ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9

ギルガメス王が自身の影とほぼ同化してしまいました。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」

ギルガメス王は、最後の希望だったカーヤ(イシュハラ)が影の手に落ち、しかも部下のアミナ将軍の裏切りがあったと知って、絶望に沈み、怒りに我を忘れてしまったのでしょうか。アミナを斬ったのはもともと不安定だった心に影のささやきがあったからと思うのですが、腹心を手にかけたことで、ギルガメス王は闇へと堕ちてしまったようです。まさに影の思惑通りに…。

アミナ将軍も覚悟を決めていたのかも。永遠に君臨する王を生み出すため、自分が斬り捨てられることでギルガメス王が暗黒に堕ちることを感じ取っていたのではないでしょうか。
すべてはウルク国のため。アミナはその意味では立派な将軍だったと言えるのかも知れません。

ギルガメス王が絶望し、希望も夢も捨ててしまった結果、幻の塔は本来の姿に戻りつつあるようです。
もはや一刻の猶予もなく、塔の中でも事態は最悪の方向へと進んでいます。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9

前回のラストシーンはやはりヘナロの裏切り行為でした。
ヘナロの目的は影を倒させないことと、四騎士を回収すること。ヘナロは自分はアミナ将軍の情報部員だとパーティに明かし、棺の騎士を使ってカーヤを連れ去り、空間の移動術でギルガメスの影のいる最上階に到達しました。
でもケガをしたクーパを(心配して)いっしょに連れて帰ったところにヘナロの優しさが見えるし、王がアミナ将軍を斬ったと知らされてかなりショックを受けていました。この様子だとヘナロが寝返って本当にジル側につくこともありえそうですよね。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9

ヘナロ 「ご、ご所望とあれば、如何様にも…」
このときのヘナロはやけに雰囲気が違ってました(*´д`*)
これだけアミナ将軍に忠実で、影のウルク国王にも尽くそうとしているヘナロが、王の影打倒の勢力になれば、展開として面白いですね。ヘナロは4騎士の制御ロッドを持ったままなのです。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9

カイはニーバに捕らえられました。
ニーバはこれでカイとサキュバス、塔を制御できる2つのキーを手に入れました。ニーバの目的はまだはっきりしていませんが、おそらくこの世界にとってはあまりいいことではないはず。
サキュバスの本当の目的も気になります…。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9
ドルアーガの塔 the Sword of URUK #9

捕らえられたカーヤはとうとうジルへの想いを明らかに。ま、すでに分かっている内容で、話した相手はクーパなんですけども。
ジルを想うから置いてきたのにジルはここまで登ってきてしまったと悲しむカーヤを慰めるクーパがよかったです。「水虫」とか「お通じ」とか「笑顔が腹黒く見えますので」とか言いましたが( ̄▽ ̄;)、クーパは相手に合わせた元気にさせる方法を分かっているからだと思います。クーパらしいなと思うのです。

そのクーパを「家族なんだ」と言ったメルト。ケガをしたクーパを心配し、怒りで思わずウラーゴンを殴ったり、メルトは順調に男を上げていますね。

ウラーゴンとマイトはすっかり仲良しに(笑)。
ウラーゴンが愛する者、愛される者を見つけたような気もしますけれど、二人はいい関係に見えますけれど、はたしてマイトが生き残るかどうか?を思うと…(´・ω・)

エタナの反乱軍もよく500人も集めたなと思いました。が、戦力差がどうにも大きくて心配です。クーデタなのにはやくも防戦気味なんてどう考えても不味い状況です(汗)。
戻ってきたケルブが状況を打開してくれるのでしょうか。


ジルパーティもグレミカと一時協力、マイトの力で空間移動の扉を開き、塔の最上階へ。
王の影、カーヤ、ジル、ニーバ、カイ、グレミカ、…一同が集結することになりそう。いよいよ状況は最終局面へ突入しはじめた感じです。



「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」カテゴリの記事

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第01話 「ギルガメスの塔」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第02話 「王都メスキア」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第03話 「夢の町メルトランド」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第04話 「幻影の中へ」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第05話 「影の国」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第06話 「四つの刺客」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第07話 「常春の館」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第08話 「二人はかつて」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第09話 「夢の終わりに」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第11話 「神をうつもの」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第12話 「つないだ手は」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終わりに」[ 日記・・・かも ]
2009/03/06(Fri) 17:41

「ニーバやへナロに追い付く為に、その娘の力が借りたい」 ヘナロがファティナ達を裏切り、ギルガメスが影と同化する話。 目的は違います...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話『夢の終わりに』[ 心のおもむくままに ]
2009/03/06(Fri) 17:44

第9話『夢の終わりに』ギルガメスが抱いた絶望の果ては夢も見ない、幻さえ必要がない

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終わりに」[ よう来なさった! ]
2009/03/06(Fri) 18:51

カーヤ、ジル達への思いを語る・・・・・・てか、今更かな感じですがw とにもかくにも、正ヒロインはファティナであることには変わらない! ジルとカーヤが結ばれるカーヤにとっては都合がよく、頑張ってきたファティナが報われない展開よりも、このまま身を引いていい...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終わりに」[ ミナモノカガミ ]
2009/03/06(Fri) 19:03

闇との同化。

*アニメ「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」 第9話 夢の終わりに[ 渡り鳥ロディ ]
2009/03/06(Fri) 19:13

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第3の宮 [DVD](2008/08/22)KENN折笠富美子商品詳細を見る えーと、それでよかったんだよね? 「ドルアーガの塔 ~the Swor...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第09話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/03/06(Fri) 19:38

 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第09話 夢の終わりに 感想  急に加速しましたね     -キャスト-  ジル:KENN  カ...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~  第1話 ~第9話 「夢の終わりに」  アニメまとめ動画リンク[ 動画共有アニメニュース ]
2009/03/06(Fri) 20:16

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~  第1話~ 第9話 「夢の終わりに」 失われたはずの願いを胸に、ジルは再び登頂者となって果てなき塔の...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終わりに」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/03/06(Fri) 21:15

ヘナロが、かわいい~(*´ω`*) 前回みんな突っ伏してたのは、ヘナロの裏切りでした。 ヘナロはアミナ将軍配下の情報部員でした! その任...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/03/06(Fri) 21:29

ヘナロは本来の任務に従い裏切りますが…。 クーパを連れて行きカーヤに見せたりで、裏切りも任務だからしてることなんでしょうね。 意外に...

*(アニメ感想) ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/03/06(Fri) 21:37

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る ヘナロに連れ去られたカーヤとクーパを追う、ジル達一向。その途中、グレミカ達と遭遇するのだが・・・。

*[ドルアーガの塔]ウラーゴンが素敵すぎる件 Sword of URUK第9話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/03/06(Fri) 21:51

 自分が実はドルアーガよりも好きなのはこちらの「ドラゴンバスター」だったりします。  やりこみの方向性でドルアーガの方が人気とし...

*ドルアーガの塔 2期#9[ 悪のめいどブログ ]
2009/03/06(Fri) 22:40

第9話:夢の終わりに?

*ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 9話 「夢の終わりに」 感想[ 日常的日記 ]
2009/03/06(Fri) 23:12

ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 9話の感想です。「夢の終わりに」ヘナロが裏切った・・・・・・・!!前々から予感はさせてましたがついに行動に移しました。2人の騎士を操ってカーヤを奪い去る。登頂を止めるように勧めたのは優しさからですよね!?一方、メスキア...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」[ せーにんの冒険記 ]
2009/03/07(Sat) 00:36

夢であるように ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話「夢の終わりに」 感想。[ もす。 ]
2009/03/07(Sat) 02:49

いよいよクライマックスに向けて動き出してきたところか!

*[アニメ感想] ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第09話 「夢の終わりに」[ 混沌-chaos-という名のクロニクル ]
2009/03/07(Sat) 03:19

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る 「これ以上先へ進むのはやめてもらえま...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」[ ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ ]
2009/03/07(Sat) 07:23

かわいいね。今夜どう? 影に言われてヘナロはOKしちゃうのね(*ノノ) そんなヘナロですが、前回のラストでファティナ達が倒れていたの...

*ドルアーガの塔 第09話 夢の終わりに[ ドルアーガの塔 無料動画集 ]
2009/03/07(Sat) 14:24

■ドルアーガの塔 第09話 夢の終わりに はコチラです。

*ドルアーガの塔第9話感想[ うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 ]
2009/03/07(Sat) 16:53

#9「夢の終わり」 鳥籠?に囚われたカーヤとクーパのやり取り、最高でした!「最初

*『ドルアーガの塔~the Sword of URUK~』 第9話 「世界の終わりに」[ ★一喜一遊★ ]
2009/03/08(Sun) 00:49

ヘナロ裏切る!!! 今思い返してみても、彼の合流の仕方は不自然だったような…{/ase/} とうとう本性現るって感じでしょうか{/heratss_blue/} ギルガメス王も動く!!! もうボスたちが動き始めましたwww 実は最終回が近いんですよね~(早) 2人いる王のそれぞれの思...

*【ドルアーガの塔2 第9話-夢の終わりに】[ AQUA COMPANY ]
2009/03/09(Mon) 21:12

その夢が終わるとき、待ち受けるものとは・・・? 

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話[ パズライズ日記 ]
2009/03/10(Tue) 23:39

今回はヘナロが完全に裏切ってギルガメスが裏に取り込まれるという話。 クーパの危機はどうなるかと思いましたが何とか一安心。 ジル達がグレミカと協力体制を敷くことになりそうなのは意外でした。 ファティナ達が倒れていた状況の種明かしは、やはりヘナロの裏切り...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話 夢の終わりに[ アニメ雑記帳 ]
2009/03/11(Wed) 13:56

へナロはファティナ達に、塔をのぼるのを止めるようお願い。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ