2009
01
13

続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」 感想

続 夏目友人帳 #2

物悲しいお話でしたね(´・ω・)
相手を想う心はイイものだなぁと思わせつつ、最後は消えることでしか再び結ばれなかった妖たちの物語。今回もいいお話でした。

続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」

妖の玄(げん)が夏目に退治してくれるように頼んだ相手は、長年ずっと寄り添っていた相手の翠(すい)でした。

人間のために命を削って土地を豊かにしようとしたのに、人間の身勝手さが石像を壊し、打ち捨て、二人の仲を引き裂きました。そのことを呪って悪霊になってしまった翠は人間に封印されてしまい、――それからずいぶん時間が流れました。人の尺度ではないですよね。妖の時間でも長すぎる時間だったと思います。
貴志に会うまで、玄はずっと孤独と失望を味わっていました。

玄も悪霊になりそうだったのに、もしもの場合は貴志に友人帳に名を書いて燃やしてくれと願いました。それほどまでにもう孤独な思いはしたくないのだと。
このあたりなんかはもう人間ですよね。妖も人も同じようなものなのでしょうか。
言葉はなかったけれど、玄と翠はお互い恋人同士みたいな関係に見えました。


貴志は北の森に翠がいると聞き、ニャンコ先生と玄と駆けつけましたが、もう手遅れで消滅寸前。再会した二人が抱き合ったまま、お互いの存在を確認し合って消えていくのを見ていることしか出来ませんでした。

このとき貴志が感じたのは"別れ"。
この短い時間でも、もう貴志には玄(妖怪)は友人だったのですね。

貴志 「大切だと思ったことは、大事にしていきたいんだ」

貴志にとって人も妖も関係なく、関わったことで友人になったのなら、この二人を会わせてやることが大切なことです。前話でも感じた一期一会の想いもあるのでしょうしね。
だから貴志は命の危険に晒されても翠の手を離そうとせず、玄と会わせようとしたのでしょうか。
寂しさというものに敏感な貴志なら、余計にそうしたいと思ったはずです。


最後のシーンの春や花の描写はちょっとしたメッセージ性もあったのかな。
消えてしまったあの二人がどうなったのか分かりません、けれどニャンコ先生が「妖は思ってるほど弱くはない」と言ったように、"ちゃんと還れた"のだと。
季節でいう"春"ははじまりであり、"再生"です。あの二人はきっと――。

そんなふうに感じました。それこそ受け取り方は見た人それぞれだと思います。
『夏目友人帳』は相変わらず微妙なところをくすぐってくるいいお話ですね。



続 夏目友人帳 #2
続 夏目友人帳 #2



次回、第3話は「妖退治 湯けむり行」。
一部の人たちが喜びそうなシチュエーションですネ。(^^



「続 夏目友人帳」カテゴリの記事

続 夏目友人帳 第01話 「奪われた友人帳」 感想
続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」 感想
続 夏目友人帳 第03話 「妖退治 湯けむり行」 感想
続 夏目友人帳 第04話 「雛、孵る」 感想
続 夏目友人帳 第05話 「約束の樹」 感想
続 夏目友人帳 第06話 「少女の陣」 感想
続 夏目友人帳 第07話 「呼んではならぬ」 感想
続 夏目友人帳 第08話 「不死の想い」 感想
続 夏目友人帳 第09話 「桜並木の彼」 感想
続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想
続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想
続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想
続 夏目友人帳 第13話 「人と妖」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*『続 夏目友人帳』第2話[ ウサウサ日記 ]
2009/01/13(Tue) 05:41

第2話「春に溶ける」雪の積もったある日、学校帰りに犬をからかっているニャンコ先生に会う。でも調子に乗りすぎて塀から落下して腰を打った。腰に効く薬草を探しに、しばの原に来た夏目とニャンコ先生。そこで妖に襲いかかられた夏目は・・・

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ おれといっしょに・・・ ]
2009/01/13(Tue) 06:15

夏目とニャンコ先生が雪遊びシーンは微笑ましいな~その光景を見ていた「玄」が仲が良いと言ったら照れるニャンコ先生、実に微笑ましいw 雪兎に憑依する玄 今期から冬メイン? 今回は冬にちなんで雪兎に憑依してしまった守り神「玄」が相方の守り神である「翠」を助...

*【妄想161】続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」 感想」[ 日本妄想協会 paradigm shift ]
2009/01/13(Tue) 07:14

導入は少年時代の夏目のことから あんなのが見えてたら・・・ゆがむよなあ 原作でもほぼ毎話挿入されていて 少し斜に構えた夏目の...

*続 夏目友人帳 第2話 『春に溶ける』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/01/13(Tue) 09:21

雪がつもれば、にゃんこ先生は犬をからかい(笑)塀から転げ落ちるし(^^; 夏目としばの腹に薬草を取りに行く。 そこには元は二つあった...

*続・夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]
2009/01/13(Tue) 09:35

流石というか、1回目放送は今期一番の期待作という関心率でしたね。TBがステキ数字になってました。やはりいい作品はみなさんそれだけ評価されるってことで。とってもうれしい話(^^)私も、もっと、もっと、この作品を見てほっこりしていただけるように、感想しっか...

*続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2009/01/13(Tue) 10:40

凍りついた心 包み溶かす想い

*続・夏目友人帳 第2話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/01/13(Tue) 11:24

 続・夏目友人帳  第02話 『春に解ける』 感想   あったはずの片割れが無くなるのって辛いですよね・・・。  目の前で失ったらも...

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ よう来なさった! ]
2009/01/13(Tue) 11:56

夏目友人帳の緩いストーリーは基本自分と合わないんだけど、たまに今回のような波長の合うエピソードとでもいいますか、それがあるので見限る事が出来ないんですよねぇ。なわけで、今回のエピソードはよかったです・・・・・・ウルウルきましたよw

*「春に溶ける」 続 夏目友人帳 第2話[ Welcome to our adolescence. ]
2009/01/13(Tue) 13:55

続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の...

*続・夏目友人帳第2話『春に溶ける』[ アニメ好きのケロポ ]
2009/01/13(Tue) 15:35

雨が降って・・・、その後に出る・・・、

*続・夏目友人帳 2話[ ワタクシノウラガワR ]
2009/01/13(Tue) 16:32

第二話 「春に溶ける」 ほろりとくるお話でした。

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ ミナモノカガミ ]
2009/01/13(Tue) 16:32

孤独の寒さ。

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/01/13(Tue) 17:45

にぃっ( ̄∀ ̄*) 窓からずっと覗いてる女の人・・・顔があんまり怖くないw 妖が見えることで、いつも孤立してた夏目。 でも今はそばに友...

*続 夏目友人帳 2話「春に溶ける」[ Spare Time ]
2009/01/13(Tue) 17:46

『雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。 今では一匹しか...

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」 【感想】[ 満天の星空の下で ]
2009/01/13(Tue) 18:08

やっぱりにゃんこ先生と夏目は仲良しだなぁ…。 見ててほのぼのするよ~。玄に突っ込まれて照れ隠しをするにゃんこ先生が面白い。

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ 心のおもむくままに ]
2009/01/13(Tue) 18:54

第2話「春に溶ける」今回も相変わらず笑って切なくなって…ふいに又笑わされて、最後

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ WONDER TIME ]
2009/01/13(Tue) 21:08

「翠、帰ろう 一緒に」 二体で一対の存在―― 玄の翠を思う気持ちが切なかったです… 玄@よっちん、翠@高垣さん! 相変わらず豪華キャス...

*『続・夏目友人帳』 第2話 「春に溶ける」[ ★一喜一遊★ ]
2009/01/13(Tue) 22:13

今回のところはよっちんが出るってことで、原作をもう一度読み直しました(笑) 原作に見事に沿っていたので素敵ですwww ニャンコ先生は原作以上に可愛いですし{/3hearts/}{/3hearts/} 雪遊び!!! なんて可愛い1人と1匹なんでしょう…{/heart_pink/} 雪ウサギ...

*アニメ「続 夏目友人帳」 第2話 春に溶ける[ 渡り鳥ロディ ]
2009/01/13(Tue) 22:27

俺もここには、守りたいものがいっぱいあるんだ。 「続 夏目友人帳」第2話のあらすじと感想です。 放ってはおけない。 (あらすじ) ...

*(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/01/13(Tue) 23:07

夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・!しかし誤って夏目の作...

*続 夏目友人帳 第2話「春に溶ける」[ ある休日のティータイム ]
2009/01/13(Tue) 23:08

『俺もここには、守りたいものがいっぱいあるんだ』悪霊に成り果ててしまったかけがいのない者のために自らの命を投げ出してまで助けようとする切実な思い。今回はもう、泣けたーっ。よっちんの演技(というか玄の想い)にこらえ切れず、ボロボロ泣いてました^^;関係な...

*『続 夏目友人帳』第2話[ うかばれないもの ]
2009/01/13(Tue) 23:36

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 人間の無理解が招いた悲劇、ということでしょうか。冒頭のシーンで、妖怪が見えることを素直に話したばかりに、周囲の同級生から気味悪がられてしまう幼少時代の夏目少年が描かれていましたが、実際に見えている立場からすると、とても悔しいと...

*続 夏目友人帳 第2話『春に溶ける』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/01/13(Tue) 23:57

これはコワイ! 前回に引き続きコワイ妖が一瞬登場したものの、“今”の夏目は平和だねぃ。 『毎日幸せだよ、心から』

*続 夏目友人帳 第02話「春に溶ける」]の感想。[ いーじすの前途洋洋。 ]
2009/01/14(Wed) 11:51

続 夏目友人帳 第02話 「春に溶ける」] 評価: ── 嫌だ、もう嫌だ、、、 一人は嫌だ、、、 脚本 加賀未恵 絵...

*続 夏目友人帳 #02「春に溶ける」[ ++ Oasis ++ ]
2009/01/14(Wed) 16:53

雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。 そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。 今では一匹しか残...

*春にコケる 続・夏目 第2話[ 世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]
2009/01/15(Thu) 01:06

 ここのところ妖怪・オカルト物のヒットが多いような。昨年頭には墓場鬼太郎がノイタミナ枠でヒットしましたし、この夏目もそうです。かん...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ