2009
04
09

アスラクライン 第2話 「未来に滅びるということ」 感想

アスラクライン #2

謎はほんの少しずつ明かされはじめただけですけど、かなり面白そうだと感じてきました。

アスラクライン EX002 「未来に滅びるということ」

アスラクライン #2

重要そうな人物や相手組織が同じ学校の生徒だったりするのでいまいち緊迫感がなかったのですけど、"悪魔"だとする奏に生徒会長がためらいもなく銃を撃ったり、いきなり生徒会室でアスラ・マキーナとの戦闘が開始したりで、ちょっと驚きつつ、展開に勢いと熱さが感じられました。

「ハンドラーと悪魔の交わりからは災いしか生まれない」

ハンドラーとはアスラ・マキーナの契約者で、この場合は夏目智春、悪魔は嵩月奏なのでしょうか? この2つが接触していると世界の均衡が崩れるのだそうです。
玲士郎の妹の玲子は奏に「夏目の前から姿を消して」と言ってました。「怪物の誕生を阻止」とも言ったけど、"ハンドラー"である以上は契約しているアスラ・マキーナではなくもっと違うモノが生まれるということに?

玲士郎は災いを回避するなら実力行使も厭わない人。
朱浬のいるダークソサエティはまだ二人に手出しをしない(出来ない)ようでした。



アスラクライン #2
アスラクライン #2
アスラクライン #2

奏は抽象的に悪魔だと思ってたのですけど、校舎の屋上から飛び降りたり、炎を出したり、銃弾を素手で掴んだり、何か人間ではない能力を持ってる子でした(; ゚□゚)
擬態(?)を解けば射影体が見えるらしいのですが、この女の子の姿は仮の姿なのでしょうか。
戦闘モードになるときにオッドアイになるようですね。

奏は嵩月組の令嬢で、家業が嫌で一人暮らしをしてます。家もそうですけど奏本人も普通の子ではないし、そのため人から疎まれたり彼女自身も人から遠ざかっていたりと、ずいぶん寂しそうな思いをしている子でした。

そしてドジっ子かな。座布団を出すために襖を開けたら、先日忍び込んだときの装束がかけてあって、智春に正体がバレてしまいました。
奏 「コ、コスプレ…」
誤魔化し方が苦しいです(笑)。

アスラクライン #02

「あ、く、まっ」と言ったときの奏が可愛かったです(*´д`*)
おっぱいの大きさも悪魔的デス。
第2話を見てますますこの子が気になってきました。



操緒は"射影体"といって、アスラ・マキーナに封じられている生贄だそうで。
玲士郎と哀音の描写を見ると、射影体がいればアスラマキーナを呼び出せるのかな。

玲士郎の射影体は哀音。幼女っぽいです。お人形さんみたいな衣装でした。
操緒と同じなら、この哀音も過去に死んだ女の子?



智春の大家の潮泉お爺ちゃんも謎ですね。いろいろと知ってそうです。
  • 螺旋。気象、生命、天体の運行、すべての法則は螺旋の中にある
  • 智春は1つの選択を迫られることになる
螺旋はドリルとか螺旋力ですねわかります。


  • この世界は一度滅びた
  • 2年後、719日後に、未来に世界は滅びた

重要そうな台詞が最初と最後に出ました。
一度滅んだこの世界がまた滅びようとしている? 予言? 事実? 謎です。
第1話でもありましたけど、最後の ED 間際の会話はこれから起こることの断片なのでしょうか? 時系列的に現在ではないですよね。



玲士郎が世界の均衡のために智春を第1生徒会(神聖防衛隊)に引き込もうとしたけど断られ、今度は智春を抹殺しようとしたところで、智春を守ろうとした奏と戦闘に突入。
消えてしまった操緒はどうなってるのかな。粒子になって智春の中へ入ったような感じにも見えましたが…。

影のようなものからアスラ・マキーナが現れたところは良かった。ちなみにこれって使役するのであって、人が乗り込むロボットとかではないですよね?(^^;
来週はアスラマキーナ同士の初のバトルになりそうです。



アスラクライン #2
アスラクライン #2

サービスシーンも載せておきますね。



アスラクライン カテゴリの記事

アスラクライン 第01話 「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」 感想
アスラクライン 第02話 「未来に滅びるということ」 感想
アスラクライン 第03話 「科学の光が落とす影」 感想
アスラクライン 第04話 「行き場を無くした想い」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アスラクライン 第2話 未来に滅びるということ[ 動画共有アニメニュース ]
2009/04/09(Thu) 21:04

アスラクライン 第2話 未来に滅びるということ この世界は、1度滅びたの アフィリエイト

*アスラクライン【第2話】「未来に滅びるということ」[ チェルキエット⌒ぱすてる ]
2009/04/09(Thu) 21:11

「悪魔、ですから」                            嵩月奏 なんとなく第2話のタイトルが 「空を見上げる少女の...

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ ミナモノカガミ ]
2009/04/09(Thu) 21:12

悪魔の少女。

*アスラクライン 第2話 『未来に滅びるということ』 感想[ 独り言の日記 ]
2009/04/09(Thu) 21:13

  この世界は1度滅びた。 今から2年後。719日後の未来が・・・・  昨夜の襲撃からひと夜明け、何事もなかったように目が覚める智春。 だけど、いつの間にか、智春のベットで添い寝している黒崎先輩。何もなかったわけじゃないな(笑)。   襲われて...

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/04/09(Thu) 21:32

世界は螺旋で出来ている! 「すべての法則は螺旋の中にある・・・ この宇宙そのものすら、高速で回転する螺旋の残像にすぎない・・・」 ...

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/04/09(Thu) 22:06

どうやら…この世界は一度滅びたらしいです(笑) 2年後に滅びる運命ですが、それは回避可能なのか? ダーク・ソサエティやら嵩月組やらは世...

*アスラクライン 第2話 「未来に滅びるということ」 感想[ wendyの旅路 ]
2009/04/09(Thu) 22:20

展開が飛び飛びでついていけず。

*アスラクライン EX002 「未来に滅びるということ」[ つれづれ ]
2009/04/09(Thu) 22:51

 第2話もやはり少し分かりづらいお話でした。最初にキャラが出すぎなのでしょうか。だんだんと面白くなってきましたが、やはり主人公の髪型が気になります。

*【アニメ】アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」【感想】[ 失われた何か ]
2009/04/09(Thu) 23:10

アスラ・マキーナが起動したと思ったら・・・。 朝起きた夏目。そして朱浬は「この世界は一度滅びたの」と告げる。 その真意は当然わから...

*アスラクライン 第2話 「未来に滅びるということ」 (アニメ感想)[ アニメ・コミックだーいすき♪ ]
2009/04/09(Thu) 23:14

アニメ アスラクライン 第2話 「未来に滅びるということ」 しょっぱなからいい絵でしたねw 少しずつですが、謎が解けてきました。 謎...

*『アスラクライン』第2話[ ウサウサ日記 ]
2009/04/09(Thu) 23:50

第2話「未来にほろびるということ」アスラ・マキーナはロボだった!?トランクを開けたら出てきたロボがアスラ・マキーナのようですが…

*アスラクライン第2話「未来に滅びるということ」[ アニメと幸せの時間を大切にしよう♪ ]
2009/04/09(Thu) 23:55

さぁ、第2回が始まりましたね^^ というわけであんまり内容が濃くないレビュー&感想をw とりあえず、最初のシーンから操緒が可愛いのは分かりまs(え? 女性の方が見ていた場合のために謝罪しますw あの○分のことですよw なんで

*(アニメ感想) アスラクライン 第2話 「未来に滅びるということ」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/04/10(Fri) 00:09

アスラクライン 1 (1) (電撃コミックス)クチコミを見る 前回の、主人公の危機的場面から一転・・・まるで何事もなかったかのように日常の生活が映し出される・・・。結局、今回は最後まで前回の説明がないままストーリーが進行していきました。

*アスラクライン 2話「未来に滅びるということ」[ 新しい世界へ・・・ ]
2009/04/10(Fri) 00:30

「この世界は一度滅びたの・・・」 朱浬さん、添い寝ですか(笑) 一度滅びた、のか?ところで、トランクから出てきたものについての描写が...

*アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」 感想。[ もす! ]
2009/04/10(Fri) 00:33

時系列が行ったり来たり

*アスラクライン第2話『未来に滅びるということ』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2009/04/10(Fri) 01:56

序盤から冬琉(オープニングで刀を持ってる女の子)を出してくる演出にニヤニヤなお話です。 設定から考えればこの時点でも朱浬先輩と繋がっているのは明白…というのは原作を読んでいた人には判るところなのですが、アニメから入った人にしてみれば『いきなり登場したけど...

*アニメ「アスラクライン」 第2話 未来に滅びるということ[ 渡り鳥ロディ ]
2009/04/10(Fri) 02:01

アスラクライン〈2〉夜とUMAとDカップ (電撃文庫)(2005/10)三雲 岳斗商品詳細を見る だから、悪魔や機巧魔神なんてものが、いるって言いたいんです...

*今日のアスラクライン #2 「未来に滅びるということ」 ★★★☆☆[ ナナミの雑記部屋 ]
2009/04/10(Fri) 16:16

(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/洛高生徒会 水無神操緒ちゃんは俺の副葬処女(べリアル・ドール)。 射影体でイき霊の操緒ちゃんを演操して射精したい!! 禁書のように物語ワケワカメなスタートから少しずつ分かってきた気もする今回の話。物語というよりも

*アスラクライン 第2話 感想[ 静夜詩 ]
2009/04/11(Sat) 10:44

アスラクライン『未来に滅びるということ』感想 今回はガチばとるかと思いきや、次回がガチバトルのようで。。 取りあえず、今回で智はこ...

*アスラクライン 2話 「未来に滅びるということ」[ 欲望の赴くままに…。 ]
2009/04/11(Sat) 13:22

世界は一度滅びた…;゚Д゚) ナンダッテー!!! (゚д゚;(゚Д゚;)  とのことですが…サッパリわかりませんねヽ(゚∀。)ノウェ そして2年後に...

*アスラクライン 第02話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/04/12(Sun) 02:06

 アスラクライン  第02話 感想  -未来に滅びるということ-   -キャスト-  夏目智春:入野自由  水無神操緒:戸松遥  嵩...

*アスラクライン 第2話[ ニコパクブログ7号館 ]
2009/04/12(Sun) 02:34

第2話『未来に滅びるということ』アスラクライン 1 (1) (電撃コミックス)アスラ・マキーナとは一体なんなんでしょうか?

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」感想[ 八月の鍵 ]
2009/04/13(Mon) 00:00

原作探していたら1、2巻が売り切ればかりでした…(´・ω・`) でも、全巻で12巻…どうしようかな

*(アニメ感想)アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ 黙々読書 ]
2009/04/13(Mon) 05:05

第2話「未来に滅びるということ」 なんだろコイツ・・・・ 朝起きたら幼馴染の幽霊が目の前で浮かんでいて、さらに横には下着姿の女...

*アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」  と 夏のあらし 第2話「少女A」[ ゴマーズ GOMARZ ]
2009/04/14(Tue) 08:26

アスラクライン前回はこちら 全体的には意味わかるけど、細かいことはよくわからん話だ・・・・ この先、見ていけば、おいおいボキャブラリーとかも意味解ってくる んでしょうが、第2話ではワカラナイことのほうが多いかな  ていうか、ハンドラー(演奏者)ってなん

*アスラクライン EX002[ パズライズ日記 ]
2009/04/15(Wed) 13:59

智春が奏のことで嵩月組の偉い人に色々と睨まれるお話でした。 前回のことかと思ったら最優先は自分の娘の交友関係的なこととは、親バカなのか何なのか(笑)。 第一生徒会なんて中身以前に名前からして怪しげなところもあるこの学校って一体何なんなんでしょうねー。 ...

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ 明善的な見方 ]
2009/04/16(Thu) 07:55

アスラクライン (電撃文庫)(2005/07)三雲 岳斗商品詳細を見るここまで、説明がないと感想が書き辛いッス…

*アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」[ ぷち丸くんの日常日記 ]
2009/04/16(Thu) 10:37

なにがなんだかわからぬまま、機巧魔神の演操者となった夏目智春 (入野自由)。 抱え込んでた様々な問題はさておき、智春は鳴桜邸の大家である 潮泉老人の元へ引っ越しの挨拶に向かうことに。 ところが訪ねた相手は、渦巻き模様で統一された部屋の中で暮らす、 風変...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ