--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
02
21

鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」 感想

鉄のラインバレル #20

最終決戦へ向けて、能力不足の烙印を押された九条が見事に復活したお話でした。

鉄のラインバレル #20 運命の男

いやぁ、とにかく九条さんが死ななくてよかったデス。

鉄のラインバレル #20
鉄のラインバレル #20

九条の浩一への恋はたぶん落ち着いたと思っていたのだけど、今回は途中から彼女自身の雲行きが怪しくて…。一度立ち直ったかに見えたのにやっぱりダメで、血まで吐いて、九条の中の絶対的存在かつヒーローの浩一が危なくなって…。
浩一を救いたいという九条の一心がペインキラーの D ソイルを暴走させてエネルギー循環率を活性化、捨て身の攻撃をしたときは、OP ソングまで流れて、もうこれはダメかと…!(><。


ここで九条を救ったのはやっぱり浩一でした。

鉄のラインバレル #20
鉄のラインバレル #20

浩一 「仲間を犠牲にして助かるなんて、カッコ悪いことができるか!」

浩一が覚醒し、絵美の認証なしにラインバレルをモード B にチェンジして、ペインキラーとタリスマンの間に割り込みました。
九条退場でお涙頂戴するより、さらなる覚醒を遂げて仲間を救うのが浩一であり、正義の味方というものですよね。熱い展開でした。


鉄のラインバレル #20

しかし九条は励まされたときに思わず浩一に CHU しちゃって、復活後にもまたキス、このときはシズナにも目撃されていて…大丈夫なのですか、こっち方面は(^^;
また少しばかり荒れそうですね。コメディ的にですけど。もう話数もないし((


鉄のラインバレル #20
鉄のラインバレル #20

ところで九条は過去に自動車事故で家族(?)を失っているのかな。
九条は家族を守れなかった自分が悔しくて、何かを守ろうとする思いが強くて、だからすべてを守る"正義の味方"浩一に惹かれたのでしょうか。



で、フラッグなのですが。
久嵩と森次はフラッグ起動プログラムの最終段階にきていました。そして JUDA もプロジェクトの解析を完了させてフラッグを起動、…って、ちょっと、コレはいったいどういうこと?(^^;
フラッグはシャングリラの1パーツらしいけども、2つあるの? 1つしかないなら、絵美の解析がわずかに早くて久嵩よりも先に JUDA が手に入れたってこと? JUDA がフラッグを手に入れるところまで久嵩が計画しているとは思えませんけど…それともそれも計画のうち?
とにかくあの飛行物体が"フラッグ"なのですよね。


最後は山下の「ごめん、みんな」って?! 森次からの手紙を握り締めて山下が JUDA を離脱? 手紙の内容が分からないから行動の理由も不明です。気になります(><;



鉄のラインバレル カテゴリの記事

鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
鉄のラインバレル 第15話 「ベクトル」 感想
鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想
鉄のラインバレル 第17話 「機械じかけの呪い」 感想
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想
鉄のラインバレル 第19話 「届く陽、暴かれる陰」 感想
鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」 感想
鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 感想
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 感想
鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」 感想
鉄のラインバレル 第24話 「鋼鉄の華」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 意外にも個人的に「今回一番~」が多かったです(笑)

    2009/02/21(Sat)  11:45westernblack  #tEFtGiEI [] [編集]

    「萌え」が「燃え」に変わるという感じでしょうか。美海サン死んだ!と思った瞬間は、不謹慎ながらこの作品で一番ドキドキしました。前半では「バカの標準」扱いされる浩一に大笑いし、後半では引用なさっているセリフで主人公としての成熟を示し、二つ並べて彼の現在の立ち位置を示しているのでしょうね。浩一はもうバカにされても逃げ出したりヒステリーを起こしたりはしないわけで、個人的には一番彼の「成長」が感じられました。やはり人は(特に青少年時代は)仲間があってこそだなあと、ちょっと年食った身空で思ったりします(笑)
    当然、美海は一番魅力的に感じましたね。素直にスタッフの意図するところに流されながら見ました。戦闘後、健康を取り戻した笑顔のかわいらしいこと…でも前半の浩一をかばう大演説にはここ数回で一番爆笑しました(すいません)
    今回の「フラッグ」は原作でも少なくとも単行本では出たことのないメカですね。今回だけを見ると、加藤機関側もコードキー(?)を手に入れている可能性もあるので、場合によっては危ないフラグかも?(洒落になってません 汗)山下クンのことも含めて、毎度上手い具合に引っ張りますね
    それでは失礼します



  3. 2009/02/21(Sat)  15:47Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼westernblackさん
    >彼の「成長」
    とくにこの『ラインバレル』はずっと狙ったような熱血少年物語ですからね。バカの標準で笑わせつつ彼の成長を描くというギャップがある意味心地よく感じたりしましたよ(´-`)

    >美海
    とりあえず彼女の中では決意も出来たし復活したし吹っ切れたようだし、いい笑顔を見せて、かなり好印象ですね(・∀・)
    あとの絵美や理沙子のほうがメインで後回しになってしまったというのもあるかもしれませんけど。

    >フラッグ
    前回で手に入れたのはコードキー(アクセスキー?)だけなのですかねえ。
    いかにも手元にあって自分たちで動かすみたいな雰囲気があったので、あれー?と思ってしまったのですが(^^;
    もう手紙を含めて山下くんの行動も森次さんの意図も、明らかになるのは最終局面になってからですかね。気になってしかたありません。
    どうなるのか楽しみです。

    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アニメ『鉄のラインバレル』#20「運命の男」感想[ 不定形爆発 ]
2009/02/21(Sat) 07:31

鉄のラインバレル DJCD 鉄のラジオバレル Vol.1(2009/02/25)ラジオ・サントラ商品詳細を見る ペインキラーが原作と同じくキャストオフするのかと思い...

*鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/02/21(Sat) 10:04

ザ・脇役回かな?(ぉ) サービス担当以外は影薄い美海の当番回。 そういうキャラって出番来たら死亡フラグですか…果たして?(^^; 美...

*鉄のラインバレル 第20話 『運命の男』 感想[ LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξ ]
2009/02/21(Sat) 10:05

■鉄のラインバレルトラコミュ 鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 日高政光おすすめ平均 …間違いは後悔と始ま...

*鉄のラインバレル #20 「運命の男(ひと)」[ ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん ]
2009/02/21(Sat) 11:33

やっぱり立ってた 美海の死亡フラグ!!! Amazon.co.jp ウィジェット 浩一君はハーレムフラグを立てまくってますけど、美海ちゃん の理沙子ち...

*鉄のラインバレル(クロガネノラインバレル) 第20話 「運命の男」[ 動画共有アニメニュース ]
2009/02/21(Sat) 12:27

鉄のラインバレル(クロガネノラインバレル) 第20話 「運命の男」 先の戦闘以来、美海の不調が続く。ペインキラーの自己修復も進まず、...

*鉄のラインバレル 第20話「運命の男」[ せーにんの冒険記 ]
2009/02/21(Sat) 13:47

死亡フラッグ。 最低じゃないだと… 鉄のラインバレル Vol.4 [DVD](2009/03/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る

*鉄のラインバレル 20話「運命の男(ひと)」[ ジルオルの戦い ]
2009/02/21(Sat) 13:52

まず、今感想を一言 美海さんサイコーです。 最初は、美海さんの調子が落ちているところから。 戦力外とされてしまいます。 悔しさからか特訓を始めます。 シズナとイズナは国連に諜報活動に行きましたが、 攻撃を受けて退却を余儀なくされました。 みんなでテ...

*鉄のラインバレル #20『運命の男』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/02/21(Sat) 14:55

前回予告でレイチェルにはいつもより優しめだった『あなた最低です』。 今回予告での美海へは遂に 『あなた・・・』で終わったーー!! 確かに最低という言葉すら言う気がなくなるステキ予告でした(大汗) 鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中...

*鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」 感想[ 人生反省ブログ ]
2009/02/21(Sat) 14:55

ぬらりです。鉄のラインバレルの感想を書きます。先週の市街地戦で無様な姿をさらしてしまったおっぱい魔人、九条美海さん中心のお話であるようです。【おかしな美海ちゃん】自己修復の進まないペインキラーと、そのファクターである体調の悪い美海。美海は、自分の弱さを...

*鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」[ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]
2009/02/21(Sat) 15:16

美海回。浩一に憧れる理由が正義の味方であるから…過去の事故の経験が戦う理由のようです。 一方で戦闘の方が不調続き、Dソイルも戻ら...

*鉄のラインバレル 第20話「運命の男」[ WONDER TIME ]
2009/02/21(Sat) 15:51

「私も もう一度 正義の味方目指そうかな」 今回は美海がメインな感じの回でしたね!(笑) ついにプロジェクト・ジュダにより フラッグが起動…!...

*鉄のラインバレル #20 運命の男(ひと)[ 在宅アニメ評論家 ]
2009/02/21(Sat) 16:10

イヤボーン戦士 ペインキラー美海。 「浩一くんは私が守る!」

*[アニメ]鉄のラインバレル #20[ Vanishing Point-バニシング・ポイント- ]
2009/02/21(Sat) 16:13

鉄のラインバレル 公式サイト 『運命の男』 脚本:吉村清子 演出:白石道太 絵コンテ:須永司作画監督:小島彰 作画監督補佐:筆坂明規 美海(平野綾)のお当番話数。美海の想いと、起動した「フラッグ」の正体は。 ◆美海の苦悩 これまでも、美海は度々戦闘で不本意な結果

*鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」[ 紅蓮の煌き ]
2009/02/21(Sat) 16:15

鉄のラインバレル 第20話感想です。 実はドS中島のターン

*鉄のラインバレル 第20話「運命の男」[ ミナモノカガミ ]
2009/02/21(Sat) 16:28

私の大切。

*鉄のラインバレル #20[ 日々の記録 ]
2009/02/21(Sat) 16:40

今回は、このところちょっと影が薄かった美海をメインにしたお話でした。前回の戦い以来、美海はあまり調子が良くないようです。ペインキラーの自己修復も進まず、より美海は落ち込ん...

*鉄のラインバレル第20話『運命の男』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2009/02/21(Sat) 18:11

また来週~!がテラカワユスな美海のメイン回でした。 彼女の喜怒哀楽が1話に全部詰め込まれていて、ファンにはたまらない展開だったと思います。 というか、いつぞやと同じく、美海を気遣う浩一が、いきなり爽やか好青年モードになってしまったので、くじけかけていた

*鉄のラインバレル 20話「運命の男」[ Spare Time ]
2009/02/21(Sat) 18:44

『先の戦闘以来、美海の不調が続く。ペインキラーの自己修復も進まず、このままでは足手まといなだけだ。美海は、がむしゃらにトレーニング...

*鉄のラインバレル 第20話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/02/21(Sat) 19:38

 鉄のラインバレル  #20 『運命の男』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画とは違...

*鉄のラインバレル 第20話「運命の男」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/02/21(Sat) 20:15

今週は暴走しまくりな美海 正直もう恋路に入るのは今頃で厳しいと思われた美海さんですが今週応援したくなっちゃいましたよ、奥手な絵美や理沙子より美海さんのほうが素直で今後公共の場でキスしちゃうぐらいラブラブな展開が期待できそうだしあとおっぱいも....

*鉄のラインバレル 第20話「運命の男」[ 明善的な見方 ]
2009/02/21(Sat) 22:51

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)(2005/06/20)清水 栄一商品詳細を見る今回は、途中でいきなり衝撃的な展開を迎えそうだったので...

*(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第20話 「運命の男(ひと)」 [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/02/21(Sat) 23:10

鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]クチコミを見る 先の戦闘以来、美海の不調が続く。ペインキラーの自己修復も進まず、このままでは足手まといなだけだ。美海は、がむしゃらにトレーニングに打ちこみ、身も心もぼろぼろになっていく。そんな彼女に明るく笑いかけ、励ます浩...

*鉄のラインバレル 20話「運命の男(ひと)」[ ジルオルの戦い ]
2009/02/22(Sun) 04:47

まず、今感想を一言 美海さんサイコーです。 最初は、美海さんの調子が落ちているところから。 戦力外とされてしまいます。 悔しさからか特訓を始めます。 シズナとイズナは国連に諜報活動に行きましたが、 攻撃を受けて退却を余儀なくされました。 みんなでテ...

*鉄のラインバレル第20話「運命の男(ひと)」 [ にき☆ろぐ ]
2009/02/23(Mon) 00:19

今回は今まであんまり活躍がなかった美海のお話ただ個人的に言うと今回はイマイチな印象でしたそもそもなぜ美海が浩一があんなに好きなのかがよく分からないのもありますし熱い展開のはずなのになんか燃えきれなかった印象ですねまずは最近調子の悪い美海マキナとの適合性...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。