2009
03
03

続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」 感想

続 夏目友人帳 #09

1人の人間を想う妖と1枚の絵にまつわるお話でした。

続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」

貴志の優しさが二人を救ったのかな。
あの状況では春地蔵の言うように、貴志にとって本当に悪い状況だったと思います。ニャンコ先生も絵を噛み砕こうとしたし、巳弥も絵を焼き払おうとしました。そうしないと貴志は生気を吸い尽くされて死ぬらしいのだから当然です。
それでも貴志だけは、お互いを想う人と妖のために、最後まで何とかしようとしていました。自分の命が危ないのに…。
ま、これが貴志なのだからしかたがありませんね。


ここから先は、作中の台詞をそのままなぞりつつ、都合のいい感想と解釈も混じります。
貴志もきっと分かっていないし、はっきりと作中でも描かれていないし、とにかく今回は妖の話とは言え、ちょっとどころかかなり不思議なお話でしたしね。

貴志が絵を焼くのを止めたことで、"絵の中の八坂さま"は想いを遂げるだけのチカラを貴志から吸い取る時間が出来ました。
"絵の中の八坂さま"はもう一度巳弥に会いたくて、貴志のチカラを吸い取って桜を咲かせたかった。そしてたくさんの枝を伸ばしました。

巳弥は弱っていく貴志を救うために絵を焼くことを決心し、最後に筆を使って枝に桜を咲かせました。それは桜が二人が会えた時間の思い出の景色だったから。

続 夏目友人帳 #09
続 夏目友人帳 #09


これだけ枝がたくさんあるのだから、それに合わせて描けば花びらが多くなり、満開になりますよね。見事なくらいの桜が咲くことになりました。
このとき八坂さまと巳弥の想いがチカラとなって、再び思い出の満開の桜の下でふたりがつながることになったのでしょうか。
八坂さまと巳弥の心は時間も人であることも妖であることも超えて、つながったのだと思いたいです。

続 夏目友人帳 #09


ここまで"絵の中の八坂さま"と書いてきましたが、本当のところ、描かれたときに心が宿っていたとは思えません。描かれた人物は確かに八坂さまですが、妖であるニャンコ先生と巳弥も絵の中に彼の心はないだろうと言っていましたしね。
それでも巳弥は八坂さまのためにその絵とともにずっと旅を続けていました。彼がいろいろな世界を見たいと言っていたから。
たぶん彼が姿を消した理由は病死かなと思うのですけれど、ともかくもう一度彼と語りたいという巳弥の想いが妖力となって絵に宿ったのでしょう。
巳弥の強い想いが絵を通して二人が会えるきっかけになったのだと思います。


二人が会えたかどうかははっきりしていませんが、描かれていたはずの八坂さまが消えたことと、巳弥がもう姿を見せないことから、会えたと信じたいです。

そしてそれを信じることが、貴志が次へ進むために必要なモノなのです。

続 夏目友人帳 #09

春地蔵に不吉なことを告げられたとき、それを貴志は塔子さんに見られていました。「独りで大声出してたみたいだけど」と訊かれて貴志がいつものようにすぐ誤魔化すことが出来なかったのは、相手が塔子さんだったからだと思います。
何でもない、と嘘をつくのは簡単だけれど、貴志は塔子さんには嘘は付きたくなかった、でも本当のことはまだ怖くて言えない、…その思いが貴志にすぐに返答をさせなかったのだと思います。

でも巳弥は八坂さまに本当のことを言えて、分かり合えて、今度は二人仲良く旅をはじめたのだとしたら…。
その先にあるものを信じることが出来れば、きっと貴志は塔子さんたちにも本当のことが言えるときが来るはずです。
その日が早く来るといいのですけどね。貴志くん。



今週もニャンコ先生に癒されました。

続 夏目友人帳 #09
続 夏目友人帳 #09

ニャンコ先生は猫舌っぽいです。もうネコでいいよネコで(笑)。
「珍しく用心棒っぽいことしたのに」って、ニャンコ先生ってば、普段していない自覚がちゃんとあったんだ(笑)。
ほんとニャンコ先生は楽しいネコですネ。(´-`*)



「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*『続 夏目友人帳』第9話[ うかばれないもの ]
2009/03/03(Tue) 05:11

JUGEMテーマ:漫画/アニメ ニャンコ先生の意外なファンシー発言に、妖怪がいるのだから妖精だって、と淡い期待を抱いてしまったところ、貞子ばりの畏怖を以て顕現した巳弥の姿に思わず冷や汗が。やっぱり妖怪ですか……。舞台が日本であるだけに、外国の妖怪などが入り込...

*アニメ「続 夏目友人帳」 第9話 桜並木の彼[ 渡り鳥ロディ ]
2009/03/03(Tue) 05:32

夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)(2007/02/05)緑川 ゆき商品詳細を見る さよなら、巳弥。花の季節に出会えた、友人。 「続 夏目友人帳」第9話のあ...

*続 夏目友人帳 第9話  「桜並木の彼」[ 動画共有アニメニュース ]
2009/03/03(Tue) 06:18

続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」 冬枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった...

*続‘目友人帳 第九話「桜並木の彼」[ つれづれ ]
2009/03/03(Tue) 06:46

 珍しく用心棒らしいことをしようとしたのにあっという間に止められるニャンコ先生がかわいそうです。夏目って自分の都合でしか助けを求めませんよね。

*続 夏目友人帳 第9話 『桜並木の彼』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/03/03(Tue) 08:37

バザーで冬枯れの桜並木の絵を手にした夏目。 その次の朝から枕元に花弁が置かれるように…。 それは仮面をした妖・巳弥でした。 巳弥は、...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/03/03(Tue) 09:31

満開の桜の下で------------。冬枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった。妖の仕業なのか--正体をつきとめようとする夏目とニャンコ先生の前に姿を現したのは、不気味な面をつけた妖「巳弥」だった。名のある妖が描...

*『続 夏目友人帳』第9話[ ウサウサ日記 ]
2009/03/03(Tue) 10:57

第9話「桜並木の彼」フリーマーケットでグラタン皿を買おうと見に来た夏目。ニャンコ先生に呼ばれ顔を上げると・・・ニャンコ先生が招き猫になっちゃったー!!嘘です(^^ゞ 招き猫の隣にちゃんとニャンコ先生はいました。

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ よう来なさった! ]
2009/03/03(Tue) 11:11

壁にまでサクラの花びらを描いてしまったら、消すのが大変だよなあ。後で塔子さんに怒られるよ・・・・・・なんて野暮な事を考えてしまった自分は、純粋さが無くなり心が荒んでいるんだろうなw でもそう思わせるのも、イマイチ夏目友人帳のストーリーに惹きつけられるも...

*【妄想217】続 夏目友人帳 第8話 「桜並木の彼」 感想 と奈知未佐子さんのこと[ 日本妄想協会 paradigm shift ]
2009/03/03(Tue) 11:13

今まで見ていて時々感じるつまらないさの理由がやっとわかった気がする 夏目友人帳って妖(あやかし)がいる世界の 「おとぎ話」と「...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/03/03(Tue) 12:59

夏目が手に入れた、枝ばかり描かれた冬の並木道の絵。 「いっそ花でも咲いていたら良かったのに」 その願い、フェアリーが叶えてくれ...

*続・夏目友人帳 第9話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/03/03(Tue) 13:50

 続・夏目友人帳  第09話 『桜並木の彼』 感想   不思議な話でした    -キャスト-  夏目貴志:神谷浩史  ニャンコ先生:...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ ミナモノカガミ ]
2009/03/03(Tue) 16:00

心の宿る絵。

*続 夏目友人帳 9話「桜並木の彼」[ Spare Time ]
2009/03/03(Tue) 19:21

『冬枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった。妖の仕業なのか――正体をつきとめよ...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ 破滅の闇日記 ]
2009/03/03(Tue) 19:55

夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD](2009/02/25)井上和彦神谷浩史商品詳細を見る 夏目はバザーにて、冬枯れた桜の木々が描かれた絵を手に入れま...

*続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/03/03(Tue) 20:28

とても切なく、綺麗な話でした。 バザーに訪れた夏目は枯れ果てた桜並木の絵を譲り受ける。部屋に帰るなり壁に飾ったが、その次の朝から...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ とある狩魂オタブログの禁書目録 ]
2009/03/03(Tue) 21:41

プイだプイ!!プ~~イ!  byニャンコ先生 続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」 この時期にサクラかよっ!って思った方。 アニメに...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ WONDER TIME ]
2009/03/03(Tue) 21:54

「私は 妖だと気付かれるのが怖くなった――」 花の季節の出会い 巳弥@杉本ゆうさん、八坂@野島健児さん!! 今回も切ないけど温かいお話し...

*『続・夏目友人帳』 第9話 「桜並木の彼」[ ★一喜一遊★ ]
2009/03/03(Tue) 23:29

寝相の悪い夏目。。。 天井から人が現れるって、相当怖いんですけどー(笑) でもお花とか蝶とかを持ってきてくれるのは、なんだか素敵です{/heart_pink/} 招き猫と一緒に並んでるニャンコ先生はホント可愛いwww 春ってイイですね~><{/3hearts/}{/3hearts/}...

*続・夏目友人帳第9話『桜並木の彼』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/03/03(Tue) 23:48

もうすぐ桜の咲く季節ですね♪ あふれんばかりに満開に咲いた桜並木、すごく好きです♪

*続 夏目友人帳 第9話『桜並木の彼』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/03/04(Wed) 01:46

『もういっこ 皿を買わせてくれる。さぁ立て、立つんだ夏目!』 やはり疲れた日ほど、夏目効果は絶大だ…なんだか癒された第9話。 あ、でも塔子さんへの髪飾りエピが無かったのがそこはかとなく残念。 タキや委員長も好きだけど塔子さんは別格だっ! 続・夏目友人帳 1 【...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ にき☆ろぐ ]
2009/03/04(Wed) 02:26

さて、今回も原作読んでいる側から見た感想です今回のお話は原作でも結構好きなお話だったんですけど色がついて春の雰囲気が出て凄く良かったです冒頭の髪飾りカットは少しさびしかったかなこれも夏目と塔子さんとの距離感を表した一場面だと思うのでただ今回のお話で強調...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/03/04(Wed) 02:51

今回のニャンコ先生アピールポイント ずいぶん、ファンタジーチックだったのねニャンコ先生wそれにしても最初のシーンは、ニャンコ先生はフリマで売られているのかと思ったよ、300円で(笑) 夏目と同じ境遇、見捨てられない! 同じ境遇にしろないに....

*(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/03/04(Wed) 22:31

夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった。妖の仕業なのか――正体をつきとめようとする夏目とニャンコ先生の前に姿を現したのは、不気味な面をつけた妖「

*[夏目友人帳]花一杯君を待つ 続9話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/03/04(Wed) 22:53

 感想を書くのが難しいと思うことはある、だけど大体のパターンをつまらないと思った事はあんまりない。  今回とかそうじゃない話もある...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ ある休日のティータイム ]
2009/03/05(Thu) 13:14

冬の季節に書かれた1枚の絵。桜がとても綺麗でした^^**大切な人に本当のことを言うのがこわくて。今回厄介ごとを持ち込んだ妖怪・己弥と夏目がとても似ていたような。妖と知られたくない、妖を見えると知られたくない。どちらも相手を大切に想うが故に、なんだろうけど

*続 夏目友人帳 #09「桜並木の彼」[ ++ Oasis ++ ]
2009/03/05(Thu) 23:16

枯れの桜並木が描かれた絵を手にした日から、目覚めると部屋中が花びらで満たされるようになった。妖の仕業なのか――正体をつきとめようと...

*続 夏目友人帳 第9話「桜並木の彼」[ 心のおもむくままに ]
2009/03/06(Fri) 08:49

第9話「桜並木の彼」 死んだ人を想い続けるその気持ちは…美しいけれどやはり寂しく

*続 夏目友人帳 第9話 桜並木の彼[ アニメ雑記帳 ]
2009/03/06(Fri) 14:48

食器を買いに来たフリーマーケットで、一枚の絵を貰った夏目。

*続 夏目友人帳 #9 桜並木の彼[ 4月の森 ]
2009/03/06(Fri) 20:30

塔子さんに頼まれてフリマにグラタン皿を買いにきた夏目 商品の招き猫(300円)の横に並んでるニャンコ先生、吹いたw ふと、一枚の絵に目を留める。 それは花の咲いていない桜の木が描かれた絵だった。 もういらないからと売主にもらった絵を自室に飾った夏目。 ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ