2006
01
26

ゴルトモ

「国内実在コースを 70 コース収録!」というのが気になってたので、お試しで『ゴルトモ』をはじめてみました。
 公式サイトの説明によると、実在するコースを忠実にデータ化したらしく、それならきっとラウンドしててコースの開放感が味わえるはず。パンヤとはまた違った楽しみがあるに違いない。

ゴルトモ MENU 画面

 アカウントを取ってさっそくログイン。

ゴルトモ 更衣室(クリックで拡大)

 まずはキャラメイク。
 さすがに正式オープン前だけあってキャラの種類が少ないです。キャラクタの数も服装をはじめとする装備品も3つくらいしか用意されていません。このへんはアイテム課金への布石なのかな。
 キャラもリアル風味。万人向けではあるけど、萌え化現象が勢いを増す日本のオタクネットゲーム世界に受け入れられるのかどうかは未知数デスネ。


ゴルトモ コース選択

 正式オープン時にはコースは 70 くらい用意される予定らしいですが、いまはまだ 10 コースほど。しかもゲームをはじめたばかりでは1つしか選択できません(^^;

 以下、パルコール嬬恋コース、1~3Hole をまわってみた感想です。


ゴルトモ ティー(クリックで拡大)

 インターフェイスはゴルフゲームならだいたいどれもこんな感じかな。
 クラブの切り替えが1クリック動作をはさむのでちょっと面倒かも(ショートカットキーがあるかもしれない)。
 チャット入力のつもりで Enter キーを押したらショットゲージが動き出した…。パワー決定後は必ずインパクトしないとチョロになるので注意。(やり直しは不可です)

 パワーゲージのバーがパンヤと違ってカーブ軌道を描くのでタイミングが取りづらい。でもバー移動は遅いので、慣れればジャストインパクトしやすそう…。これも飛距離が伸びるとスピードが早くなってくるのかな。

 パンヤと違って『ゴルトモ』には風速 0m があります。


ゴルトモ ティーショット
ゴルトモ ショット(クリックで拡大)

 わたし的な好みでいうと、キャラはだいじょうぶです(何が)。


ゴルトモ パット

 グリーン上ではデフォルトでボールの予想ラインが表示されるけど、どれくらいのショットの強さが前提なのかは不明。パンヤのミラクルサインと同じく残り距離そのままのパワー参照なのかな?

ゴルトモ トリプルボギー
ゴルトモ バーディ

 さすが国内開発メーカー(?)だけあって、ボギーやバーディなどの文字表示がカタカナです。しかもデカデカと。
 正直どうかと思います。直したほうがいいヨ(´-`)



 まだ少ししか遊んでいませんが、『ゴルトモ』はさっくりスコアを出す爽快感というよりも、リアル志向なだけあってゴルフそのものをゲームで遊ぶという感じかな。パンヤよりもコースに開放感がある感じがします。
 パンヤやほかのゴルフゲームと同じように特殊ショットも打てます。
 リアルタイム対戦も出来ますが、現在は 1:1 のモードしかありません。そもそも遊び方のコンセプトが違うっぽいです。詳しくは公式サイトでどうぞ。
 時間は割けないけどとりあえず対戦ゴルフゲームがしたいという人向けかも。

 もうしばらく遊んで様子をみてみることにします。

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ