--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
12
29

KIDDY GiRL-AND 第5話 「GOTTの亡霊」 感想

KIDDY GiRL-AND #5

定番の肝試し GOTT 廃墟ビル探索で恐怖に慄くク・フィーユの可愛いお姿を堪能するお話でした。

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) #5 「GOTTの亡霊」

KIDDY GiRL-AND #5

「出る」って聞いただけで青ざめてプルプル震えてるク・フィーユがカワユス。
本当に怖がりでしたね…表情や全身でそれを表していました(^^*
ある意味子供っぽいところがク・フィーユ 7歳説とも合うのですけど、同じ7歳のディアはまったく怖がっていない様子だったので、やっぱりク・フィーユの性格なのでしょうか。


今回も書く必要がないくらいにコメディテイストだったのですが、その中で謎や判明したことがあります。

KIDDY GiRL-AND #5

ディアの能力は相手の能力を引き上げる補助系

アスクールの連続瞬間移動も自分以外の人間を連れて瞬間移動が出来たのもそのパワーアップのおかげのようです。ク・フィーユの予知能力も完璧なものになっていました。たぶん効果時間は短いと思いますが、それでもスゴイ能力ですね…。
欠点はキス(接触)をしないといけないこと。なのですが、これは むしろメリットだとわたしは強く主張します。視聴者的に。異論は認めない。



KIDDY GiRL-AND #5

タマ (ジェネテックビースト)

今回の特務で見習い3人は"亡霊"の正体を暴き、このタマを持ち帰ることになりました。
事件性が重大ではなく、ES メンバーが希少、あるいはディアを含めたアスクールとク・フィーユの能力をある程度見込んでいるので、イヴェール局長は GOTT 廃墟ビルの亡霊騒ぎを彼女たちに調査させたと思えるのですが、タマを所持アイテムにされてしまったことをとりあえず黙認するようです。
このパターンはきっと今後どこかでタマがキーアイテム(アイテム?)になる予感がします。
タマの CV は若本規夫さんでした(笑)。



KIDDY GiRL-AND #5

アスクールの太もものアザは伏線デスカ?
ついフトモモに目が行ってしまうわたしでなくても、アザの色が濃かったのですぐに見つけられます。サービスアングルでないのなら意味がありそうな…ないような…。



17歳ネタがありました(^^;
アールヴとドヴェルグの姿が亡霊として出ましたが、CV は井上喜久子さん(アールヴ)ですから。キーワードとして挙がった7歳ともひっかけていて面白かったです。

"→→←←↓↑↓↑AB" はコ○ミコマンドですね。"↑↓↑↓←→←→BA" となっていなかったのはいちおうの配慮なのでしょうか。


KIDDY GiRL-AND #5

戦闘シーンはけっこう動いてると思いました。キャラがどう動いているのかがちゃんと把握できるような分かり易さもあります。
あと遠目の小さな姿での動きもわりときちんと描きこまれていて、全身のバランスとか、脚とかフトモモとか、違和感ありません。身体のラインにわたしの好きなタイプのメリハリがついてます。


作中で ES メンバーのことが少し語られ、その特殊能力ゆえに措置を施されて長く生きることを強いられている――という話がありました。
このあたりに、人間でありながら他と違う生き方をしなければいけないとか、長命ゆえの悲哀だとかのテーマになりそうなのが見えるのですけど…、この先どうなりますかね。



関連する記事

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) アイキャッチ

「KIDDY GiRL-AND」カテゴリの記事

KIDDY GiRL-AND 第01話 「ラッキーアイテム」 感想
KIDDY GiRL-AND 第02話 「甘い、罠」 感想
KIDDY GiRL-AND 第03話 「最悪の相性?」 感想
KIDDY GiRL-AND 第04話 「子守特務」 感想
KIDDY GiRL-AND 第05話 「GOTTの亡霊」 感想
KIDDY GiRL-AND 第06話 「局長室の疑惑 / SAY YOU!」 感想
KIDDY GiRL-AND 第07話 「憧れの2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第08話 「Gソサエティ」 感想
KIDDY GiRL-AND 第09話 「記念式典」 感想
KIDDY GiRL-AND 第10話 「生きていた、2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第11話 「シャドウワーカー」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。