2010
01
02

KIDDY GiRL-AND 第8話 「Gソサエティ」 感想

KIDDY GiRL-AND #8

サブタイトルの通りにほぼ G ソサエティの紹介回でした。

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) #8 「G ソサエティ」

KIDDY GiRL-AND #8

GTO の創立25周年記念式典の前に、敵側組織である G ソサエティが独立宣言しました。

結局は前作から続くノーヴルズの人種差別的なしがらみによる人間同士の対立の物語なのですね。そりゃまぁ、ノーヴルズの選民思想が数十年程度で消え失せることも普通に考えて無いと思うのですけれど。
G ソサエティはそのノーヴルズや賛同する人たちの支持団体で、確かに言葉通りの政治結社なのかな。この段階でなぜ"建国"と"自治独立宣言"なのかはちょっと疑問を感じますが…そうゆうものなのでしょうか?
同様の組織がほかにもあるのかどうかはまだ不明ですが、ないように思えます。

G ソサエティの理念は"ノーヴルズの復権と銀河連合の支配"。それと前作での箱舟計画を潰されたことで、GOTT、現在の GTO を粛清すること。
とりあえず GTO vs G ソサエティという明確な構図が出来上がりましたが、その両組織の対立を軸に何を描くのか、もっと他に何かあるのかは、今後の展開を期待したいところです。


KIDDY GiRL-AND #8

シャドウワーカーたちは1人ひとり紹介されて壇上どころか階層さえ違う高いところから支持者(と資金提供者?)を見下ろしていました。
これって彼らが G ソサエティの一員だから? 希少な能力者だから? いわゆる戦闘能力があるから支持されているというのなら、G ソサエティが武力を前提としている組織で、それを応援しているもっと一般の人たち(ノーヴルズ/賛同者)も大勢いるということは、やはり今回もノーヴルズとの対立は広くてシリアスに根が深いなという印象を受けます。
G ソサエティを壊滅させても根本的な問題は解決しませんよね。



あとの細かいことは箇条書きで。

  • 喫茶 Touch&Go のウェイトレス衣装はもしかして日替わり? 尻尾が可愛い(*´д`*)
  • G ソサエティの総帥ガクトエルは純血のノーヴルズ? ガクトエルには何か秘密がありそう


KIDDY GiRL-AND #8

  • リトゥーシャは能力者(シャドウワーカー)で、能力はまだ不明
  • パウークも能力者。リトゥーシャに気があるみたい
  • トーチとシェイドは元銀河警察所属
  • リトゥーシャとシェイドとサフィルはガクトエルにかなり心酔している
  • ガクトエルの能力についてはポルナレフに感想を言ってもらいたいです(^^;


KIDDY GiRL-AND #8
KIDDY GiRL-AND #8

リトゥーシャのシャワーシーン(*´д`*)ハァハァ



ク・フィーユとトロワジェインを頭痛が襲っていましたが、これは悪い予兆なのでしょうか(´・ω・)
彼女たち2人の異変と VIP 警護の不安とともに、次回は GTO の創立記念式典がはじまります。



KIDDY GiRL-AND #8

KIDDY GiRL-AND #8 アイキャッチ
KIDDY GiRL-AND #8 アイキャッチ



関連する記事

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) アイキャッチ

「KIDDY GiRL-AND」カテゴリの記事

KIDDY GiRL-AND 第03話 「最悪の相性?」 感想
KIDDY GiRL-AND 第04話 「子守特務」 感想
KIDDY GiRL-AND 第05話 「GOTTの亡霊」 感想
KIDDY GiRL-AND 第06話 「局長室の疑惑 / SAY YOU!」 感想
KIDDY GiRL-AND 第07話 「憧れの2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第08話 「Gソサエティ」 感想
KIDDY GiRL-AND 第09話 「記念式典」 感想
KIDDY GiRL-AND 第10話 「生きていた、2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第11話 「シャドウワーカー」 感想
KIDDY GiRL-AND 第12話 「時間の凍りついた空間」 感想
KIDDY GiRL-AND 第13話 「バカンス2」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ