11話 「彼女といた午後」 感想
ちゅーぶら!! 第12話 「あなたに逢うまでは」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*(アニメ感想) ちゅーぶら!! 第8話 「下着な夏合宿!」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2010/02/23(Tue) 21:30

ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス)クチコミを見る かつて奈由のおばあちゃんが宿泊した海辺の旅館で、合宿を行なう同好会の一同。女の子たちは大盛り上がりだったが、小町だけは浮かない顔。なぜなら、女の子たちのキワどい会話や状況に、気が休まらなかったからだ

*ちゅーぶら!! 第8話 『下着な夏合宿!』[ リリカル☆スアラ ]
2010/02/23(Tue) 21:33

本気のちゅーぶら見せてあげる!!! 淫夢にドキドキな水野先生。 女子の中で一番純情で中学生っぽいです(ノ´∀`*) 女子力は無いけど、...

*ちゅーぶら!! 第08話「下着な夏合宿!」[ 記憶のかけら*Next ]
2010/02/23(Tue) 21:33

「アンダー友の会」ってwww

*ちゅーぶら!! 第1話  ~  第8話 下着な夏合宿![ 動画共有アニメニュース ]
2010/02/23(Tue) 21:36

ちゅーぶら!! 第1話 ~  第8話 下着な夏合宿! アフィリエイト

*ちゅーぶら!! #8[ 桜詩~SAKURAUTA~ ]
2010/02/23(Tue) 21:40

【下着な夏合宿!】 ちゅーぶら!!4(アクションコミックス)著者:中田 ゆみ販売元:双葉社発売日:2009-11-12クチコミを見る セーフ?いやいやっ・・・どう考えてもアウトです! 

*ちゅーぶら!! 第8話「下着な夏合宿!」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2010/02/23(Tue) 22:08

アンダー友の会!? 宿の女将さんの気遣いネーミングがGJですね(笑) 圭吾の車で海に夏合宿に来た一行。 同好会の名前で予約したって勇...

*ちゅーぶら!! 第08話 「下着な夏合宿!」[ ゆる本 blog ]
2010/02/23(Tue) 22:47

いつも下着を見せているけどあえて水着回のアニメ「ちゅーぶら!!」の第8話。 憧れの先輩だった圭吾との再会で悶々とした夢を見る水野先生...

*ちゅーぶら!! 第8話[ ニコパクブログ7号館 ]
2010/02/24(Wed) 02:21

第8話『下着な夏合宿!』ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)今回は・・・合宿の話です。

*『ちゅーぶら!!』第8話[ ウサウサ日記 ]
2010/02/24(Wed) 07:30

第8話「下着な夏合宿!」水野先生の水着はスク水(名前入り)^^;

*ちゅーぶら!! 第8話「下着な夏合宿!」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2010/02/24(Wed) 10:25

下着同好会の夏合宿のお話はアニメオリジナルかな。合宿先というか1泊旅行の宿泊先は、奈由の祖母の会社の定宿。奈由の祖母の下着への愛情とそこの女将の想い出とを結びつけ、奈由の下着への愛を改めて描き起こしたのがポイントの一つ。だが、これまでも折りに触れて奈由

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ