2009
01
20

続 夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」 感想

続 夏目友人帳 #03

貴志が名取と温泉旅行に行ったお話でした。

続 夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」

名取さんは明らかに理由(わけ)ありの様子でしたね。旅館に着いてからマネージャに電話をかけにいったというのはおそらく嘘でした。振り返ってみれば、そもそも懸賞で温泉旅行が当たったというのもアヤシイです。
ニャンコ先生は「そのガキ、ガキフライにして喰ってやる」とか言っていたのに、「ペット OK」と分かったとたんに温泉卵に釣られました(笑)。


続 夏目友人帳 #03
続 夏目友人帳 #03
続 夏目友人帳 #03

さて、予想通り人間に害をなす妖スミエが旅館にいて、名取の目的通りに倒したのですけれど。
貴志を騙したスミエの言動と、同じ妖でも貴志と名取を救った三つ目の妖怪の恩義、その違いが印象的でした。妖にも人間にも恩を返したり裏切ったりする者がいる、でもそれは相手と関わらないと分からないことです。

貴志は最近よく小さい頃のことを夢に見ると言いました。旅館でも夜中に夢を見、夢の中で嘘つき呼ばわりされ、大好きな藤原夫妻にも言われてしまって…、貴志は涙を流しました。

名取 「嘘をつくのに疲れたら……、」

名取のこの言葉が貴志に思い出させたのではないでしょうか。
貴志はよくしてくれる藤原夫妻のことが好きで、だからこそ迷惑をかけないように自分が妖を見えることを打ち明けていないのだけど、つまりそれは嘘を言っている、本当の自分のことを言っていない、ということでもあります。
それがいちばんいいと自分で勝手に思い込んで、夫妻と距離を取っているのです。どう反応されるかが怖いから。でもそれだとお互いが分かり合えるなんて出来ません。

名取 「わたしたちなら、嘘をつかずに付き合っていけるかもしれないね」

貴志はまず同じ妖が見える彼のこの言葉を信じて、名取との関係を本当の友人の関係にしたい、と思ったのかな。
そしてそれは名取だけではなく、藤原夫妻も、そしていつかほかの人も…。

相手に怖がられるかもしれない、それも覚悟した上で、本当にお互いが分かり合うために自分のことを話そう、と思いはじめた貴志の成長でしょうか。
過去と同じように自分を嘘つき呼ばわりする人も、怖がる人もいる、でも中にはきっと自分のことを分かってくれる人もいるはず。

"まずは、何から話そうか――。"

まだ、いますぐではないけれど、いつか自分のことをちゃんと話せて、貴志を分かってくれる人が出来るといいですね。


続 夏目友人帳 #03


次回、第4話は「雛、孵る」。
ロリっ子くるー?( ̄▽ ̄)



「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 原作通りなら見ておいたほうがいい…かも?(笑)

    2009/01/21(Wed)  08:57westernblack  #tEFtGiEI [] [編集]

    妙な言い方ですが、単体だと中継ぎ的な印象の回ですよね。いかんせん他のエピソードのインパクトが強いので、これまで夏目に対して示唆されてきた課題―「本当の自分を見せられる関係を築けるか」―を再確認した回だろうと思います。この繰り返しだったら、そろそろ飽きてくる視聴者も出てくるでしょうが、原作では…いや、こんな人目のあるところで言いますまい(笑)
    次回、満を持して殺人的な可愛さのアレが登場!子狐は男の子でしたが、コレは…どっちでしょう…
    それでは失礼します



  3. 2009/01/21(Wed)  15:49Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼westernblackさん
    >再確認
    そうなんですよねえ。今回はそんな感じで、1話と2話とは雰囲気が違ってました。でも今後の貴志の描写には必要なことですよね。
    「原作では…」?、続き、気になりますけど(笑)

    >殺人的な可愛さのアレ
    次回は女の子でしょう( ̄▽ ̄)まあ可愛ければどっちでm((

    コメントありがとうでした!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*続 夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2009/01/20(Tue) 17:08

嘘つき少年

*続 夏目友人帳 第3話「妖退治 湯けむり行」[ 心のおもむくままに ]
2009/01/20(Tue) 17:33

第3話「妖退治 湯けむり行」今回はこの作品にしては珍しいタイプの妖が登場するお話

*【妄想169】続 夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」 感想[ 日本妄想協会 paradigm shift ]
2009/01/20(Tue) 17:37

表向きは若手人気俳優 裏では妖祓い(あやかしばらい)をしている 名取周一さんと夏目の温泉旅行の話 冒頭 小さな神輿(みこし)を...

*『続 夏目友人帳』第3話[ ウサウサ日記 ]
2009/01/20(Tue) 17:46

第3話「妖退治 湯けむり行」今まで夏目が遭遇した妖たちは、良い妖たちがほとんどだった。だからすぐに妖を信じ助けてあげていた。でも今回は、自分の甘さを知り少し成長できた温泉旅行になったのではないか。

*続 夏目友人帳 第3話「妖退治湯けむり行」[ よう来なさった! ]
2009/01/20(Tue) 17:52

今回もなかなか面白かったけど、いつも以上に感想に困りしばらく画面をにらめっこ中w 喫茶店の外から中をのぞくニャンコ先生が可愛かったとか、猫のくせに一番風呂とは生意気なニャンコ先生だなとかw まぁ今回もニャンコ先生はいい味をだしていたなと、それくらいしか...

*続夏目友人帳 3話 妖怪退治湯けむり行[ 日常のぼやき ]
2009/01/20(Tue) 18:01

前回「ガチホモ展開じゃありません」とか言ったけどそんな事ないような仕上がりに絶望した

*続 夏目友人帳 第3話「妖怪退治 湯けむり行」[ ミナモノカガミ ]
2009/01/20(Tue) 18:02

嘘吐き達の本音。

*続 夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/01/20(Tue) 18:40

「目のやり場に困る…」 エーーッ!! そんな言葉いらないよ夏目…。しかも顔を赤らめるとはもしかして夏目…お前は…。 まぁ、これ...

*「妖退治 湯けむり行」 続 夏目友人帳 第3話[ Welcome to our adolescence. ]
2009/01/20(Tue) 18:49

続 夏目友人帳 第3話「妖退治 湯けむり行」 夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。 表では人気俳優、裏では...

*続 夏目友人帳 3話「妖退治 湯けむり行」[ Spare Time ]
2009/01/20(Tue) 19:30

『夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。 表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、夏目は温泉旅行...

*続 夏目友人帳 第3話「妖怪退治 湯けむり行」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/01/20(Tue) 19:46

夏目は優しいなぁ・・・(ノω・。) 水たまりで通れなくなってた、ちっちゃい妖怪のために、橋をかけてあげる夏目。 こうゆうこと、たまにあ...

*続・夏目友人帳 第3話「妖怪退治湯けむり行」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/01/20(Tue) 20:03

名取再びっ(>▽<)今回の夏目は温泉旅行♪でもそれが普通の温泉旅行のはずはなく・・・だって、同行者・・・というか、半分無理やり連れて行ったのは名取だからね(^^)はてさて、どんな旅行になるのやら。?突然の雨。水溜りの前、迂回すればいいのに、道が通れ...

*続 夏目友人帳 第3話 『妖怪退治 湯けむり行』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/01/20(Tue) 20:25

名取周一。表の顔は人気俳優、裏の顔は妖祓い。 同じように妖が見える夏目を温泉に行こうと誘うけど…あやしい(笑) なんて強引な勧誘です...

*続・夏目友人帳 3話[ ワタクシノウラガワR ]
2009/01/20(Tue) 20:44

第三話 「妖退治湯けむり行」 湯けむり温泉ぶらり、男の2人旅。 山奥にひっそりと佇むその温泉にお忍び旅行。 「なんで僕を誘ったんです...

*続 夏目友人帳 第3話「妖退治 湯けむり行」[ WONDER TIME ]
2009/01/20(Tue) 21:16

「嘘を付くのに疲れたら、私のところにおいで」 煌めいてる人と一緒に温泉旅行へ! やっぱり と言うか、ただの旅行じゃ無かったですね(笑) ...

*アニメ「続 夏目友人帳」 第3話 妖退治 湯けむり行[ 渡り鳥ロディ ]
2009/01/20(Tue) 22:29

うん。俺も話したいことがいっぱいある。 「続 夏目友人帳」第3話のあらすじと感想です。 名取にも。 (あらすじ) 雨上がり。夏目は...

*『続 夏目友人帳』第3話[ うかばれないもの ]
2009/01/20(Tue) 22:38

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 目のやり場に困るのはこちらも一緒。恐らくはご婦人方のためのサービスシーンだと思われますが、まさか温泉で夏目と名取さんの露わな姿を見ることになろうとは。というか夏目、男の背中を見て頬を染めるのは止めなさい。思うつぼだから。ニャン...

*続・夏目友人帳 第3話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/01/20(Tue) 22:47

 続・夏目友人帳  第03話 『湯けむり行 妖退治』 感想   あったはずの片割れが無くなるのって辛いですよね・・・。  目の前で失...

*続・夏目友人帳第3話『妖退治 湯けむり行』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/01/21(Wed) 00:21

温泉♪温泉ッ♪

*続夏目友人帳第3話「妖怪退治湯けむり行」[ にき☆ろぐ ]
2009/01/21(Wed) 00:41

さて、今回は名取再登場で夏目と一緒に温泉旅行へいつもの妖とのお話と違って今回は人間関係的なお話かなぁ自分は結構夏目と名取のお話は好きです2人のスタンスの違いがわかった上でどう動くのかと思いますし夏目の考えが人間と妖怪の関係についての方向に行くからかなし...

*(アニメ感想) 続・夏目友人帳 第3話 「妖怪退治湯けむり行」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/01/21(Wed) 02:43

夏目友人帳 4 [DVD]クチコミを見る 夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、夏目は温泉旅行に行くことに。ニャンコ先生を伴い、二人と一匹、一泊二日の温泉旅行が始まった。旅を満喫する...

*■続 夏目友人帳 第3話【妖退治 湯けむり行】[ 殿下と青年。。。 ]
2009/01/21(Wed) 03:27

ねぇこれって腐向け?腐向けなの?? そんな第3話感想。

*続 夏目友人帳 第03話「妖怪退治 湯けむり行]の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2009/01/21(Wed) 05:30

続 夏目友人帳 第03話 「妖怪退治 湯けむり行] 評価: ── 今度の連休暇かい? 脚本 荒木憲一 絵コンテ 清...

*続 夏目友人帳 第3話『妖退治 湯けむり行』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/01/21(Wed) 09:23

『たまには遠出もイイモノだなァ~!』 ぷ~ぷ~眠るニャンコ先生が堪えようも無くカワイイ! やっぱ冬は温泉がイイよね~って行く予定もナイんだけどさ。 今回は夏目友人帳にしてはちょっとアップテンポな印象でした。

*続 夏目友人帳 第3話「妖退治 湯けむり行」[ ある休日のティータイム ]
2009/01/21(Wed) 18:01

”いつかきっと、きっと話そう。本当の心を知ってほしい人たちに…”名取さん再登場。輝きも背景薔薇もたっぷり増しています^^* 夏目に温泉旅行を誘う姿が色っぽくてどうしようドキドキ(≧▽≦///笑 ニャンコ先生も相変わらず、動きが可愛かった?嘘をつくのに慣れて

*混浴露天風呂妖退治事件 続・夏目 第3話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/01/21(Wed) 23:38

 個人的にはもうちょっと・・・・こう、もっさもっさしたとでもいうか、サントとかああいう獣臭い、それでいて間の抜けた和む妖に出てきて...

*続 夏目友人帳 #03「妖退治 湯けむり行」[ ++ Oasis ++ ]
2009/01/22(Thu) 00:25

夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。 表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、夏目は温泉旅行に...

*続夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」[ 静かな月と星 ]
2009/01/22(Thu) 20:21

続夏目友人帳 第3話 「妖退治 湯けむり行」感想です。 夏目くんは名取さんと旅行にいくことに・・・。

*『続・夏目友人帳』 第3話 「妖退治 湯けむり行」[ ★一喜一遊★ ]
2009/01/22(Thu) 23:23

「いちいち先生が可愛すぎるヾ(≧∇≦*)ゝ 温泉卵ー^^^^」 というメールが相方から20日の深夜1時7分に来ていました…。。。 しか~しこの時私はそれどころではなく、憲法の教科書とポケット六法に埋もれていたのでした…{/namida/} というわけで、感想を書くのも...

*続 夏目友人帳 第3話「妖怪退治 湯けむり行」[ こう観やがってます ]
2009/01/23(Fri) 23:24

続 夏目友人帳 第3話「妖怪退治 湯けむり行」  男ふたりで旅行! いやん! 夏目友人帳公式ファンブック-夏目と友人たち (花とゆめCOM...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ