2009
02
17

続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 感想

続 夏目友人帳 #07

後篇です。額傷の妖怪を倒し、無事に多軌の祟りも解けました。

続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」

今回の妖は本当にひどい妖でしたね。もともと姿を見たというだけで多軌を祟って怯える様子を楽しむような妖でしたけど、貴志が友人帳を持っていると知るとそれを狙い、"自分を捕まえた"はずの多軌の約束を破って多軌を喰おうとしました。


続 夏目友人帳 #07
続 夏目友人帳 #07

ここまで救いのない妖は『夏目友人帳』では珍しいのかな。だからニャンコ先生が斑の姿で貴志を救い、背中に乗せて多軌のところまで運び、額傷の妖怪をかじったときは爽快感さえ湧きました。いいぞもっとやれー!(゚∀゚) みたいな。
ニャンコ先生がカッコよかったです。


今回、その妖との戦いではなく、その途中で起こった出来事のほうで、貴志とニャンコ先生のいい関係が見えました。

貴志は目を舐められてしまったことで、見えるはずの妖が見えなくなってしまいました。それを貴志は寂しく感じました。
小さな頃から妖怪が見えるゆえに貴志は周りから疎まれて寂しい思いをしてきたのに、もういまは姿が見えるのが当たり前で、声が聞こえるのが当たり前で、見えないということは妖がいないということであって、人とも妖とも同じように接する貴志にとっては、妖という"友人"を急に失ってしまったと感じたのかな。

そして同じようにニャンコ先生(斑)も寂しさを感じたのではないでしょうか。貴志が自分を見ることができないということに。
ニャンコ先生のときには見れるけれどあくまで寄り代ですし、本来の姿で見られないのは本当の友人ではないような気がします。
実際、貴志の部屋で斑になって確かめたニャンコ先生は貴志に返事をしませんでした。ただそこにいることを示すためにふうっと息を吹きかけただけ。なんだかさみしそうな雰囲気を感じました。

続 夏目友人帳 #07

貴志も絶句していましたし、二人が同じような寂しさを感じたことで、二人はもう本当に友人になっていたんだなぁ、と思ったのです。



貴志は今回も多軌をキュンキュンさせていましたね(^^;
貴志 「大丈夫だ。巻き込んだとか、いまは悩むな。俺相手には、悩まなくてもいい」
多軌が抱えている寂しさを分かっている貴志だからこそ言ったのでしょうけれど、多軌は思わず涙ぐんでしまうほどに嬉しかったのですよね。アレでは多軌が惚れてもしかたないゾ、貴志。

その貴志も多軌に友人帳を「大切なもの」だと言ってもらえて、嬉しくて、感謝すらしていましたよね。
友人帳は祖母の思い出であり、ある意味妖とのつながりでもあるし、それをはじめて宝物だと言ってもらえたことが本当に嬉しかったのでしょう。


ニャンコ先生は「仮の名だから多軌に教えてもいいと思った」と言っていましたけど、自分が祟りに巻き込まれてもいいどころか、最初から貴志を手助けする気だったに違いありませんよネ。先生はツンデレですから。そしてやるときにはやるネコ妖です。
先生 「こうなってはしかたない。さっさと片付けるぞ。夏目」
ニャンコ先生、カッコイイー!(><。



今回も楽しい部分がいっぱいありました。いちばん笑ったのが貴志の「どうしたんだ俺。先生が頼もしく見える。やっぱり目がやられているから…」かな(笑)。


続 夏目友人帳 #07
続 夏目友人帳 #07

多軌とニャンコ先生の睨み合いが面白かった(笑)。
ホント多軌はニャンコ先生のことが可愛くてしかたないのね。抱きしめたい気持ちを必死で抑えていました。いや分かりますよ、その気持ち。
どこか異様な雰囲気だったのに、それを見ていた貴志は「知らないうちに仲良くなってる」って(笑)。違ってないけど違ってる気がする(^^;



続 夏目友人帳 #07

今週もいいお話でした。前篇でちょっと暗めの感じがしましたが、後篇が終わってみれば、多軌の祟りも解けて、多軌も、おそらくちょび髭妖怪とも、みんな友人になれて。
こうやって貴志は大切な出逢いを積み重ねていっているんだなぁ、と思ったお話でした。



「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【妄想198】続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 感想[ 日本妄想協会 paradigm shift ]
2009/02/17(Tue) 04:50

【妄想189】続 夏目友人帳 第6話 「少女の陣」 感想 の後編 姿を消した夏目 やはり多軌をねらっていた妖にさらわれていた...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ 心のおもむくままに ]
2009/02/17(Tue) 08:17

第7話「呼んではならぬ」 今回も初っ端から夏目のバックを背負い、焦りを表しながら

*続 夏目友人帳 第7話 『呼んではならぬ』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/02/17(Tue) 09:28

多軌を祟った妖怪に夏目が捕らわれた。 ニャンコ先生も血相変えて探します。 逃げて来た夏目も呪われて妖怪が見えなくなってしまう…。 見...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/02/17(Tue) 10:09

目に見えるもの、見えないもの----------。自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人と話すことすら許されない生活を送っていたという。夏目はその祟りをとくため、多軌・ニ...

*続 夏目友人帳 第7話[ こじこ脳内 ]
2009/02/17(Tue) 11:23

ドS妖怪にさらわれた夏目。 目が覚めるとそこは…ドS妖怪の住み家? こいつ…ホントにSだよ(笑)。 夏目の首に縄つけてるし… そのドS妖怪...

*続・夏目友人帳 第7話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/02/17(Tue) 12:08

 続・夏目友人帳  第07話 『呼んではならぬ』 感想   ニャンキチで定着w    -キャスト-  夏目貴志:神谷浩史  ニャンコ...

*「呼んではならぬ」 続 夏目友人帳 第7話[ Welcome to our adolescence. ]
2009/02/17(Tue) 12:30

続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、あ...

*続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」[ 動画共有アニメニュース ]
2009/02/17(Tue) 12:45

続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ よう来なさった! ]
2009/02/17(Tue) 13:36

お互いにプレッシャーを与える多軌とにゃんこ先生。2人の心の声を聞くと、何ともほほえましい気分になれますが、特に多軌の熱い感情が笑みを誘います。「抱きしめて、頬ずりして、クンクンして、一緒にお昼寝」抑えきれない衝動を無理をして抑えつけているのがよくわかり...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ ある休日のティータイム ]
2009/02/17(Tue) 14:33

後編。多軌との交流、そして呪いをかけた妖との対峙。見物…でした!!前編のラストで妖怪に捕らわれた夏目。そこで目玉を舐められたせいで、一時的とはいえ妖怪が見えなくなって。「妖怪が視えない」夏目とニャンコ先生のやり取りにグッときたー! 後編ラストで視えないこ...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ ミナモノカガミ ]
2009/02/17(Tue) 16:27

見えない寂しさ。

*続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2009/02/17(Tue) 17:02

見えなくても、そこにいる

*続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/02/17(Tue) 17:03

「夏目君の宝物なのね」 前回、多軌を祟った妖怪を見つける為、ニャンコ先生と辺りを探していた夏目はその妖怪に襲われてしまう。突然...

*アニメ「続 夏目友人帳」 第7話 呼んではならぬ[ 渡り鳥ロディ ]
2009/02/17(Tue) 18:01

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))(2005/10/05)緑川 ゆき商品詳細を見る 見えない。 「続 夏目友人帳」第7話のあらすじと感想です。 そこにいる...

*続 夏目友人帳 第七話「呼んではならぬ」[ 気ままスペース ]
2009/02/17(Tue) 18:36

耳を澄ましているのは僕のほう―――。 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・・!

*続 夏目友人帳 7話「呼んではならぬ」[ Spare Time ]
2009/02/17(Tue) 19:28

『自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/02/17(Tue) 19:39

多軌はある日、妖怪に祟られた その妖怪を見たというだけで 超理不尽な話です! 「自然とは常に不条理なものだ それを嘆くのは人間のみ...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ 破滅の闇日記 ]
2009/02/17(Tue) 20:18

夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD](2009/02/25)井上和彦神谷浩史商品詳細を見る 多軌に祟りをなした妖を探しているうちに、夏目はその妖に捕ま...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ WONDER TIME ]
2009/02/17(Tue) 21:05

「まずい… 見えない」 妖怪の姿が見えなくなってしまった夏目 久し振りに斑の活躍が!(笑)    【第7話 あらすじ】 自らの描いた陣に入っ...

*続・夏目友人帳第7話『呼んではならぬ』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/02/17(Tue) 21:11

見えないけれど・・・、

*『続・夏目友人帳』 第7話 「呼んではならぬ」[ ★一喜一遊★ ]
2009/02/17(Tue) 21:20

夏目のカバンを巻いてるニャンコ可愛い><{/3hearts/}{/3hearts/} 自分で装着したんだろうか…さり気なく器用??{/hiyo_en2/} 「なつめぇえ」という叫び声さえ可愛いwww 夏目はどんどんパンチ力が増している気がします{/good/} 自分で脱出できたし、たくましくなっ...

*『続 夏目友人帳』第7話[ ウサウサ日記 ]
2009/02/17(Tue) 21:29

第7話「呼んではならぬ」いやー、ほかのアニメと勘違いしていて、今回の話が先週の続きだっていうのをすっかり忘れてました(^^ゞ額傷の妖怪に祟られた多軌に協力して(自分も祟られている)捜索する夏目。でも夏目が妖怪に連れ去られて・・・

*続・夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ にき☆ろぐ ]
2009/02/18(Wed) 00:58

今回は前後編の完結編今回も原作を読んだ上での感想なのであしからずまずこのお話原作で読んだ時は正直ダレて感じたんですよね原作でも初めての一話完結ものではなかったんですけどなんかあんまり好きなお話ではなかったんですよすみませんでも今回アニメで見てみたら良か...

*続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/02/18(Wed) 01:22

夏目ストレートパンチ強し! こんな時のための夏目友人帳!今回絶対使うだろ!と思ってたら使う気配すらなくてちょっとガッカリ。でもなんだかんだ今回の妖怪は夏目パンチ有効で、ガチで戦ったら実はたいした事なかったり?なんて思っちゃったりするわけです....

*(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/02/18(Wed) 01:30

夏目友人帳 3 [DVD]クチコミを見る 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人と話すことすら許されない生活を送っていたという。夏目はその祟りをとくため、多軌・ニャン...

*続 夏目友人帳 第7話『呼んではならぬ』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/02/18(Wed) 03:17

『隠れたって分かるんだぞ、夏目~!』 ようやく置き去りになった鞄を見て一気に焦るニャンコ先生。 焦りっぷりが愛おしいと思う自分は末期患者だろうなぁ。 続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]井上和彦, 神谷浩史, 大森貴弘アニプレックス 2009-04-22by G-Tools

*続夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」[ ecyuBlog ]
2009/02/18(Wed) 16:31

夏目友人帳 うっかり今週の夏目を録画し忘れました(;・∀・)今、わたしの周りでは、密かな「夏目ブーム」が巻き起こっております。お子は、妖怪達に名前を返しております(笑)甥っ子は友人帳を作り、姪っ子とニャンコ先生の絵を描いて。姉ちゃんも、義兄ち

*続・夏目友人帳 7話[ ワタクシノウラガワR ]
2009/02/18(Wed) 16:44

第7話 「呼んではならぬ」 多軌。大丈夫だ。巻き込んだとか…今は悩むな。 俺も時々考えるけど、俺相手には悩まなくていい。

*【続・夏目友人帳 第7話-呼んではならぬ】[ AQUA COMPANY ]
2009/02/18(Wed) 21:24

人と妖の架け橋になるのは、(ニャンコ先生の顔が面白く見える)貴志しかいない。

*続 夏目友人帳 #07「呼んではならぬ」[ ++ Oasis ++ ]
2009/02/18(Wed) 23:55

自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人...

*続 夏目友人帳 第07話「呼んではならぬ」の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2009/02/19(Thu) 00:00

続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 評価: ── 自然とは常に不条理な物だ、それを嘆くのは人間だけだ 脚本 ...

*ゼンブアタシノカワイイノ 続・夏目友人帳第7話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/02/19(Thu) 08:57

 たーべちゃーうぞー!妖の倫理観とかなんとか。  この作品では妖が妖を食べるシーンはありましたが、妖が人間に対して「喰ってやるぞ」...

*続 夏目友人帳 第7話 呼んではならぬ[ アニメ雑記帳 ]
2009/02/20(Fri) 15:37

姿を消してしまった夏目を探すニャンコ先生。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ