2009
12
26

KIDDY GiRL-AND 第3話 「最悪の相性?」 感想

KIDDY GiRL-AND #3

前回でふたりはちょっといい関係だなと書いたらさっそく仲違い(^^; でもこうやってたまにぶつかってこそ仲が深まっていくものなのですよね。

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) #3 「最悪の相性?」

KIDDY GiRL-AND #3
KIDDY GiRL-AND #3

ク・フィーユからアスクールへのヤキモチからはじまった今回の騒動。ようやく落ち着いたと思ったところで憧れのあの人の意外な趣味が判明し、立場が逆転してアスクールからク・フィーユへのヤキモチに変わりました(; ´∀`)
そういえば"さくらちゃんステッキ"は誰の忘れモノなのか不明なままだったので…伏線だったのね。
今回もコメディシナリオで面白かったです。


その魔法少女ステッキから、ク・フィーユとトロワジェインのさくらちゃんマニアコスプレ趣味まで露見しました。
この際トロワジェインは置いておくとしても、ク・フィーユにそんな子供っぽいところがあるなんて。彼女の硬い性格にギャップを与えるためかなという醒めた見方も出来るけど、これはこれでイイですよね。可愛らしいではないですか。


KIDDY GiRL-AND #3

ク・フィーユがステッキを振り回してポーズを取ったとき、演出という名目のもとに魔法少女コスプレで踊ってくれるのを期待したのですけど、そうはなりませんでした(´・ω・)。残念。
ま、ウェイトレス衣装も似たようなモノですが…(^^;


「トリクシーがドジっ子で、トロワジェインがフォロー」という台詞がありましたが、これってそのまんまアスクールとク・フィーユのことだよね、と思いました。

ケンカ中も本当は仲直りしたい気持ちや態度が見えている二人だったけれど、受付業務に回され、そこで一緒に人助け(というか仕事)をしたことで「やっぱり二人で一人前なのかもね」と再確認。仲直りできました。
「ク・フィーユがパートナーで良かったよ」とアスクールに言われたときのク・フィーユのツンデレ具合がステキ(*´д`*)
でも作中の台詞で"ツンデレ"を使ってほしくなかったです。なんとなく。

KIDDY GiRL-AND #3



ク・フィーユに予知能力がありました。ぼきゅ~ん(汗)。
いまはまだ能力が完全ではない(精度が低い?)みたいですが、今後のシナリオの重要なところで絡んできそうです。だって予知能力だもの。お約束です。

アスクールのモノを計る単位は"カボチャプリン"(笑)。
30億で1千万個のプリンを食べられるので、カボチャプリン1個は 300 ですね。この世界でのおカネの単位ってどこかで言及されてましたっけ。



KIDDY GiRL-AND #3
KIDDY GiRL-AND ED3

ED3 : 「マジカルさくらちゃん」 ク・フィーユ(合田彩)、トロワジェイン(ゆかな)
本編とラストのカットを引き継いで、ED テーマが特別仕様になっていました。



KIDDY GiRL-AND #3

次回は、第4話「子守特務」。
ロリっ娘登場ですね。…子守って前作でもあったような。



関連する記事

KIDDY GiRL-AND (キディ・ガーランド) アイキャッチ

「KIDDY GiRL-AND」カテゴリの記事

KIDDY GiRL-AND 第01話 「ラッキーアイテム」 感想
KIDDY GiRL-AND 第02話 「甘い、罠」 感想
KIDDY GiRL-AND 第03話 「最悪の相性?」 感想
KIDDY GiRL-AND 第04話 「子守特務」 感想
KIDDY GiRL-AND 第05話 「GOTTの亡霊」 感想
KIDDY GiRL-AND 第06話 「局長室の疑惑 / SAY YOU!」 感想
KIDDY GiRL-AND 第07話 「憧れの2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第08話 「Gソサエティ」 感想
KIDDY GiRL-AND 第09話 「記念式典」 感想
KIDDY GiRL-AND 第10話 「生きていた、2人」 感想
KIDDY GiRL-AND 第11話 「シャドウワーカー」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ