2010
01
26

ちゅーぶら!! 第4話 「それぞれのカタチ」 感想

ちゅーぶら!! #04

早くも下着部設立の夢が絶望的に。でも部活にこだわる必要はないと言うことには納得ですし、それよりも今回は弥子がカッコイイというお話でした。

ちゅーぶら!! 第4話 「それぞれのカタチ」

サブタイトルの"それぞれのカタチ"は、それぞれの胸の大きさに合わせたブラと、それぞれみんなが抱えている悩みのカタチ、なのかな。前話も2重に意味をかけているような感じがしましたしね。


ちゅーぶら!! #04

下着部設立へ向けて、弥子も遙も胸の悩みを抱えながら奈由に協力することを決めました。
2人は奈由のお願いで"下着部勧誘フィッティング"のモデルになったのですが、その勇気を与えたのは明るく頑張っている奈由の姿。奈由の家庭の事情を知ってしまった同情ではなく、奈由のために何かしてあげたい、という友だちとしての純粋な気持ちなのでした。

その決意までの流れがわりと良かった。
まず遙が大きい胸に注目を浴びることの悩みを打ち明けたところは、前回わたしがおっぱいおっぱい!と軽く書いてしまったことを反省されられました(汗)。いやアニメの感想なのでそこまで深くは考えてませんけれど(^^;

ちゅーぶら!! #04
ちゅーぶら!! #04

弥子 「言っておくが、遙は1ミリも悪くないぞ!! だからこれ以上気にするな」
弥子 「ああ、分かってる。…でもツライときは無理するなよ」

胸のことで傷つき不安になっていた遙を弥子が元気付けたシーンはカッコイイなと思いました。いい意味で漢らしい弥子がステキ。こうゆう役が似合いますよ、弥子は。
このとき映し出された空には3つの輝く星が寄り添っていました。たぶん奈由たち3人のことなのでしょうね。
テーマがテーマだけにアレなのですが、いろいろと思春期の少女たちの悩みや友情を描いている作品なのです。


ちゅーぶら!! #04

弥子の悩みはちっぱい小さな胸。
弥子はブラジャーに詰めたティッシュを勇気に変えてモデルになろうとしました。その気持ちを奈由が察してあげたのが良かったです。悪気は無くても結果的に奈由が弥子を傷つけてしまったエピソードが以前にありましたからね。奈由の成長が見えました。


だけど奈由たちが"下着部勧誘フィッティング計画"で騒ぎを起こしてしまって、下着部設立は潰れてしまいました。確定ではありませんけど、塚本先生の台詞からはもう絶望的と思えます。影響力のあるおばさん教師を敵に回すときっと苦しいですよ( ̄▽ ̄;)
せっかく水野先生が奈由の情熱と知識を認めて開催を許可してくれたのにね。
先生が来る前にはじめてしまったのが悪いのか、覗いていた男子生徒が悪いのか、それとも注意して騒ぎを起こしてしまった小町が悪いのか…。ま、もともと下着部は作れないシナリオなのだろうし、そもそも設立なんて出来そうにもないので、この先の展開に期待です。


ちゅーぶら!! #04

水野先生が百合的な押しに弱いのにも期待していいのでしょうか(笑)。


ちゅーぶら!! #04

勧誘方法だけではなく教室確保の指摘もした小町は案外登場の多いキャラかも。
奈由に手刀をかましたりもしますが、小町は奈由に手を握られて照れるし、下着着用チェックを見せられて鼻血を噴いて撃沈するし…、この純情少年はお騒がせかつ美味しいポジションに定着ですか?(^^;


最後に天原清乃が登場しました。
もの凄い強烈なインパクトで!( ̄□ ̄;)

ちゅーぶら!! #04
ちゅーぶら!! #04

清乃の姿はこれまでにすでに何度か描写されていましたが、奈由たちと接点を持ったのは今回がはじめてかな。
穴あきパンツの用途を意外にも(ぉぃ)知らなかった奈由に「セックスのためだけに使う下着でしょ」と清乃がモロ発言をして去っていきました。
地味にイイ BGM も合わさって、清乃は実に雰囲気のある子でした…( ̄▽ ̄;) わはー。

でも期待通りです。仲良くなって落ち着いてきた奈由たち3人に清乃がこれからどう絡んでくるのか、どう物語を動かしてくれるのか。楽しみですよ。



ちゅーぶら!! カテゴリの記事

ちゅーぶら!! 第01話 「おとなパンツ!の女の子」 先行配信版 感想
ちゅーぶら!! 第02話 「この胸のふくらみを」 感想
ちゅーぶら!! 第03話 「風の強い日」 感想
ちゅーぶら!! 第04話 「それぞれのカタチ」 感想
ちゅーぶら!! 第05話 「大人とコドモの間で」 感想
ちゅーぶら!! 第06話 「カゲキな思春期」 感想
ちゅーぶら!! 第07話 「揺れるオトコ心」 感想
ちゅーぶら!! 第08話 「下着な夏合宿!」 感想
ちゅーぶら!! 第09話 「中一の夏休み」 感想
ちゅーぶら!! 第10話 「ツンと胸を張って」 感想
ちゅーぶら!! 第11話 「彼女といた午後」 感想
ちゅーぶら!! 第12話 「あなたに逢うまでは」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ちゅーぶら!! 第4話[ ニコパクブログ7号館 ]
2010/01/26(Tue) 05:34

第4話『それぞれのカタチ』ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)今回は・・・下着部の部員勧誘の話です。

*ちゅーぶら!! #4[ 桜詩~SAKURAUTA~ ]
2010/01/26(Tue) 06:04

【それぞれの形】 ちゅーぶら!!4(アクションコミックス)著者:中田 ゆみ販売元:双葉社発売日:2009-11-12クチコミを見る 池田ァ!・・・に見えてしょうがないんですけど(・ω・) 

*ちゅーぶら!! 第04話 「それぞれのカタチ」[ ゆる本 blog ]
2010/01/26(Tue) 08:37

下着部設立に動き出したアニメ「ちゅーぶら!!」の第4話。 巨乳中学生の遥を狙う男達の視線、ランキングのメモを拾ってしまいショックを受...

*ちゅーぶら!! 第4話「それぞれの形」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2010/01/26(Tue) 10:22

奈由は部員集めのいいアイディアを思いつき。 弥子たちを家に招待。 奈由のアイディアとは、フィッティング。 ってことで、弥子たちにモデ...

*『ちゅーぶら!!』第4話[ ウサウサ日記 ]
2010/01/26(Tue) 13:47

第4話「それぞれのカタチ」下着部を設立するためにフィッティングをして部員を集めようと考える。

*ちゅーぶら!! 第4話「それぞれのカタチ」 感想。[ もす! ]
2010/01/26(Tue) 18:48

卵出てこなかった……いや、あのたい焼きが手作りだとしたら卵を使っているか……?

*ちゅーぶら!! 第4話 それぞれの形[ 無料動画アニメリンク! ]
2010/01/26(Tue) 21:10

ちゅーぶら!! 第4話 それぞれの形 【ちゅーぶら!! のストーリー】 声優一覧 葉山奈由:茅原実里 神宮寺弥子:寿美菜子 白石 遥...

*ちゅーぶら!! 第4話「それぞれのカタチ」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2010/01/27(Wed) 09:53

嗚呼!天原清乃が本格的に登場して、生ぬるい3人の関係に活を入れるかと期待したけれども、その前に下着フィッティングイベントの騒動があったか。 下着部創立を目指す奈由に対し、弥子は意外と抵抗は薄れてきた。同級生たちから胸の大きさばかり注目される遥は、まだ恥

*ちゅーぶら!! 第04話 「それぞれの形」[ 物理的領域の因果的閉包性 ]
2010/01/28(Thu) 10:23

胸が大きいこと、小さいことでそれぞれコンプレックスがあるのは、病気と似ている。自分だけが特別なのかもしれない。と思い込む気の病に近い。映画 「17歳のカルテ」 は、境界性人格...

*ちゅーぶら!! 第4話 「それぞれのカタチ」 の感想[ 24/10次元に在るブログ ]
2010/01/31(Sun) 21:16

ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス) by G-Tools カッコイイおっぱいってなんぞww -公式サイト- ちゅーぶら!! 公式サイト -作品概要-...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ