2009
01
24

鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想

鉄のラインバレル #16

プリテンダー桐山、正義の力の前に堕つ。
ほんとうにオツカレさま。いろいろ楽しませてくれました。そろそろ退場しないと物語で大事なことが後につかえてますしね(^^;

鉄のラインバレル #16 黄昏の断罪

鉄のラインバレル #16

桐山がラインバレルを倒すところを TV 生中継させようとしましたが、こういうカタチで"自爆"するのは彼らしい、のかな。
最後はかなりあっけなく沈みましたけど、とにかく桐山は正義かつカッコイイところに収まることが願いだったので、あんな醜態を全国に晒されたら脆くなるのも納得できますよネ。『ラインバレル』にそれ以上のリアルさを求めてはいけない気がします。

ところで桐山が生きているか死んでいるかはもう問題ではないですよね?


桐山が落ちても、加藤も森次も変わらず。
加藤と森次は"いまはラインバレルに倒れてほしくない"、"そろそろ桐山が不要になっていた"と考えてると思ってもいいのかも。
ただ仮にも国民代表だった桐山があんな結果に終わったことは計画に入っていたかどうかは…。一般市民の反応はどうなるんでしょ。どのみち最後には圧倒的な力で世界征服をする加藤にとっては些細なことでしょうか。桐山はもともと駒なのでしょうしね。


矢島がとうとう姿を現しました。
あのカプセルの中の人物は矢島だった、で確定ですね。どちら側なのかはまだ判別できませんけど、"カプセル酷似説"から言えば加藤側で、加藤が何かをさせるために矢島を送り込んだというところでしょうか。

道明寺は広瀬軍団の精神を忘れてはいませんでした。こちらはある程度予想通りといえば予想通りなのかな。

ともかく浩一たちが JUDA を奪還しました。いよいよ反撃開始!ですね。
矢島の蘇生(?)が浩一にどういう意味を持つのか。とりあえず厳しい方向しか思い浮かびませんけど…。


石神社長の本人確認トラップにワロタ。
緒川さんだけサバ読みすぎの虚偽申告(笑)。社長の前置きがウザイので早送り(笑)。
山下が脱衣野球拳でシャツを着たまま踏みとどまって、男の子か女の子かを視聴者に確認させませんでしたね(^^
アレ? 山下は過去に銭湯に一緒に入ったのでしたっけ?


そのほか気になる点。
  • ジャックの頼みごと(まさか理沙子への個人的なモノではないですよね?)
  • 山下への手紙。毛筆で書くのは森次?
  • 石上社長のビデオホログラム。早送りしたので録画だと分かりますが無数のパターンに対応できるだけの映像を残していたのだろうか。技術? 深く考えたら負け?(^^;
  • 浩一×絵美の関係に、また九条が微妙な表情を(汗)

ツボった点。
  • マイチェーンソー



鉄のラインバレル #16

鉄のラインバレル #16

九条さんはしっかり指の間から社長のモノを見ていました。



鉄のラインバレル カテゴリの記事

鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 感想
鉄のラインバレル 第12話 「南海より愛をこめて」 感想
鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 感想
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
鉄のラインバレル 第15話 「ベクトル」 感想
鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想
鉄のラインバレル 第17話 「機械じかけの呪い」 感想
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想
鉄のラインバレル 第19話 「届く陽、暴かれる陰」 感想
鉄のラインバレル 第20話 「運命の男」 感想
鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 以前、いっしょに風呂入ったのは

    2009/01/24(Sat)  14:59Silver_PON  #- [] [編集]

    おかっぱ姉弟の弟、イズナではなかったですか?

    昔のビデオがもう残ってませんので、記憶からですが、確か、森次さんがクソ熱い風呂入っていて、社長がそれに落っこちて火傷したっちゅう回だったと思いますが・・・・・



  3. 2009/01/24(Sat)  17:13Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼Silver_PONさん
    >イズナでは
    >記憶からですが
    管理人も思い返してもいなかったような気がします。
    やっぱりわざと確認させないようにしてるのかな、と思ったのです。海では(いやに似合ってる)水着だったし、触手のときの浩一への反応とかあるし。
    …もっともシナリオにはたいして影響ないのですが(^^;;;

    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」 感想。[ もす。 ]
2009/01/24(Sat) 05:15

桐山消えてマジすっきり。

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/01/24(Sat) 09:02

特務室メンバーの再会。まずはJUDAの奪還のために、石神が万が一のために作っておいたという、非常ルート向かうという作戦を練る浩一たち。囮はラインバレル。レイチェルはD・S・Aと呼ばれるマキナのDソウルを再活性化する装置を開発してたようで。これさえあればマキナも...

*鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/01/24(Sat) 10:30

最低です(笑) ちょっとしゃれになってない展開かな。 1回くらいはいいけど100回もしつこいよ社長…。 ギャグもシリアスもあっていい...

*鉄のラインバレル 第16話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/01/24(Sat) 10:31

 鉄のラインバレル  #16 『黄昏の断罪』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画とは...

*鉄のラインバレル 16話「黄昏の断罪」[ Spare Time ]
2009/01/24(Sat) 11:08

『ばらばらだった特務室メンバーが一堂に会する。目指すは、桐山政権に乗っ取られたJUDAの奪還だ。浩一がラインバレルで桐山を引きつけている...

*鉄のラインバレル #16 「黄昏の断罪」[ ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん ]
2009/01/24(Sat) 12:17

厨VSリア厨

*鉄のラインバレル #16[ 日々の記録 ]
2009/01/24(Sat) 13:21

米軍の航空母艦の上で、JUDAのメンバーが再会することができました。そして、いよいよ桐山への反撃開始です!JUDA本部に置かれているマキナを取り返すために、浩一のラインバレルが囮...

*鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」[ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]
2009/01/24(Sat) 14:05

桐山倒れるの意外と早かった…ていうかシリアス路線じゃないんかいw JUDAの生き残りメンバーが集結し、JUDA本社とマキナを取り返しに行...

*鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」[ 紅蓮の煌き ]
2009/01/24(Sat) 14:43

鉄のラインバレル 第16話感想です。 石神さんノリノリすぎるwww

*鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想[ メルクマール ]
2009/01/24(Sat) 15:27

今回はギャグ回として見るべきなのでしょう。鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 の感想です。 いろいろと突っ込みどころはあるん...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ WONDER TIME ]
2009/01/24(Sat) 15:59

「御苦労だったな、これからも宜しく頼むぞ 森次玲二」 森次さんが司令の所へ…! そして、JUDAを取り戻す為に閣下と戦う浩一!!(笑) ラストにア...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ ミナモノカガミ ]
2009/01/24(Sat) 16:06

JUDA奪還。

*鉄のラインバレル #16[ Brilliant Corners ]
2009/01/24(Sat) 17:01

「黄昏の断罪」 桐山が小物すぎる~ プリテンダーもなんかあっさり撃墜されるし 道

*鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2009/01/24(Sat) 17:04

JUDA奪還作戦

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ 日記・・・かも ]
2009/01/24(Sat) 17:22

「お前の正義は…間違ってる!!」 久々に再会した浩一達が、JUDAを取り戻す話。 女子軍はJUDAを取り戻す為にホログラムの社長と奮闘。 100...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/01/24(Sat) 18:03

死んでも相変わらずだった社長。 何で認証コードが100まであるんだ、しかも女性陣がいることを見越しての内容ばかり。ここまでやっちゃうと正直生きていると思うんだwなんか隠し部屋とかから見てそうな・・・。まあまあそれにしても露骨な時間稼ぎでした....

*アニメ「鉄のラインバレル」 第16話 黄昏の断罪[ 渡り鳥ロディ ]
2009/01/24(Sat) 19:51

道明寺、お前……。 「鉄のラインバレル」第16話のあらすじと感想です。 一筋でしたか、安心したよ。 (あらすじ) JUDAのメンバーが再会...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ せーにんの冒険記 ]
2009/01/24(Sat) 20:42

お前の正義は間違ってる!! 小物閣下、黄昏に散る… 『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)(2008/12/24)柿原徹也能登麻...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ 明善的な見方 ]
2009/01/24(Sat) 22:41

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)(2005/06/20)清水 栄一商品詳細を見るやっぱり社長がいての作品ww

*(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/01/24(Sat) 23:37

鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]クチコミを見る ばらばらだった特務室メンバーが一堂に会する。目指すは、桐山政権に乗っ取られたJUDAの奪還だ。浩一がラインバレルで桐山を引きつけている間に、非常用ルートから侵入する城崎や山下たち。だが彼らを待っていたのは、JUDA...

*鉄のラインバレル 第16話「黄昏の断罪」[ a cup of tea ]
2009/01/25(Sun) 02:50

鉄のラインバレル Vol.3 [DVD](2009/02/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第16話感想です(^^) 緒川さんやシズナ、イズナ、レイチ...

*鉄のラインバレル第16話「黄昏の断罪」[ にき☆ろぐ ]
2009/01/25(Sun) 07:24

さて、どこからツッコむべきか・・・・・そんな感じのラインバレル16話とりあえずはJUDA奪還のために動き出した特務室メンバー達レイチェルは他のマキナが動けるようするソフトを作ってたんですね一方浩一は絵美がラインバレルに乗ることを拒否まぁあそこまで身体に...

*鉄のラインバレル #16『黄昏の断罪』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/01/25(Sun) 13:21

相変わらず無駄にサービス精神旺盛なお着替えシーンの後となっては 余計に専門知識必須なレイチェルのご講義なんざ頭に入らん・・・ ともあれ、米軍の協力もあってJUDAへ極秘潜入&マキナ奪回作戦開始!

*鉄のラインバレル #16[ 丸正の日々の思い。 version2 ]
2009/01/25(Sun) 22:53

「黄昏の断罪」 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD](2009/01/21)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ