2009
03
10

続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想

続 夏目友人帳 #10

貴志が大切な藤原家をこれこそ妖怪という感じのする妖"カリメ"から守ったお話でした。
頑張ったのは貴志、語られたのはレイコの過去の姿、そこから感じたのはレイコの孤独と寂しさ、それと貴志のまた少しばかり開けた希望です。

続 夏目友人帳 第10話 「仮家」

レイコさんはほんと美人だなと思いました(*´д`*)

続 夏目友人帳 #10

投げられた小石をとっさに木の棒で打ち返すのもカッコイイ。ちょっと冷たい雰囲気の容貌なので、余計に美人だナと思って見てました。

でもそんなレイコは「いつもひとり」で、彼女の孤独な姿も伝わってきます。
妖が見えるせいで人から奇異の目で見られて、疎まれて、今回のように嫌がらせもたびたび受けたりするのでしょう。そしてますます人と距離を取るのです…。

その反面、木の葉と戯れているときのレイコの笑顔が本当に楽しそうで。あれは妖を相手にしているのですよね。滋さん(藤原さん)の台詞からそう思いました。
良い妖怪も悪い妖怪もいるけれど、たとえ友人帳が目当てだとしてもまだストレートに欲望をぶつけてくる妖のほうがレイコにとっては人間より接しやすかったのだろうな、と思いますよ。


続 夏目友人帳 #10

でもレイコもきっとずっと寂しい気持ちだったと思うのです。
滋の家に上がったとき、「暖かいお家」だとしみじみ言いました。レイコはそういう家や家族の暖かさを心の奥で望んでいた、憧れていたのではないでしょうか。
だからそれを壊す妖が許せなくて祓ったのでしょう。「不愉快だわ」というのはそういうレイコの気持ちの表れかなと思いました。


続 夏目友人帳 #10

カリメを祓った陣の影響で部屋がめちゃくちゃになってしまって、レイコは申し訳ない気持ちになりつつもその場を去りました。変わった子だと有名なレイコが他人の家で面倒を起こしたと知られたら、それこそ問題なので仕方のないことかなと思います。

レイコはその後、面倒をかけた負い目からか、滋とあまり会わないようにしていました。
レイコと滋はあのまま友だちになれたような気もするのですけどね。でもレイコはそうしなかった。それがいいとか悪いとかではなくて、レイコにしか妖は見えないし、レイコはいままでもそうして人と距離を取って生きてきたのですよね。


今回、レイコに復讐するカタチで再び現れたカリメを、貴志は大切な藤原家を守りたい一心で見事に祓うことが出来ました。
…一度喰われかけてニャンコ先生に助けられたけど(^^; 場面が切り替わったら貴志が喰われてたシーンは、ニャンコ先生は驚いていたけどわたしにはかなりシュールでした(笑)。

続 夏目友人帳 #10
続 夏目友人帳 #10

ここで貴志はレイコと同じ行動をなぞることになりました。
レイコがかつて暖かいと感じた藤原家。その大好きな藤原夫妻に災いをもたらして追い出そうとしたカリメを貴志は祓い、結果、同じように部屋をめちゃくちゃにしてしまいました。

ここで違ったのは、貴志には許してくれる人がいたことです。
滋 「弁償はしなくていい。ここはもう君の家なんだから」
レイコにはいなかった、会えなかった、すべてを無条件で認めて許してくれる人、優しい人。家族。これまでにも描写されてきましたが、そういう人がいまの貴志にはいるのですよね。
レイコと貴志は似ている境遇なのだけど、貴志は少しばかりレイコとは違った道を歩めています。

滋さんは子供の頃に出会ったレイコの行動といまの状況が同じだと気付いたようですが、おそらく妖がいるとか祓ったというところまでは思い至っていないと思うのです。それでも家族として貴志を受け入れる優しさがあります。塔子さんも同じですよね。
心配する貴志の頭を滋さんがそっと撫でるシーンはほんとに良かったです。塔子さんと同じく、滋さんも貴志のことが好きなんだなと感じました。

後は貴志が勇気を出して打ち明けることが出来れば、貴志が大切に想っている大好きな藤原夫妻と本当の意味で家族になることが出来るのになぁ…と思うのです。
思いますが、この『夏目友人帳』にはその過程を楽しむ側面もありますので、打ち明けるのもとうぶん先のことかなぁ、と覚悟もしています(;´ー`)
面白い作品ですので別にいいのですけれど。


続 夏目友人帳 #10

さっきも触れた、滋さんが貴志の頭を撫でるシーンは、今回の貴志がニャンコ先生の頭を撫でたのと重なっているような気がしました。貴志はどういう思いだったのかな。

そのニャンコ先生は、今回もそうだったのだけど、何か普段と違う表情で貴志を見つめることがあるのですよね。家族や友人の優しさ、愛情に接して少しずつ変わっていく貴志を、ニャンコ先生はどういう思いで見ているのでしょうか。



続 夏目友人帳 #10
続 夏目友人帳 #10

アイキャッチの、顔だけ斑になったニャンコ先生が変に怖かったです(笑)。



「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2009/03/11(Wed)  12:36westernblack  #tEFtGiEI [] [編集]

    「本当にあった怖い話」的なコンセプトの、家に憑いて不幸をもたらす妖怪。だからこそ、ホラー色の濃い「これこそ妖怪」の描写でしたね。祖母レイコの力によってこそ祓い得た面のある妖怪ということで、ことさらに強く描写されていた面があったと思います。画像が採録されている祓いのシーンはすごい迫力でしたね…
    レイコさん、美人でカッコよかったですね(しみじみ)貴志には滋がいたというのはもちろんなのですが、その滋に異界との接点を開いてくれた存在としてあらかじめレイコがいたという流れに、この物語の「縁」の描写の巧みさを感じます。それでも、滋の優しさは変わらなかったでしょうが…。特に証拠はないのですが、滋は妖云々とまではいかなくても「この子は何か不思議なことにかかわって悩んでいる」という程度のことには気づいている気がしますし(個人的思い入れです 笑)、それを懐広く「話してくれるまで待つ」という姿勢をとるに当たっては、レイコとのことが後押しになっていた気がします(というか、レイコびいきでそう思いたい…)
    ご記事を拝読して思いましたが、レイコは「強いいじめられっ子」な感じですね。運動神経抜群で、頭もよくて機転も利き、優しくて、霊力も高い(らしい)という、人としてのレベルがとても高いキャラだと思うのですが、器用に立ち回ることができない、ある意味損な生き方をした人だと思います。嘘のつき方も、自分の幸が薄くなる方に…。それと、なんとかうまく立ち回りながらも葛藤を累積させている貴志が対比的な感じだなと、ご記事を拝読して感じました。そう考えると、確かに彼がそれらをもう一段超えて、周囲との開かれた絆を結ぶところは見たい気がしますね。祖母を、そしてこれまでの自分自身を超えるものを…
    そう考えると…ああなるほど、一応原作既読ですが、この展開なら三期見たいわ。逃げないでもっと悩んで貴志クン!という展開の入り口ですからねえ…
    それでは失礼します



  3. 2009/03/11(Wed)  19:17Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼westernblackさん
    今回は妖もそうでしたけど、何気によく動く絵の回でした。細かい体の動きとか。
    祓うシーンもかっこよかったです(・∀・)

    >「話してくれるまで待つ」
    これは滋さんだけではなく、塔子さんもそうかもしれない、と思えるのですけどね。おっしゃるとおり、「何か不思議なこと」くらいには感づいてるのかな。そのうえであえて貴志のほうから話してくれるのを待つ。それがまた優しさなんだろうなーと思えるのです。

    >器用に立ち回ることができない
    レイコはそんな感じですね(´・ω・) その点、貴志はなぜかそこそこに…この違いにはとくに理由はないと思いますけど、そうなってるのですよねえ。
    変な言い方ですが、「貴志の物語」を描く上での礎的存在として、対比として設定されてる部分なのかもしれません。と思いました。

    3期もあるかもしれないと普通に思います。
    この先大きな展開があってもなくても、楽しめると思うのですよ、この作品。

    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ 心のおもむくままに ]
2009/03/11(Wed) 00:01

第10話「仮家」今週はレイコの寂しさや、痛みや、怯え、哀しみが静かなトーンの中か

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ よう来なさった! ]
2009/03/11(Wed) 00:04

今回は面白かったですねえ・・・・・・初めてじゃないんですか? 夏目が自分の意志で自分の為に妖に挑むシチュエーション。これまでは他人のため、にゃんこ先生も呆れるくらい情に流され、ある意味惰性的に手助けするシチュエーションが大抵だったと思うんです。

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ にき☆ろぐ ]
2009/03/11(Wed) 00:08

今回は予告からも期待していたんですが良かったですねここ最近展開が似た形式のものが多かったのでここでレイコさんの掘り下げがあったのは良かったですしまぁ、原作でももう1話完結の感動物語形式はないのでこっから最終回までちょっといつもと違ったテイストになると思...

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/03/11(Wed) 00:19

滋さんとレイコさんの過去。あたたかさ------------。藤原家の門の前に残された足跡と落書き。おそらく妖怪のものであることに不吉な予感を覚えた矢先、家の中で奇怪なことが起こり始める。藤原夫妻に何か起こることを恐れる夏目は、かつてこの家で同じようなことがあった...

*続・夏目友人帳第10話『仮家』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/03/11(Wed) 00:23

藤岡さんと、夏目くん、 血はつながっていなくても、家族なんですね、きっと♪

*続 夏目友人帳 第10話 『仮家』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/03/11(Wed) 00:33

いきなり妖怪に斧を投げつけれた夏目。 狙われてると危機を抱く矢先、藤原家の門の前に足跡と落書きが…。 滋さんは落書きを見たことがある...

*『続 夏目友人帳』10話[ うかばれないもの ]
2009/03/11(Wed) 00:39

JUGEMテーマ:漫画/アニメ “お気に入り”だったはずの滋少年となぜ疎遠になってしまったのか、同じ状況に陥ることで、祖母であるレイコの気持ちを理解したあの夏目の戸惑いようがとてもいじらしく感じました。今回は、いままであまり出番のなかった滋おじさんと、実際の...

*続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/03/11(Wed) 01:11

今回の作画は妙に良く動いてましたね!でも今までと違って作画に違和感を感じたのも事実です。個人的にはその違和感が気になっていつもの...

*続・夏目友人帳 第10話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/03/11(Wed) 01:27

 続・夏目友人帳  第10話 『仮家』 感想   不思議な話でした    -キャスト-  夏目貴志:神谷浩史  ニャンコ先生:井上和...

*『続 夏目友人帳』第10話[ ウサウサ日記 ]
2009/03/11(Wed) 01:46

第10話「仮家」「あなた、あたしと勝負しない?あたしが勝ったら子分になるのよ。負けたら食べてもいいわ。なぜ?決まってるじゃない、暇つぶしよ」

*続 夏目友人帳 第10話『仮家』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/03/11(Wed) 01:48

今まであまり会話の無かった夏目と滋さん。 見えないトコで絆を深めていたわけでもなく、フツーに距離感あるのが 今回の話では効果的だったかな~なんて思ってます。 人との繋がりが全く感じられなかったレイコさんが繋いだ縁、みたいでね。 続 夏目友人帳 音楽集 いとうる...

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ ミナモノカガミ ]
2009/03/11(Wed) 01:53

温かい家族。

*アニメ「続 夏目友人帳」 第10話 仮家[ 渡り鳥ロディ ]
2009/03/11(Wed) 02:49

夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)(2007/08/04)緑川 ゆき商品詳細を見る 嘘をつくのか?この人達に。 「続 夏目友人帳」第10話のあらすじと感想です...

*『続・夏目友人帳』 第10話 「仮家」[ ★一喜一遊★ ]
2009/03/11(Wed) 04:31

果物は立派な鈍器。byニャンコ先生 珍しくアクティブな夏目くん。 玄関の落書きがシュール過ぎて凄く気に入った!!!{/kaeru_en2/} ニャンコ先生の「たっだいま~{/up/}{/up/}」がクセになる{/hiyo_en2/} あと、妖怪の逃げるシルエットも非常にシュールwww 笑い

*続夏目友人帳 10話 仮家[ 日常のぼやき ]
2009/03/11(Wed) 06:42

今回作画と動きが神がかってたと思うんだ

*続‘目友人帳 第十話「仮家」[ つれづれ ]
2009/03/11(Wed) 06:43

 久しぶりにレイコが出てきたので良かったです。ここは私のお気に入りの子の家だからという言葉に彼女らしさが出ていますね。

*続夏目友人帳 第10話「仮家」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/03/11(Wed) 07:46

滋さんもいい人~゚+。:.(*´∀`*).:。+゚ 穏やかな喋り方が、癒されますw なんの仕事してる人なんだろう? よく見るとお髭がセクシーで...

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ ある休日のティータイム ]
2009/03/11(Wed) 10:00

今回の作画にすごく惹かれました。うわー、原作みたいッ!神谷さん、声優アワード・主演男優賞おめでとうございますっ。めちゃくちゃ嬉しいです(>▽<///!!今回は、めったに登場しない滋さんとの会話が印象的でした。特に、最後の妖怪を追い出した後の惨状に夏目を叱

*【妄想224】続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想のようなもの と余談 土曜日のケロロ[ 日本妄想協会 paradigm shift ]
2009/03/11(Wed) 11:12

続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想のようなもの と余談 土曜日のケロロ

*続 夏目友人帳 10話「仮家」[ Spare Time ]
2009/03/11(Wed) 19:44

『藤原家の門の前に残された足跡と落書き。おそらく妖怪のものであることに不吉な予感を覚えた矢先、家の中で奇怪なことが起こり始める。藤...

*続・夏目友人帳 #10「仮家」[ 続!生涯現役Gamerを目指す人。 ]
2009/03/11(Wed) 20:32

「果物は立派な鈍器なんだぞ!!!」 //////// 前半 久々に夏目のクラスメートが出てきたけど数秒だった。 もっと学校とか妖怪関連以外の描写が欲しいぜよ。ぜよ。 そして、塔子さんの旦那も結構しゃべってた。 謎の足跡、そして夏目の家に書かれた落書...

*(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第10話 「仮家」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/03/11(Wed) 20:34

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 藤原家の門の前に残された足跡と落書き。おそらく妖怪のものであることに不吉な予感を覚えた矢先、家の中で奇怪なことが起こり始める。藤原夫妻に何か起こることを恐れる夏目は、かつてこの家で同じようなこ

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ WONDER TIME ]
2009/03/11(Wed) 22:01

「今度は俺が守る、この家を!」 滋さんとレイコさんの意外な繋がりが明らかに 妖から家を守ろうとする夏目がカッコ良かった!! あ、神谷さん ...

*[夏目友人帳]スプラッターじゃないハウス 続10話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/03/11(Wed) 22:15

 和風総本家。おなじTXの番組とタイアップしてる訳では全くないが、出てくる妖はほぼ和風だよね。  現代の視聴者にあわせたアレンジって...

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2009/03/12(Thu) 00:53

続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 評価: ── 踏み込んでも良いんだよ? ここはもう君の家なんだから 脚本 関島眞頼 ...

*【続・夏目友人帳 第10話-仮家】[ AQUA COMPANY ]
2009/03/12(Thu) 18:35

「ここは、私のお気に入りの子の家。」 

*続 夏目友人帳 第10話「仮家」[ 宵待月の空 ]
2009/03/12(Thu) 20:57

 滋さんが語る、小さな頃の「美しい女の人」の想い出―  この話をやってくれるのを、本当に待っていたんだよ~(自分だけではないと思いま...

*続 夏目友人帳 #10 仮家[ 4月の森 ]
2009/03/13(Fri) 14:19

野生の八朔収穫中に オ、オノが飛んできたーーーっ! Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ gkbrする夏目とニャンコ先生w どうやら妖しの仕業らしいです。 偶然会った滋さんと帰宅した夏目。 家の前にヘンは足跡とラクガキを発見します。 そして踏み荒らされた庭の畑。 家...

*続 夏目友人帳 第10話 仮家[ アニメ雑記帳 ]
2009/03/13(Fri) 15:51

ニャンコ先生の頭の上に八朔が落下w

*続 夏目友人帳 10[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2009/03/13(Fri) 17:35

昼寝をしていたニャンコ先生… 妖者の視線を感じた 夏目は野生のハッサクを取っていたようだw  そのハッサクがニャンコ先生の頭部に撃沈( ´艸`) 「気をつけんかぁぁぁ!アホ!果物は立派な鈍器なんだぞ!!サルカニ合戦を見てみろ」 夏目もまた、誰か

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ