2009
02
06

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」 感想

ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5

幻の塔への階段を登り、乾燥した大地に降り立った、というより落っこちてきたジル一行。ここは本当に塔の中なの?っていうほどの広さで、地平線さえ見えます(^^;

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」

今回はジルたちが影に入ると消えてしまう不気味な影モンスターをかわしながら次の階への扉まで辿り着くお話でした。
ちなみにこの影モンスターは火竜を集団で襲ってあっというまに骨になるまで食い尽くすほど凶暴なのです(汗)。

ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5
ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5


元スーマール国のグルミカ、ウラーゴン率いる黄金騎士団、ジルの3つのパーティが犠牲を出しながらも扉を発見出来たのはカイの魔法のおかげでした。魔法で先にここを通過したニーバの足跡を魔法で浮かび上がらせて、それを辿るカタチに。

最後に扉までの影が足りずにジル一行がピンチでしたが、爆破して粉塵の影を作り出すというメルトの機転が効いたのは面白かったですね。
メルトとクーパは間違いなくジルパーティに加わると思う(希望です)ので、いまから楽しみでもあります。

ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5

クーパカワユス。いつもメルトから指定したロッド番号に従わずに適切なロッドを手渡すあたり、クーパは安心して見ていられます。


ヘナロは放置されていて、すぐにジルたちと合流。
いまだに(当然ですけど)ヘナロは巻き込まれたことを後悔していて…(^^;
ヘナロは気の弱いキャラですが、おそらくジルパーティの全員が覚悟を決めた意志が強いキャラばかりなので、バランスを取ったのではないでしょうか。アニメの展開的に。
彼女(?)にもまだ秘密の余地がありますけどね。
どうにも体型からも女の子に見えますよ、ヘナロは。

ウラーゴンは順調に元から少ない隊長の威厳をさらに失いつつあって何よりです。
影に気付いたメルトを一度は褒めたくせに、陽が昇って影が狭くなって危険になると手のひらを返したように「責任取れ」、なんて(汗)。
初登場時からこんなキャラですけどね(^^; こうゆう人は意外と最後まで生き残るから楽しいかも。


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5
ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5

ギルガメス国王は子供たちを見て昔の幼い頃に思いを馳せたかな、と思って見てると、出兵中止を直訴した男をあっさりと刺し殺しました…!(; ゚□゚)
国王の心の闇が不安定に揺れているってことですよね。着実に暴君に近づきつつありますよ。
アニメと分かっていても幼い子供の悲痛なシーンはちょっぴりキツイナ('∀`;)


ドルアーガの塔 the Sword of URUK #5

夜の寝室では国王が民を斬った自分を王として許せなくて自害しようとしましたが…自身の黒い精神がそれを止めて、かつ闇化へとそそのかそうとしていました。
王はこのまま完全に闇へ落ちるのでしょうか…?


次回、第6話は「四つの刺客」。
次はジャングルだそうですよ。だんだんキレ気味になるヘナロもカワユス((



「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」カテゴリの記事

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第01話 「ギルガメスの塔」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第02話 「王都メスキア」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第03話 「夢の町メルトランド」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第04話 「幻影の中へ」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第05話 「影の国」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第06話 「四つの刺客」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第07話 「常春の館」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第08話 「二人はかつて」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第09話 「夢の終わりに」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第11話 「神をうつもの」 感想
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第12話 「つないだ手は」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドルアーガの塔 2期#5[ 悪のめいどブログ ]
2009/02/06(Fri) 06:19

第5話:影の国?

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」[ ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ ]
2009/02/06(Fri) 07:06

ドルアーガの塔らしいお話だとおもった第5話 「影の国」です。

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ 心のおもむくままに ]
2009/02/06(Fri) 07:45

第5話「影の国」今週は最初に落とした株を、一気に取り戻すかのように冷静な活躍を見

*「影の国」 ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話[ Welcome to our adolescence. ]
2009/02/06(Fri) 09:43

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」 なんとなく順番的に今回はギャグ回かと思っていましたが 全くそんなことはありません...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」 感想。[ もす。 ]
2009/02/06(Fri) 11:16

塔らしくない塔で心底不気味ですね……

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ よう来なさった! ]
2009/02/06(Fri) 11:34

今回の入浴シーン。美女5人とは豪華ですねぇ・・・・・中にはメガネをかえたまま潜っているよく分からない人も居ますがw このシーンはDVD版だと修正してくれるのでしょうかw ストライクウィッチーズでもあそこまでやってくれたのだから、ドルアーガでも期待していい

*ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 5話 「影の国」 感想[ 日常的日記 ]
2009/02/06(Fri) 13:58

ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 5話の感想です。「影の国」幻の塔、その中は・・・・荒野でした。いきなりドラゴン出現・・・・!!4人で戦闘かと思ったらドラゴンが一瞬で骨に・・・・。黒い獣みたいなのが出現しました・・・・!!倒せないことも無いんだろうけど...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ ミナモノカガミ ]
2009/02/06(Fri) 15:22

侵食する闇。

*(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/02/06(Fri) 16:04

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る いよいよ幻の塔へと突入したジル達。だがそこで、いきなり強力な怪物と遭遇してしまう・・・。

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/02/06(Fri) 16:47

ヘナロが捨てられてるー! まぁ、人質はもういらないですよね。。。 しかしスパイ疑惑はぬぐえず!? 幻の塔を登りだしたジルたち。 砂...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ 日記・・・かも ]
2009/02/06(Fri) 16:55

「上手く行った…」 ジル達が影モンスターを突破して、上の階に行く話。 第2期は最初から嫌味役をやってたメルトですが、ここに来て株が...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ シバッチの世間話 ]
2009/02/06(Fri) 20:38

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第1の宮 (初回受注限定生産版)「上手くいった・・・」 ええぃっ、何ですかこの某所で「産廃」とまで言われている評価駄目駄目魔法使いの活躍は。 さりげなくジル達を助けるなんて、一体どこのナイスガイだよ。 3話で仲間を

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/02/06(Fri) 21:50

舞台は幻の塔へ…。 置き去りにされたヘナロを発見したジルたち。 そこに黒い魔物の大群が襲いかかる…。 魔物たちは影の中には入れないが...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2009/02/06(Fri) 22:02

迫り来る影

*リアル影踏み鬼 Sword of URUK第5話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/02/06(Fri) 22:36

 今回はドラゴンスピリット。代替ここまでが俺の愛したナムコ作品、まぁこのちょっと後のふぇリオスなんかも好きではあるんですが、流れと...

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ 気ままスペース ]
2009/02/06(Fri) 23:18

「助けてくれ…カイ…!」 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・・!

*アニメ「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」 第5話 影の国[ 渡り鳥ロディ ]
2009/02/06(Fri) 23:44

……そうか、影だ! 「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」第5話のあらすじと感想です。 弱点。 (あらすじ) 長く長く続く螺旋階段を登...

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」[ せーにんの冒険記 ]
2009/02/07(Sat) 00:10

ギルガメスの影 ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る

*『ドルアーガの塔~the Sword of URUK~』 第5話 「影の国」[ ★一喜一遊★ ]
2009/02/07(Sat) 00:43

影が弱点です!!! メルトがあまりに早く気付いたので、ビックリしました{/face_ase2/} 意外とデキル男です^^ なんかジルたちと一緒にいるときより、まともな人っぽく描かれているような気がします{/namida/} というかあの兵士たちは意外とヘタレな感じが…(笑) や

*ドルアーガの塔 第05話 影の国[ ドルアーガの塔 無料動画集 ]
2009/02/07(Sat) 15:38

■ドルアーガの塔 第05話 影の国 はコチラです。

*ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話[ パズライズ日記 ]
2009/02/07(Sat) 16:04

今回は幻の塔で3パーティがそれぞれ謎のモンスターに追われるという話。 影に入って魔物の襲撃は避けるも、影が狭まりジリ貧という展開が面白かったです。 それにしても前回に続いてメルトが無駄に格好良い感じなのはどうしたものでしょうか(笑)。 階段を上ってい...

*ドルアーガの塔第5話感想[ うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 ]
2009/02/08(Sun) 00:17

ドルアーガの塔#5「影の国」 SIGERU種族:人間(失格)HP:それなりMP:

*【ドルアーガの塔2 第5話-影の国】[ AQUA COMPANY ]
2009/02/09(Mon) 21:50

DVD第一の宮は、3月27日発bひぎいいぃぃぃいい!!

*ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第5話 影の国[ アニメ雑記帳 ]
2009/02/11(Wed) 14:10

幻の塔に入ったジル達は、ヘナロを発見。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ