2009
02
07

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想

鉄のラインバレル #18

シリアス展開はいいのだけれど、途中に妙に変な盛り上がりが…。あと衝撃の事実が発覚。

鉄のラインバレル #18 メメント・モリ

絵美を矢島に連れ去られた浩一は、それでも JUDA のある御崎町を敵から守るため、踏みとどまろうとしました。
けれど仲間から「浩一らしくない」とか「ここは任せて絵美のもとへ行け」なんて言われて、結局浩一は矢島の指定した場所へラインバレルで向かうことに。

浩一の精神的な成長を見せておいてこの流れは何?(´-`;) と思ったけど、JUDA メンバーにとって浩一は大切で、絵美も大事、というのが分かって良かったかな。
九条だけははっきりと彼女のヒーローは浩一で、浩一が帰ってくる場所をわたしが守る、と言っていました。九条の想いは純粋だし、これはこれでいいよね(^^;

この JUDA メンバーの決死の防衛バトルのときに挿入歌まで流れたのですけど…。ここってそこまで盛り上がるところなのかなァと思ってしまいました。ごめんなさい。雰囲気は悪くはなかったのですけども。


鉄のラインバレル #18

加藤機関が接収した旧ソ連の原潜基地で浩一は久嵩に会い、絵美を連れ去った矢島は思いを確かめるべく絵美を廃墟に連れ込みました。
ま、ここではそれぞれの主義主張がぶつかっただけデスヨネ。

  • 久嵩は想像/創造のある、成長し続ける世界を望んでいるだけ。弱者は完全に見えていない
  • 矢島は浩一と理沙子が好きだから、理沙子にとって邪魔な、浩一のためにならない絵美を排除しようとしている

というところですか。
そのための抑圧、それもいちばんの抑圧として"死への思い"が必要だと言う久嵩の思想は、聞くだけにしておきます。目的のためにずっと戦争状態、もしくは武力抑圧、恐怖政治をし続けると言うことなの…? 世界征服をしただけでは人類はすぐ平和ボケしちゃいますよ?(><


鉄のラインバレル #18
鉄のラインバレル #18

浩一を好きかどうかに対する絵美の返答ははっきり出ませんでした。
そのうち何かのきっかけで答えが出るのかな。絵美は浩一への想いをもうある程度以上に持っていると思うのですけどね。


浩一の答えは出ています。
彼は正義の味方です。
どんな理由があろうとも浩一は弱い人を見捨てることはできない。何も出来ない人を守る。そのために浩一は戦い続けます。

久嵩の言う「計画が2ステージ上がった」というのは分かりませんでしたけど、これから明らかになるのかな。浩一の返答(正義への思い?)とどう関係があるのでしょうか。


久嵩 「妹をよろしく…」
( ゚Д゚)<!!?
久嵩の妹が絵美デスカ?!!!
写真に写ってるのは…絵美の父親と、兄妹の久嵩と絵美?


ラインバレルを矢島のマキナが襲ったところで次回へ続く。

"メメント・モリ"は言葉通りの"死を忘れるな"でしたね。某ガ○ンダムのような大量殺戮兵器ではありませんでした(汗)。
あと森次からの手紙はまだ引っ張るようです。



鉄のラインバレル カテゴリの記事

鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 感想
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
鉄のラインバレル 第15話 「ベクトル」 感想
鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想
鉄のラインバレル 第17話 「機械じかけの呪い」 感想
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想
鉄のラインバレル 第19話 「届く陽、暴かれる陰」 感想
鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」 感想
鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 感想
鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 感想
鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 私も「妹かよ!」と叫びました(笑)

    2009/02/07(Sat)  13:46westernblack  #tEFtGiEI [] [編集]

    こちらのご記事を読んでいて思い至りましたが、加藤はどんな形でかはわかりませんが、果てしなく生存競争が続く世界を望んでいるのでしょうね。それをコントロールし注油する存在に自分(たち)がなろうという話に聞こえました。ガンダムやエヴァンゲリオンがそうであったように(そしてネタバレにはならないと思いますが原作もそんな感じです)大きくは「人類の進化の未来」を主題としたSFなのだろうと思います
    それに対し、いじめの経験を背景に淘汰される者を見捨てられない浩一に、SFではありませんが「Bバージン(童貞を意味する)」という漫画を思い出しました。もてない主人公の悪戦苦闘を描いたものですが、ちょっとうろ覚えですが、物語の終盤、水族館で経営合理化のために飼育動物を大量に廃棄しようとする館長に、主人公が「どんな弱い生き物も必死で生きている、その営み自体が本当の自然の摂理だ」という思いをぶつけるシーンがありました(すいません、ちょっと筋が間違ってるかもしれませんがだいたいそんな感じです)爬虫類好きの万年童貞クンのラブコメがこんな大きな話になるとは…と思いながらも、素直に感動しました
    防衛バトルは特に美海のセリフが〝真面目なギャルゲー〟の雰囲気を引き写したような感じでしたが、細かいことは考えず、素直に興奮しました。でも笑ってあげた方がよかったでしょうか(笑)
    絵美はネックレスを見てるカットでアニメ的に相思相愛本命フラグ確定だと思いますが(もう作りがギャルゲーっぽいし 笑)、その完遂のためにはロボットアニメ的に「敵となった親友」、そして次に「敵の首領であるお義兄さん」に勝たなくてはいけないですね。告白はどこで来るのか来ないのか、ちょっとドキドキですね(笑)
    それでは失礼します



  3. 2009/02/07(Sat)  17:39Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼westernblackさん
    >人類の進化の未来
    言われてみれば大雑把にそんな感じですかね、久嵩の目指している世界は。
    とにかく彼は人類が立ち止まることを是としないようです。だからといって戦争や殺人を容認するのも…まあ"敵"ならでは、ですかね(^^; そうでないと"正義の味方"が引き立ちません。

    >浩一
    浩一の正義は分かりやすくていいですよね。いじめの経験なんか、あのときは人物描写の典型でしかなかったですが、いまでは立派な伏線とも言えます。浩一の正義を語るシーンはちょっと熱かったですし。

    >美海のセリフ
    自分はもうドロドロ展開にはならないなぁ、という意味の純粋さを感じました。とにかくそれが心配だったのですよ(^^;
    黒化する予兆にも取れる描写がたびたびあったので…。

    >絵美
    絵美の気持ちは確定に思えますよね(笑)
    あとはどういう形で熱く決着がつくか、だと思います。ファクター、久嵩との兄妹関係、そして理沙子、いろいろあるのですけど。どうなるか楽しみですね。

    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/02/07(Sat) 07:13

恋愛に決着をつけることを優先する矢島 どうやら矢島を殺したファキナのファクターがやられて次のファクターとして選ばれたのが矢島だったみたい。ファクター選びは意外と適当なのねwとにかくファクターが居ないと駄目なようで。それにしてもなんか矢島は浦....

*アニメ『鉄のラインバレル』#18「メメント・モリ」感想[ 不定形爆発 ]
2009/02/07(Sat) 08:14

ワンコインフィギュア 鉄のラインバレル BOX (ノンスケール塗装済みトレーディングミニフィギュア)(2009/01/16)不明商品詳細を見る もうずっとJU...

*鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/02/07(Sat) 09:10

矢島の指定した場所に向かった浩一を待っていたのは加藤であった。 再び仲間になれと誘う加藤は、ただ漫然と生きる者はマキナと変わらないと...

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/02/07(Sat) 09:20

今日も始まるJUDATV~♪なんと、放送ジャックしてシズナ、イズナの双子のコントを流す特務室。加藤機関のバッシングと自分たちの存在は正義であると、漫才で紹介する放送ですけど・・・チャンネルまた間違えたのかと(あはは)でもそれ以上にインパクトあったのは、TVを...

*(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/02/07(Sat) 11:24

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たちに促され、指定された場所へと急行する。そこで

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」【感想】[ 失われた何か ]
2009/02/07(Sat) 12:33

「だけど、本当になりたいんだ。正義の味方に。」 矢島に拉致された城崎絵美を助けに向かう早瀬。 そこへ待っていたのは加藤久嵩だった。 ...

*鉄のラインバレル 第18話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/02/07(Sat) 13:10

 鉄のラインバレル  #18 『メメント・モリ』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画...

*鉄のラインバレル #18[ 日々の記録 ]
2009/02/07(Sat) 13:12

矢島が浩一に指定したポイント、そこに待っていたのは加藤久崇でした。アバンは、シズナとイズナのお笑いJUDA TVから。(^^;悪の総本山と思われているJUDAのイメージを払拭するために...

*鉄のラインバレル #18 「メメント・モリ」[ ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん ]
2009/02/07(Sat) 14:03

え?? 前回のシリアスは何処に???? Amazon.co.jp ウィジェット まさかのイズ・シズのある種のプロパガンダ放送で始まり です。前回に...

*鉄のラインバレル(クロガネノラインバレル) 第18話 「メメント・モリ」[ 動画共有アニメニュース ]
2009/02/07(Sat) 14:10

鉄のラインバレル(クロガネノラインバレル)第18話は「メメント・モリ」 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況...

*鉄のラインバレル ♯18 「メメント・モリ」 感想[ 幻想領域 -unlimited delusion- ]
2009/02/07(Sat) 14:16

ちょwwwどんな番組だよwww お色気バージョンだと!?それを放送しろ!! 道明寺がギルに見える件について・・・ お前まで生きてたのかよ!? あらかじめホタテを用意してたのか? 醤油まで用意してあるぞ

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 感想。[ もす。 ]
2009/02/07(Sat) 14:21

思想と思想のぶつかり合いか

*鉄のラインバレル #18[ Brilliant Corners ]
2009/02/07(Sat) 14:39

「妹をよろしく」Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 加藤はお兄ちゃんキャラだったのか~ 「メ

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ せーにんの冒険記 ]
2009/02/07(Sat) 15:52

死を想え。 鉄のラインバレル Vol.3 [DVD](2009/02/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ WONDER TIME ]
2009/02/07(Sat) 16:11

「真実の正義を掴みたければ 加藤機関へ来い」 再び司令の勧誘が…!!(笑) 城崎を取り戻しに行った浩一を待っていたのは司令でした! …今回 司...

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ ミナモノカガミ ]
2009/02/07(Sat) 16:29

想像の世界。

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ 日記・・・かも ]
2009/02/07(Sat) 16:53

「頼むわよ、正義の味方」 加藤機関が総攻撃を仕掛ける話。 仲間の応援で浩一は矢島の所へ行きますが、そこには矢島では無く、加藤1人が...

*鉄のラインバレル 18話「メメント・モリ」[ Spare Time ]
2009/02/07(Sat) 17:38

『城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たち...

*鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」[ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]
2009/02/07(Sat) 21:51

あーやっぱりこの人憎めないなぁw 主人公と(おそらく)ラスボスであろう二人が会う度に食事するアニメってなかなか無いと思うんですが...

*[アニメ]鉄のラインバレル #18[ Vanishing Point-バニシング・ポイント- ]
2009/02/07(Sat) 22:32

鉄のラインバレル 公式サイト 『メメント・モリ』 脚本:吉村清子 演出:西本由紀夫 絵コンテ:渡邊哲哉 作画監督:青野厚志 再び浩一(柿原徹也)の前に現われた、加藤(福山潤)の真意。矢島(四宮豪)からの問い掛けに、絵美(能登麻美子)の出した答えは。 いきなり遠藤

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ 明善的な見方 ]
2009/02/07(Sat) 22:46

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)(2005/06/20)清水 栄一商品詳細を見る軌道上兵器とはまったく関係ありませんwww

*鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」[ 紅蓮の煌き ]
2009/02/07(Sat) 23:35

鉄のラインバレル 第18話感想です。 ホタテを突っつく浩一とカトーシュ様はシュールすぎる(笑

*鉄のラインバレル #18[ 丸正の日々の思い。 version2 ]
2009/02/08(Sun) 18:31

「メメント・モリ」 鉄のラインバレル Vol.3 [DVD](2009/02/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る

*鉄のラインバレル第18話『メメント・モリ』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2009/02/09(Mon) 01:04

まず第一に、今回はなんだかいつもより作画がキレイだったような気がしました。 矢島の葛藤や、絵美が浩一に対する想いを自問するシーンなど、今後の物語のキーとなってきそうな部分が多く含まれたシリアス展開だったので、余計に嬉しく感じました。 妹をよろしく・・・と...

*鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」[ a cup of tea ]
2009/02/10(Tue) 03:25

鉄のラインバレル Vol.3 [DVD](2009/02/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第18話感想です(^^) 絵美が矢島に連れ去られてしまった...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ