聖痕のクェイサー #04 DC

第4話「女王様とあたし」のディレクターズカット版を視聴しました。いわゆる無修正版です。もちろん目的はカーチャ×華の百合プレ(略)
第4話の本編の感想(放送版)はこちらです。

聖痕のクェイサー #04 「女王様とあたし」 ディレクターズカット版

この第4話は前回と違っていわゆるサービスシーンだけが多く規制されていたように思います。つまりシナリオや心情のちょっとした機微が規制版とほとんど変わっていないので、エロいシーンに興味がなければディレクターズカット版を観なくても大差はないとゆうことです。
(第3話では規制カットがかなりマイナスだと感じた部分が多かったのです)
気付いたところでは1つ、くすっと笑えるかもしれないシーンがおっぱいの規制でトリミングされていたので、そこだけが少しもったいない気がしました。そのカットについては最後のあたりで後述しています。

で、問題のエロいカットのほうは、今回は百合方面でかなりのものだったかもしれません(^^;


今回はカーチャ×華の百合描写に尽きます。

まずはアバンタイトル。

聖痕のクェイサー #04 DC

"その瞬間、あたしの身体に電撃が走った。…それは、誰にも知られてはならない秘密――。"
華がはじめてカーチャと出逢ったときの心情がモノローグで表現されていました。百合でロリ属性という性癖を華が隠し通そうとしていることがはっきりと分かります。


聖痕のクェイサー #04 DC
聖痕のクェイサー #04 DC

試着室では、スカートがめくり上げられて露になったカーチャの大事な部分に華が顔を近づける描写がありました。
第3話のディレクターズカット版では黒い闇に閉ざされて判別出来なかったけれど、横から見てもやっぱり無いので パンツ穿いてない ことが確定です( ̄▽ ̄;)
ま、「もっとステキなところにキス…させてあげる」という台詞があるので穿いてないのも分かるのだけど。


カーチャ 「美由梨より素質がありそうだから、あんたをマリア(生神女)にしてあげるわ。代替品…マグダラのほうだけどね」
このあたりの説明が規制版とぜんぜん違ってますね。規制版ではほとんどカットされてました。

聖痕のクェイサー #04 DC

カーチャが華の乳首を思いっ切り吸いました!( ̄□ ̄*)
見た目は幼女なのに何やってんデスカ。まったくけしからん。いいからもっとやってください。
華の喜び喘ぐ表情も半端なかったのですが、きっと辱められて弄られているという状況に華の M 気質が反応して重なっていたのでしょうね。と冷静に考察してみる((


聖痕のクェイサー #04 DC

事後の様子では、胸をはだけたままでだらしなくよだれを垂らしているのが何とも…(^^;;;
規制版では口許から下がトリミングでカットされていました。


聖痕のクェイサー #04 DC

カーチャがサーシャとのバトル後に戻ってきて、「正体を秘密にするように」と釘を刺しつつ華のお尻を激しく揉みしだきました。パンツの食い込みとか指のお肉への食い込み加減とか、なかなかエロいカモ(*´д`*)ハァハァ。
カーチャの指が華のパンツの中に侵入していったかもしれないような描写で終わってましたけど……これ以上はもうあまり考えないようにします(汗)。


最後は、部屋に上がりこんでいたカーチャが華の調教を完了させる流れ。

聖痕のクェイサー #04 DC
聖痕のクェイサー #04 DC

カーチャ 「生意気なマグダラね!」
カーチャは黙らせるために華のおっぱい(乳首?)をつまんでました。
規制版でいちばん気になっていた、「ここに居てください」という台詞を華に訂正させた次のプレイもカーチャは華の乳首をつまみ上げてました。わたしは何か下半身的なプレイを想像しておりました。かなりごめんなさい(汗)。
ただこのときカーチャがちゅっちゅと音を立てながら華の耳たぶか頬にキスしていたのですけど、何だかちょっと違和感も…。唇から浮いていたような…。かと言ってカーチャの手が別のところに伸びていた訳でもなさそうだし(何の話)。


ここからは規制版でばっさりとカットされた、最後のカーチャと華の百合プレイです。

聖痕のクェイサー #04 DC

カーチャ、スカートたくし上げ。もちろん穿いてません。
恍惚の表情でそれを見つめる華の乳首が立ってくるのをこれでもかと丁寧に描写!(笑) モザイクかけたら何が何やら分からなくなるので画像は載せません(笑)。
このアニメ、あらゆるおっぱい描写に隙などありません…!! 何だかスゴイナと心から思いました。


聖痕のクェイサー #04 DC

華がカーチャのアレをアレしたときのカーチャの溜め息、表情!!
カーチャ 「……いい子ね…」
こんなのカットされて当然デス!(笑)



以下はカーチャ×華以外の描写について、いくつか。

聖痕のクェイサー #04 DC

燈がテレサに迫るカップが1つ大きいブラのちゃんとした付け方をアドバイスしたシーン。
( ゚∀゚)o彡゚ 百合っ百合っ!


聖痕のクェイサー #04 DC

スタンガンで燈たちを気絶させた女性店員を見上げるカメラワークのときもおっぱいやお尻が描写されてます。



撮影犯の燈たちへの"くすぐり"はそのまま"くすぐり"でした。

聖痕のクェイサー #04 DC
聖痕のクェイサー #04 DC

男 「オトナの世界にはね、こうゆうビデオじゃないとダメなお金持ちがた~くさんいるんだよ」
テレサのほうは目隠しされてくすぐりプレイです。いろいろとかなりディープですね…(^^;

ちなみに最初は陥没していた燈の乳首はマジックハンドでおっぱいをつまもうとする頃にはピンと立(
ごめんなさいもう書けません。次、いきます。


聖痕のクェイサー #04 DC

カメラを回していた男を蹴り上げたテレサの姿も描写。股間が見えるとは言え下着を付けてるのだからこれくらいはいいのでは?と思いましたけど…。


聖痕のクェイサー #04 DC

カーチャとのバトルのとき、フロントホックに慣れていないテレサが自分でブラを上手くはずせなくて、サーシャが「もたもたするな!」とテレサのブラを強引にたくし上げました。
フロントホックの意味 NEEEE(笑)
ここは「フロントホックのブラだとソーマ吸引のときに便利」という話を受けてのものなのに、規制版を観たときははっきりと気付けなかったですよ。面白いのにもったいないと思ったのはわたしだけでしょうか…(汗)。


男が女性を殺害していたシーンも月明かりか街灯の光に照らされてそれなりに見えてました。


以上です。
次回も何か気になるカットがあれば DC 版の感想を書こうと思いますけど、未定です。 ディレクターズカット版の感想はもう少し続きます。



「聖痕のクェイサー」カテゴリの記事
聖痕のクェイサー 第01話 「震える夜」 感想
聖痕のクェイサー 第02話 「仮面の友情」 感想
聖痕のクェイサー 第03話 「求めし者たち」 感想
聖痕のクェイサー 第03話 「求めし者たち」 ディレクターズカット版 感想
聖痕のクェイサー 第04話 「女王様とあたし」 感想
聖痕のクェイサー 第04話 「女王様とあたし」 ディレクターズカット版 感想
聖痕のクェイサー 第05話 「戦場の白ユリ」 感想
聖痕のクェイサー 第05話 「戦場の白ユリ」 ディレクターズカット版 感想
聖痕のクェイサー 第06話 「皇女の卵」 感想
聖痕のクェイサー 第06話 「皇女の卵」 ディレクターズカット版 感想
聖痕のクェイサー 第07話 「漂白の生神女(マリア)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*(アニメ感想) 聖痕のクェイサー 第4話 「女王様とあたし」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2010/02/06(Sat) 14:24

『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る 本日も規制の嵐か?どうする、どうなる?聖痕のクェイサー!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

*聖痕のクェイサー 第4話 無修正版 俺の心は…震えまくっている![ 巨人☆アニメ.jp ]
2010/02/07(Sun) 18:43

これは…日本\ (^o^)/ 聖痕のクェイサー第4話「女王様とあたし」の感想です。 評価…★★★★★★★☆☆☆

*聖痕のクェイサー 第4話 「女王様とあたし」DC版[ 日々前進 ]
2010/02/10(Wed) 00:15

橙を信じている!(乳的な意味で! 今回も突っ込みどころ満載なんですが、どこから突っ込もうか…。 もう授乳云々もそうなんですが、キャラ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ