ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10

クライマックスはこのあとすぐ!みたいなお話でした。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」

ファティナが自分の気持ちに気付きはじめたのかな?
ニーバとの出来事があってジルに逃げただけかも、ジルなら裏切らないと思ったから、というファティナの言葉にはちょっと驚き。
でも「返答しだいではニーバを殺す」とまで言ったファティナの感情は、それだけニーバへの強い想いの裏返しとも取れるので、ニーバを心配しているという心情としては分からないでもないかな。
ファティナがジルとカーヤの割り込めないと感じた関係から降りたのではなく、これからニーバに会って自分の気持ちに決着をつける、というのならファティナを応援したいです。どういう結果を出すのでしょうか。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10
ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10

ファティナの活躍で、4騎士のひとり、アイスを撃破出来ました。
バトルがカッコよかったです。長い呪文詠唱とか、RPG とかファンタジー的な攻撃魔法が、理屈抜きで雰囲気あります。文字通り燃えます。
爆風の中のファティナの表情が凛々しかった。


「登頂者だから」。
ジルが塔を登る目的。世界の危機とか大切な人とか関係なく、ただそこに塔があるから――。
これはどうなのでしょうか。まさに"山があるから"と同じ心境なのでしょうけれど、実際のところはそれだけではないと思うのですけど。
ここはあの場を収めるために言ったという部分もあるのかなと思ったりも。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10

メルトが真っ先にクーパを探しに行ったところが良かった。メルトはクーパのことが本当に心配なのです。なのに再会したらいきなりツンデレ炸裂。
メルト 「迷子になって、偶然クーパを見つけて、ついでに助けてやった」
分かりやすい…。これがメルトだから仕方ないね┐(´-`*)┌
分かりやすい表現なのに、裏の本当の気持ちをなぜか察せないクーパがメルトに噛み付く。このコンビはやっぱり第1期から好きです。
いきなりメルトに抱きついたクーパが可愛かったけど、何だかメルトがすごく羨ましく(


カイが以前に見たニーバとカーヤの運命。
カイはそれを覆すべく、不確定要素のジルを持ち込んだようです。ニーバが受け入れなければ意味がないというようなことを言っていましたけど、兄弟の関係が何かを変えるのでしょうか。

ニーバは強いな…。サキュバスの幻を使ったとは言え、ニーバが無傷でソード・オブ・ブラッドを撃破しましたよ。ジルたちと実力が違いすぎる気がします(汗)。
でもニーバにはシナリオ的にもカイの予言的にも死相が見えているので油断出来ません。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10

ヘナロは依然ギルガメス王の忠実な部下ですが、ジルから迷いを指摘されていました。
でもジルたちを抹殺するよう命令するほどにヘナロの忠誠心も強いんですよね…(´・ω・)
逆にウラーゴンのほうにこれが本当に正しいのか分からないというような態度がはっきり見えてました。こっちはすぐに動きそうです。これもマイトやジルたちと接してきたことの影響なのかな。


ケルブが戻ってきました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
地上ではエタナの反乱軍は劣勢ですが、篭城はケルブが帰ってくるまでの時間稼ぎの作戦だったようです。これがケルブからの密書の内容だったのでしょうか。
ケルブは各方面から多勢を引き連れて帰還、これで形勢は逆転したようですね。
国のため民のためという気概を忘れていない騎士が多かったということで、この国にもまだ未来はある、という印象でした。
このあとのケルブとエタナの抱擁がまたイイ! ここにきてやっとですネ。

さて地上はこれで落ち着いたと思うのですが、塔ではこれからです。最上階に着いた全員がいよいよ集結し、最終局面に突入しました。



ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10
ドルアーガの塔 the Sword of URUK #10

( ゚∀゚)o彡゚ ふともも!ふともも!


「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」カテゴリの記事

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第01話 「ギルガメスの塔」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第02話 「王都メスキア」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第03話 「夢の町メルトランド」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第04話 「幻影の中へ」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第05話 「影の国」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第06話 「四つの刺客」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第07話 「常春の館」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第08話 「二人はかつて」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第09話 「夢の終わりに」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第11話 「神をうつもの」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第12話 「つないだ手は」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~  第10話『ラストリゾート』[ 心のおもむくままに ]
2009/03/13(Fri) 21:03

第10話『ラストリゾート』それぞれが登りつめた先に求めるものは…。それぞれが手に

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/03/13(Fri) 21:27

どっかで聞いたようなサブタイですがスルーで(笑) ジルたちはついに幻の塔の最上階へ。 正面突破をこころみる一行の前に立ち塞がるのはヘ...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」[ ミナモノカガミ ]
2009/03/13(Fri) 21:47

登り続ける理由。

*[ドルアーガの塔]今回はウチが野球blogであることをアピール Sword of URUK第10話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/03/13(Fri) 21:58

 ご存知ファミスタ。やはり最初の奴がいい。  ファミコンで発表されて以降、コナミがパワプロを出すまでは野球ゲームの代名詞的タイト...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」 感想。[ もす。 ]
2009/03/13(Fri) 22:00

それぞれの戦い……みたいな感じですな

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」[ 日記・・・かも ]
2009/03/13(Fri) 22:00

「さあ来てみろ、ここが世界の頂点だ!!」 ジル達が数々の敵を撃退し、ギルガメスの間の前まで来る話。 ついに残りの四騎士も倒されたん...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話「ラストリゾート」[ よう来なさった! ]
2009/03/13(Fri) 22:41

四騎士ブルーとファティナの対決。流石ジルから見せ場を奪っただけのことはある、ファティナの凛々しく勇ましい姿。あまりにも格好良すぎて見惚れてしまいますよw ただジルをあそこまで苦しめた四騎士が、ファティナのメラゾーマで呆気なくやられてしまった現実には、何...

*『ドルアーガの塔~the Sword of URUK~』 第10話 「ラストリゾート」[ ★一喜一遊★ ]
2009/03/14(Sat) 00:11

「神」か「悪魔」か…。 カーヤを助けてもイイのかと聞くウトゥ。。。 ホントいろいろ気が利きますね{/hiyo_en2/} でも、そういうことで気は抜かないと言いきったファティナも素敵です{/kirakira/} いつの間にかジルがモテモテになっている…{/ase/} メルトは...

*[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ 混沌-chaos-という名のクロニクル ]
2009/03/14(Sat) 00:39

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る いきなり入浴シーンからでしたが、今回...

*(アニメ感想) ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/03/14(Sat) 01:02

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る 最上階へと辿りついたジル達。そして、行く手を阻む無数の敵との戦いが始まるのだが・・・。

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ ]
2009/03/14(Sat) 02:32

そういうので手を抜くかっこ悪い女になりたくないから 恋敵のカーヤの救出にも全力なファティナがかっこいいと思ったドルアーガの塔第10...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/03/14(Sat) 02:58

黒ギルガメス、テンション高いなぁ~(*´∀`*) 神になるとか言ってますね! お風呂も入っちゃいました! お尻くらいみせるかと思ったけど...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」[ せーにんの冒険記 ]
2009/03/14(Sat) 03:19

そして最上階へ… ラストダンジョン突入です。 ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳...

*ドルアーガの塔 第10話 ラストリゾート[ ドルアーガの塔 無料動画集 ]
2009/03/14(Sat) 07:16

■ドルアーガの塔 第10話 ラストリゾート はコチラです。

*ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- 第10話[ 更級の絵巻日記 ]
2009/03/14(Sat) 09:49

「ラストリゾート」を観ました。 塔を登る理由とは!?

*ドルアーガの塔第10話感想[ うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 ]
2009/03/14(Sat) 10:15

#10「ラストリゾート」 最後の行楽地って…。黒ギルのおヌードのことだったんです

*アニメ「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」 第10話 ラストリゾート[ 渡り鳥ロディ ]
2009/03/14(Sat) 21:23

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第4の宮 [DVD](2008/09/26)KENN折笠富美子商品詳細を見る だって、登頂者だから。 「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」...

*【ドルアーガの塔2 第10話-ラストリゾート】[ AQUA COMPANY ]
2009/03/16(Mon) 21:59

だって、登頂者だから。 

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ