2009
12
31

KIDDY GiRL-AND 第6話 「局長室の疑惑 / SAY YOU!」 感想

KIDDY GiRL-AND #6

出来るオンナには秘密がいっぱい。…サブタイトルを見て、最初そうゆうお話だと思ってました。
裏切られました。しかもまさかの2本立てとか、どこまでコメディ路線を走るのですか、このアニメは(笑)。


KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) #6A 「局長室の疑惑」

A パートのお話は普通に社内情事っぽくて、しかもイヴェール局長ではなくゾマのほうに何か秘密がありそうでした。ゾマはただの秘書ではないのかな。
ゾマがアスクールたちをあんなタイミングで呼び出した理由は何なのでしょうか。誤魔化したけど、自分たち二人の関係の疑惑を植えつけるため? それともイヴェールを弄る悪戯心? 性格 S?
今後のゾマの動向には注目カモ。


KIDDY GiRL-AND #6

今回でわたしの中のイヴェール株が大暴落。仕事が出来てクールな女性に見えていたイヴェールが局長室であんなコトを…( ̄▽ ̄;)。男遊びに慣れていない感じですね。それが逆に萌えポイントですか?
ともかくイヴェールはゾマのことがだいぶ好きということは分かりました。


KIDDY GiRL-AND #6

イヴェール局長とゾマのアヤシイ様子に気付いたアスクールとク・フィーユは再度こっそり局長室にテレポート、そこで聞いた(聞かされた?)オトナの会話に顔を赤くしてもじもじしたり、ディアの声でバレそうになって慌てたり。その様子にニヤニヤしました。ディアは状況が分からず無邪気だし(笑)。

手品の練習だと言うゾマの嘘にク・フィーユだけは疑問符を浮かべていましたが…、この話は伏線なのでしょうかね? これで終わり?(^^;



KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) #6B 「SAY YOU!」

KIDDY GiRL-AND #6

B パート。執事声優カフェって何(笑)。
本編の話と声優やら執事やら腐女子向けサービスやらが混ざり合っててカオス(笑)。
…いちおうサブキャラの掘り下げ回だった、と無理やり言えないこともないですけど。


KIDDY GiRL-AND #6

ぺディというウェイター(髪の毛フェチ?)がディアを「ディアナ様?」と聞き違えたり、「わたしのミルク、ディア様には少し濃かったですかね?」とか、ディアにミルクをもう一杯せがまれて「すぐに出します」とか、あぁ何だかいろいろともう…、何だかナー(笑)。


KIDDY GiRL-AND #6

ディアとキスしたタマが人間の美青年の姿になったのはもうどうでもいいです。
今回活躍したのは GTO の受付嬢アリサでした。(活躍…?)

ラストは爆発倒壊オチでした。最後まではずさないスタッフの心意気に乾杯(苦笑気味)。
楽しかったです。楽しかったけれどこんな回はこれっきりにしてシナリオを進めてください(笑)。



KIDDY GiRL-AND #6 ED

ED4 : 「夢でもいいさ」 若本規夫
当然のように ED にもこだわりを見せますね(´-`)。第3話でもそうでした。



次回、第7話は「憧れの2人」。
予告を見ると来週からようやく物語が動きはじめる予感…?



関連する記事

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) アイキャッチ

「KIDDY GiRL-AND」カテゴリの記事

KIDDY GiRL-AND 第01話 「ラッキーアイテム」 感想
KIDDY GiRL-AND 第02話 「甘い、罠」 感想
KIDDY GiRL-AND 第03話 「最悪の相性?」 感想
KIDDY GiRL-AND 第04話 「子守特務」 感想
KIDDY GiRL-AND 第05話 「GOTTの亡霊」 感想
KIDDY GiRL-AND 第06話 「局長室の疑惑 / SAY YOU!」 感想
KIDDY GiRL-AND 第07話 「憧れの2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第08話 「Gソサエティ」 感想
KIDDY GiRL-AND 第09話 「記念式典」 感想
KIDDY GiRL-AND 第10話 「生きていた、2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第11話 「シャドウワーカー」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ