ヴァンパイアバンド #6

ミナとアキラの2人のすれ違いが胸にきます。もどかしさとシリアス展開が深まってきました。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #6 フロム ダスク ティル ドーン

"人を好きになるのは、幸せなことだけではない。"
まさにこの言葉を実感することになっていました。

ミナとアキラでは背負っているものがまるで違います。女王として王国の命運を握っているミナが何よりも優先するべきことはヴァンパイアバンドの設立。ミナの本当の目的はまだ分かりませんけど、それだけの理由と価値があるのでしょうね。わたしは間接的にアキラへの想いも関係しているとずっと思っています(信じたいです)けど。
たぶん、強行手段を取ったとは言え、ある程度は人間界のルールに従おうとしていることもコトをややこしくしているのかなと思います。ヴァンパイアが人類と全面戦争になるのでは意味がないと思えます。そのための租界法案のはず。

アキラにちゃんと説明すればここまですれ違うこともないのに、とも思うのですが、それを出来ない設立の理由だったり、状況だったりしてそうです。学園へのヴァンパイアの侵入、人質をとるいう人間にとっての卑劣な行為、その子供をヴァンパイアにさせて利用、姫様についていた護衛、など、アキラはいまミナ姫に不信感や疑惑を抱えていますから。
このうちのいくつかは理由がどうであれ事実だというのもさらに不味い方向へ進む原因になってますね。アキラはミナの真意を知るためなのか、何かを確かめたいのか、彼女(ヴァンパイア)との対決姿勢まで見せました。

アキラは「俺だって信じたいんだ!」と叫び、ミナ姫はアキラに伝えたくても伝えられなかった想いを思いっきりテーブルにぶつけてました。
この激しさは相手への想いの深さの裏返しでもあるので、これも言葉通りに、2人の間の夜が明けるまで見守るしかありません。
ここのミナ姫は、設立法案の交渉が上手く進んでウキウキ気分で制服を身にまとい、くるくるとポーズまで取ってたのに、一転、アキラとこじれてもどかしさや苛立ちで歯軋りまで見せることになりました。ミナのツラさが浮き立ちますね(´・ω・)


「ヴァンパイアの真祖の血筋を守るのが仕事」だとメイレン(美刃)が言ったのは本当なのでしょうか。確かにメイレンはアキラ側の味方をしてたけど、今回はミナの護衛の真実を告げてアキラに疑心を植えつけたり、あるいはまるでアキラを試すかのようでした。
メイレンはまだまだ謎ですね。


ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6

学園にはすでにかなりの数のヴァンパイアが入り込んでます。
副会長がやっぱりアヤシイですね。学園のヴァンパイア掃討作戦のときも、由紀に、"吸血鬼は女王を頂点とするピラミッド構造。女王さえ何とかしてしまえばすべてが上手くいくかもしれない"、と言ってました。やけに詳しくてまるで誘導、ミナの敵対ヴァンパイア側にも見えます。
生徒が扉を開けるのを彼が認めたのも、知っていてわざとだったりするのでしょうか。

ミナとアキラが離れていく一方で、約束を思い出したアキラと由紀の心が近付きました。
由紀は記憶を失ったアキラに自分が恋人だと言わず、"ずっと友だちだという証"で指輪をプレゼントしていたのでした。正直で素直で、それがまた返っていじらしいですね。

3人の関係を観ている視聴者のほうも不安やもどかしさや甘酸っぱさで揺れます。



ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6

ミナ姫は毎回いろんな表情を見せてくれます(*´д`*)ハァハァ



ヴァンパイアバンド #6
ヴァンパイアバンド #6

"ダンス with the 3バカメイド" になってました。その通りのバカでした(笑)。



ヴァンパイアバンド #6 エンドカード



「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」カテゴリの記事

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第01話 「プロムナイト」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第02話 「ハウリング」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第03話 「ティーン ウルフ」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第04話 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第05話 「シャドウ オブ ヴァンパイア」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第06話 「フロム ダスク ティル ドーン」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第07話 「イノセント ブラッド」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 特別編 ~Special Edition~ 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第08話 「ニア ダーク」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第09話 「ロストボーイ」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第10話 「ワルプルギスの夜」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第11話 「アンダーワールド」 感想
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第12話 「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第06話「フロム ダスク ティル ドーン」[ 記憶のかけら*Next ]
2010/02/13(Sat) 00:41

なんだか、思ってもみなかった方向に・・・

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 「フロム ダスク ティル ドーン」[ シュガーライト ]
2010/02/13(Sat) 00:43

どんどんアキラとミナの心の距離が離れていきますね・・・。 ミナもちゃんと説明すればいいのに言えない理由があるのかな? 信じたいのに信...

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #6[ 桜詩~SAKURAUTA~ ]
2010/02/13(Sat) 00:56

【フロム ダスク ティル ドーン】 ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド7 (MFコミックス フラッパーシリーズ)著者:環望販売元:メディアファクトリー発売日:2009-07-23おすすめ度:クチコミを見る ヴァンパイアVS人間との戦い! 

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 フロム ダスク ティル ドーン[ つれづれ ]
2010/02/13(Sat) 01:09

 立てこもった生徒たちがあまりにもベタな手に引っかかっているのでおかしかったです。

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話[ ニコパクブログ7号館 ]
2010/02/13(Sat) 02:41

第6話『フロム ダスク ティル ドーン』ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・ミナと敵対?

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 「フロム ダスク ティル ドーン」[ 日々前進 ]
2010/02/13(Sat) 03:08

オリジナルキャラの美刃の役回りは原作でアキラが周りのキャラから言われる台詞をアニメにおいて彼に言う役回りのキャラなのかな? と言う事...

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #06『フロム ダスク ティル ドーン』[ 本隆侍照久の館 ]
2010/02/13(Sat) 08:34

アキラは美刃からミナのことを聞く。

*『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第6話[ ウサウサ日記 ]
2010/02/13(Sat) 11:51

第6話「フロム ダスク ティル ドーン」ミナを信じたいのに信じられなくなったアキラ。

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 『フロム ダスク ティル ドーン』 感想[ メルクマール ]
2010/02/13(Sat) 16:23

アキラとミナの関係の複雑さが、物語に二面性を持たせています。ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 『フロム ダスク ティル ドーン...

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2010/02/13(Sat) 21:31

ミナへの疑心を持ってしまったアキラ。 総理の孫を誘拐、眷族にまでしたミナと決定的な断絶に…。 孫のために退陣までした総理。 小心な人...

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」[ 妄想詩人の手記 ]
2010/02/14(Sun) 00:57

ここまでサスペンスなアニメって、久しぶりじゃないだろうか。やばい、面白すぎる。

*ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 第6話 感想[ 紅の終幕劇 ]
2010/02/14(Sun) 16:09

だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第06話 感想[ 荒野の出来事 ]
2010/02/16(Tue) 05:35

 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド  第06話 『フロム ダスク ティル ドーン』 感想  次のページへ

*【ダンスインザヴァンパイアバンド 第6話-フロムダスクティルドーン】[ AQUA COMPANY ]
2010/02/16(Tue) 18:44

アキラの気持ちの変化。

*(アニメ感想) ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 「フロム ダスク ティル ドーン」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2010/02/16(Tue) 22:37

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る Doubt ??疑念??・・・。アキラの中でそれはもう抑えられないものとなっていた・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2010/02/17(Wed) 12:53

シャフトはAT-Xで放送の第8話を落としたようだ。特別編を入れて1週間先送りにしたようだが、いくらグロスに出すとしても今の制作体制は崩壊寸前なのだろう。スケジュール管理ができてこそグロスを請けるスタジオがあるのだと思うのだが、このままでは協力先も潰してしまい...

*ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #6[ 日々の記録 ]
2010/02/17(Wed) 18:45

ミナの裏の顔を知ってしまったアキラは、ヴァンパイアと対立することを決意するのでした。総理の孫を誘拐させたミナは、その孫の血を吸って、ヴァンパイアへと変えていました。孫の存...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ