2009
03
31

続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終回) 感想

続 夏目友人帳 #13

前話に引き続いての後篇で、最終話。
これでニャンコ先生とはまたお別れになります。この作品が終わってしまうのは寂しいですね。

続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」 最終話

人と妖、そのどちらを選択するのかを突きつけられた貴志でしたが、それはもう貴志の中では固まっていて、すでに分かっていたことで、最後にモノローグの台詞でもってキレイに〆られてしまいました!( ̄▽ ̄)

前期もそうでしたが、それはこの第2期でずっと語られてきたことでもあります。
ここまで『夏目友人帳』を見てきた視聴者なら、最後の語りを心に沁みいるように聞けたのではないでしょうか。少なくともわたしはそうです。改めての今更感も唐突感もなく、これがこの作品の描いてきたものなんだなって思いました。

もちろん変化もあります。貴志の成長が見て取れたし、それはこの第2期のテーマでもあったはずです。
その上での最後の台詞なのだと思います。最後に持ってきたことで言葉の重みと貴志の想いも感じられると思いました。



続 夏目友人帳 #13
続 夏目友人帳 #13

カイは本当に妖怪なのでした。名取によると山に棲む水神に近いものらしく、普通の人間のふりをすることができるほど、かなり強力な妖です。
いやホントに強かったですね。SUGEEE と思いました。封印を解かれた鬼がカイを喰らおうとしましたがあっという間に返り討ち。貴志がカイを守ろうとしなくてもよかったのだけど、その行為は無駄ではなくって、それが貴志の気持ちそのものなのでしょうがない。


名取も優しい人です。カイが退治されることを聞いた貴志がひとりで悩んで苦しむことを分かっていて心配していました。
貴志の性格も想いの強さも知ってるから、名取は最後には「カイから手を引いて井戸だけは封印しなおす」と言いました。名取にとっても貴志は大事な友人で、貴志の言うことを信頼できたからでしょうか。

そんな名取に貴志が言った言葉。
貴志 「カイも名取さんも、俺には大事なんです」
最後を待たずともこの時点でも分かってたことです。貴志にとって、人か妖かなんて問題ではないのですよね。

「人か妖怪か」と選択を迫った名取の顔に黒いヤモリを這わせる演出は、ちょっとした緊迫感と、妖は(作中に)確かにいるのだという現実を否応なく突きつけた格好でシビレたのですけど、貴志の信念がそれを吹き飛ばしてしまいました(´-`;)

続 夏目友人帳 #13

名取 「無神経、か…」
柊 「ヌシさまの気持ちも知らずに」
以前にも書いた気がしますが、名取にも事情ありですよね。これは原作で明かされるのでしょうか。あるいは第3期デスカ。


貴志と祓い屋の名取がいっしょにいるのを見て裏切られたと思ったカイは「人間はもうこりごりだ」と言いました。それでも貴志は最後までカイに分かってもらおうとしていました。

カイをかばって貴志が倒れたとき、カイは友人帳を隠して貴志を困らせようとしました。…でも、出来なくて、カイは泣いてしまいました。
カイ 「夏目が困るのは、嫌だな…」
貴志から妖へだけでなく、出会った妖からも貴志を想うことが出来ているのですよね。人と妖の関係を超えて心通わせる、それが貴志が信じて望む世界なのだと思います。


ニャンコ先生の言葉がかなり印象的でした。
先生 「レイコが死んだと知って、友人帳を私が預かろうと思った。奴の遺品を引き取る者などいないと思ったからな。だが、これで良かったかもしれん」
友人帳を引き取る貴志がいて、結果、貴志はニャンコ先生を含め妖と人間の関係の橋渡しをすることになりました。ニャンコ先生はつまりこの状況を悪くはない、むしろイイことだと言っている、とそういうふうに思いました。


貴志 「先生…そばにいてくれて、ありがとう」
先生 「あほぅ。気色の悪いことを言うな」
これはツンデレですね!(*´д`*) 間違いない。


続 夏目友人帳 #13
続 夏目友人帳 #13

貴志とニャンコ先生の関係は実にいいですよね。人と妖だなんてどうでもいいくらいのものですよ。壁なんて微塵も感じません。



エンディング間際に語られた貴志のモノローグを最後に引用します。

"人だとか妖とか、そんなことじゃなくて、自分にとって大切なのかどうか、その瞬間の想い、幸せを、心のまま素直に、迷うことなく受け止めていけたらと思う――。"


続 夏目友人帳 #13
続 夏目友人帳 #13



『続 夏目友人帳』は人と妖の話を描きつつも視聴者の心にいろいろと響くものがある作品でした。第2期も変わらず面白かったです。
全体的にほのぼのする中にもたまに緊張感があったり、カッコイイ斑と可愛いニャンコ先生にいつも癒されました。もちろん塔子さんも忘れていません。
OP/ED も良くて、とくに話の結末から ED 曲につながる流れは余韻を余すことなく感じさせてくれたと思います。

この作品を作ってくださった制作者さま、CAST さまには感謝したいです。ありがとうございました。

加えてここまで記事を読んでくださった方、TRACKBACK でお世話になりましたブロガーの方々にも。どうもありがとうございました。また別の記事でもどうぞよろしくお願いします。


続 夏目友人帳 #13

それでは第3期でまたお会いしましょう?ヽ( ̄▽ ̄)ノ



続 夏目友人帳 #13
続 夏目友人帳 #13
続 夏目友人帳 #13



関連する記事

夏目友人帳 肆 感想

「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. こんばんは^^

    2009/03/31(Tue)  21:37Mochi-pon  #LCao/j76 [] [編集]

    Chelさんこんばんは。

    ついに終わっちゃいましたねぇ。個人的には8話~10話あたりで飽き始めていたんですよね。それでもラスト3話に見所を作ってくれたので最後まで楽しむことが出来ました。
    特に最終話はこの作品の温かい部分と緊迫感のある展開を見事に融合させていて実に素晴らしかったです。

    今回の第2期では妖や人間の寂しさが本当に巧く描写されていましたね。孤独で痛ましい妖たちの叫びと夏目を想う回りの家族や仲間。その狭間で葛藤する夏目が最終回のテーマへと繋がっているような気がします。

    最後まで楽しくChelさんの記事を拝読させていただきました^^また他の作品でもお世話になりますのでよろしくお願いします。それでは~



  3. 2009/03/31(Tue)  22:06Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼Mochi-ponさん
    終わってしまいましたね(´・ω・)
    この作品は話自体も当然好きなのですけど、ニャンコ先生と斑のギャップ的萌えも好きでした。可愛いカッコイイだけでなく存在感もありますし。

    >第2期
    雰囲気は同じでも第1期とテーマが違ってましたよね。
    さすがにずっと同じでは飽きるし進展がないし、その意味でおっしゃるとおり中盤の流れから最後のあたり、変化もあって、第3期あるかも?という感じもしてよかったです(・∀・)

    こちらこそ今後もぜひよろしくお願いします。お世話になります。
    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*続‘目友人帳 第十三話「人と妖」[ つれづれ ]
2009/03/31(Tue) 06:02

 人と妖とどちらを選ぶか聞かれて、どちらも選べないという夏目の結論が彼らしくて良かったです。

*続 夏目友人帳 第13話 最終回 「人と妖」[ 動画共有アニメニュース ]
2009/03/31(Tue) 06:07

続 夏目友人帳 第13話 最終回 「人と妖」 カイを追っていたのは妖だけではなかった。名取もまた、カイを追っており、妖であるカイを退治...

*アニメ「続 夏目友人帳」 第13(最終)話 人と妖[ 渡り鳥ロディ ]
2009/03/31(Tue) 06:35

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD](2009/04/22)井上和彦神谷浩史商品詳細を見る 傍にいてくれて、ありがとう。 「続 夏目友人帳」第13話...

*続 夏目友人帳 第13話 『人と妖』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/03/31(Tue) 09:48

妖だったカイを追う名取は言う。 「自分にとって大事なのが人か妖か決めるべきだ」と。 もう構ってくれる人もいて孤独じゃないのだから…。 ...

*続 夏目友人帳 (最終回)第13話「人と妖」[ 心のおもむくままに ]
2009/03/31(Tue) 09:54

第13話「人と妖」 遂に今期最も楽しませて貰えた作品が終わってしまいました…。1

*続 夏目友人帳 第13話(最終話)[ こじこ脳内 ]
2009/03/31(Tue) 10:05

いい最終回だったなぁ~♪ こういう作品は、こういう風な最終回がいいね。 カイが妖怪であることを知った夏目…そのカイを退治するために...

*続・夏目友人帳 第13話(最終回)「人と妖」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/03/31(Tue) 10:43

あやかしか、人間か----------------!?いよいよ毎週の心の慰めである「夏目友人帳」も最終回。心の糧が・・・残念で仕方ないです名取からカイが普通の人間と同じように化けられるほど強い力を持った妖怪だと聞き、心中穏やかでいられない夏目。しかも名取はカイを退治す...

*『続 夏目友人帳』第13話最終回[ ウサウサ日記 ]
2009/03/31(Tue) 10:57

第13話「人と妖」最終回です。これで終わってしまうのは寂しいです前回名取からカイが「妖怪だ」と聞かされた夏目。カイが妖怪と知って退治するのかそれとも…

*続 夏目友人帳 第13話(最終回)「人と妖」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/03/31(Tue) 11:13

夏目が友達になったカイは、妖怪・・・。 退治されるべき存在? 人のフリをできるくらい、強力な力を持っているから。 だから、危険な...

*続 夏目友人帳 第13話「人と妖」【最終回】[ ある休日のティータイム ]
2009/03/31(Tue) 11:43

最終回ってことで、珍しく頑張ってリアルタイムで見ました。…泣いた。。人か妖か。アニメ版ではここがとても丁寧に描かれていたと思いました。どちら側にも言い分があって。それを理解している夏目が、最後にどんな選択をするのか…アニメでもきちんと伝わってきた。何よ...

*【最終話】続 夏目友人帳 第13話「人と妖」[ よう来なさった! ]
2009/03/31(Tue) 12:08

続夏目友人帳も今回で最終話ですが、相変わらずいい話でした以外の感想が思い浮かばないw 最後まで感想を書くのが難しいアニメでしたw

*続・夏目友人帳 第13話 最終回 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/03/31(Tue) 12:13

 続・夏目友人帳  第13話 『人と妖』 感想   大切なものは選ぶものじゃない    -キャスト-  夏目貴志:神谷浩史  ニャン...

*続 夏目友人帳【最終話】「人と妖」[ チェルキエット⌒ぱすてる ]
2009/03/31(Tue) 14:59

「人だとか、アヤカシだとか、そんなことじゃなくて、 自分にとって大切なのかどうか。 その瞬間の思い、幸せを、心のまま素直に迷うことな...

*続 夏目友人帳 13話「人と妖」[ Spare Time ]
2009/03/31(Tue) 19:22

『カイを追っていたのは妖だけではなかった。名取もまた、カイを追っており、妖であるカイを退治しに来たと言う。突きつけられた事実を受け...

*続 夏目友人帳 第13話「人と妖」[ ミナモノカガミ ]
2009/03/31(Tue) 19:42

大切なもの。

*続 夏目友人帳 第13話(完) 「人と妖」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/03/31(Tue) 20:40

やっぱり夏目は最後まで夏目だった…。 人としてとても楽しく過ごした日々。そんな嘘偽り無い感情の中で揺れ動く妖少年・カイと、人と妖...

*『続 夏目友人帳』13話[ うかばれないもの ]
2009/03/31(Tue) 20:43

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 人の生活の糧を握り、人から供物を得ることで生きてきた水神。人が山からの恩恵をそれほど必要としなくなったお陰で、寂しくなり、山を下りてきたという。何とも身勝手な話のようにも聞こえるけど、昔話に出てくる神様って案外そんなものだった...

*続 夏目友人帳 #13(最終話) 「人と妖」[ sakuraサイト ]
2009/03/31(Tue) 21:01

「ど、どうしたの? いつにも増して陰気な顔になってるわよ。」て・・・ さらりと、スゴク失礼なこと言ったぞ多軌。 聴き逃すとこだった...

*続・夏目友人帳 第13話「人と妖」[ 破滅の闇日記 ]
2009/03/31(Tue) 21:13

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD](2009/04/22)井上和彦神谷浩史商品詳細を見る 夏目の友達になった少年カイは妖でした。名取さんはカイを...

*続 夏目友人帳 第13話「人と妖」[ WONDER TIME ]
2009/03/31(Tue) 21:21

「夏目、そろそろ決めたらどうだ? 君にとって大切なのは、人か妖怪か――」 名取さんの言葉に、夏目が出した答え―― いよいよ2期も最終回...

*『続・夏目友人帳』 第13話 「人と妖」≪最終回≫[ ★一喜一遊★ ]
2009/03/31(Tue) 22:43

そういえば名取さん…俳優だった(笑) すっかり忘れてました。 だから煌いてたんですよね(笑) TVCMにまで出ているとは…{/hiyo_en2/} 陰気なオーラをまとう主人公www その横のニャンコがさり気に可愛かった。。。 タキも良い子ですね{/hiyo_en2/} そし...

*続・夏目友人帳第13話(最終回)『人と妖』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/04/01(Wed) 00:05

きっと姿や形ではないもの、 心や気持ちで、伝わるもの♪

*続 夏目友人帳 第13話『人と妖』(最終回)[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/04/01(Wed) 01:16

『そろそろ決めたらどうだ?君にとって大切なのは人か妖怪か』 夏目個人として、ちゃんとその答を得ての最終回。 …分かっていても離れがたいですね~夏目は。 3期があると信じて待ち続ける所存ですけど(笑) 続 夏目友人帳2 [DVD]TVアニメアニプレックス 2009-05-27by...

*続・夏目友人帳 第13話「人と妖」[ にき☆ろぐ ]
2009/04/01(Wed) 03:01

さて、ついに最終回ですね今回も少し原作について触れながらの感想になりますので本当にアニメスタッフはこの作品を理解してちゃんと作ってくれたんだなぁととても嬉しくなる出来でした名取にカイが妖怪だと知らされた夏目もちろん悩むハメにちゃんと名取さんのCMをやっ...

*続 夏目友人帳 第13話「人と妖」の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2009/04/01(Wed) 06:38

続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」 評価: ── 大丈夫よ 脚本 金巻兼一 絵コンテ 寺東克己 演出 ...

*(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/04/01(Wed) 20:05

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る カイを追っていたのは妖だけではなかった。名取もまた、カイを追っており、妖であるカイを退治しに来たと言う。突きつけられた事実を受け入れることのできない夏目に対し名取は、「自分にとって大事なのが人

*[夏目友人帳]愛されたいから近付いて、嫌われたくないから逃げ出した 続13話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/04/02(Thu) 00:03

 4月から毎週月曜17時30分の枠で再放送だとか。これって1期だけなんでしょうか?それとも1期2期通してやってくれるのでしょうか? ...

*続 夏目友人帳 第13話[ 軒下倉庫 ]
2009/04/02(Thu) 01:09

花の宴。 最終回だからといって特別なことがあるわけではなかったけど、いい終わり方だったと思います。それにカイ=竹内さんが本当に良か...

*続・夏目友人帳 第13話【終】[ あしゅの気まぐれブログ ]
2009/04/03(Fri) 23:56

ちょっと最終回っぽくなかったかも 原作未読なのでストック状況は分かりませんが、3期とかあっても全然不思議じゃないな 地上波V局で3期以...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ