とある魔術の禁書目録 #14

アクセラレータ篇、決着。上手いサブタイトルの読ませ方で、面白い構図だと思いました。

とある魔術の禁書目録 #14 最強(さいじゃく) VS 最弱(さいきょう)

とある魔術の禁書目録 #14

結局、当麻に策があった訳ではないのでした(^^; 詳しい状況は分かりませんけれど、粉塵爆発に巻き込まれても当麻は普通に生き残っていました。
そして武器はやはり拳のみ。
最後までベクトル変換が及ばない理由が分からなかった、あるいは知ろうとしなかったアクセラレータは、何回も当麻のパンチをキレイにもらっていました(^^;

最強のアクセラレータが負けたのは、自分の力への過信と、いままでは一方的に狩るばかりなのでケンカ慣れできず、相手の能力を見極めようとしなかった、ということが原因のようですが、あと何よりも、見下した相手に殴られたことで、当麻を殴って体の内部から爆発させて無惨に殺したいということに固執したからかもしれません。レールもプラズマ攻撃も使っていましたが、最後のあたりはそんなふうに感じました。
普通に距離を取ったまま物理攻撃をしていれば、アクセラレータが倒されることなんておそらくなかったでしょうに(;´ー`)
そこが "最強" ゆえの矜持が持つ、融通の利かない"弱い部分"だったのでしょうか。

一方の当麻が持つのは、推し量ることの出来ないゆえに "最弱" の力。
それでもあんな無敵キャラを相手にしてボロボロになっても立ち向かう強い信念と、異能の力を打ち消すことの出来る"稀有"な能力<イマジンブレイカー>、その強さを持つ当麻だけが唯一アクセラレータに勝てる存在だった、と。
原作を知らないわたしは、上手いサブタイトルの読ませ方で、面白い構図だなぁと思いました。

とある魔術の禁書目録 #14

アクセラレータ篇はこれでとりあえず決着かな。
倒されたアクセラレータの処遇については近いうちに台詞説明が少しでもあるはず、と思っています。このまま放置ってことはないよね?(^^;



以下はそのほかに思ったことを。

とある魔術の禁書目録 #14
とある魔術の禁書目録 #14

アクセラレータの作り出すプラズマへの妨害策は、"御坂 10032"にしか出来ないことではなくて、"シスターズ"にしか出来ないことだったのですね。不規則な風の流れを作るには風力発電1機では足りなくて何機も動かす必要がある、それには何人ものシスターズの力が必要なのでした。
数人で電磁波を放つ図はちょっとコワイというか可笑しかったけれど((


一方通行(アクセラレータ)との戦闘中、美琴は「みんなが無事で帰るのは無理、それでも当麻には生きて欲しい」みたいなことを言いました。当麻を想う気持ちは自分が巻き込んでしまった責任からだけではない気がします。

当麻 「シスターズはきっとおまえのことを恨んでない。生まれてこなければ、喜ぶことも悲しむことも出来なかった」
当麻 「だから、お前は笑ってていいんだよ」

美琴は当麻の言葉で救われた気持ちになったはずです。
当麻くんは無意識にフラグ立て過ぎなんだってばよ。


シスターズは成長促進剤の影響でごく短命だそうです。実験から開放される見込みの彼女たちは、細胞分裂速度を調整するため、しばらくはまだ施設へ戻されるとのこと。

御坂(妹) 「だいじょうぶ。すぐに会えます」

御坂(妹)の一瞬の間を空けたこの言葉。
相変わらずそっけないけれど、彼女の心が素直に「また当麻に会いたい」と告げたのかな。それとも治療が上手くいく保証はまったくなくて、おそらくもう二度と会えないけれど「また会いたい」と思ったのかな。その想いを込めて、当麻には余計な心配をしてほしくなくて嘘をついたのかな。
ふとそんなことを思いました。


インデックスが突然病室に乗り込んできました。当麻を心配するインデックスのそぶりが超可愛かったですネ。いったい視聴者の何人が「当麻、俺と代われ」と思ったのでしょうか((

とある魔術の禁書目録 #14
とある魔術の禁書目録 #14

インデックス 「それで当麻は何のために戦ったの?」
当麻 「……自分のためだろ」

説明の必要がないくらいに彼らしい返答です。もちろん他人のためなのは間違いないところですが、当麻は傷つく人を黙って見過ごせるはずがありません。そんな自分を許せるはずがありません。熱血おバカ主人公ですから。



とある魔術の禁書目録 #14
とある魔術の禁書目録 #14
とある魔術の禁書目録 #14

マンションへ帰った美琴は心配して抱きついてきた黒子に優しい溜息をつき、御坂(妹)は懐かれたネコにエサをあげていました。ほっぺたを舐められて驚き、優しい笑顔を見せました。
無事にいつもの日常が戻ったと実感する瞬間ですね。
このために当麻は今日も戦ったのです。

今回も当麻くんはよくがんばりました。お疲れさま!



次回、第15話は「エンゼルフォール」。
科学と魔術が交差するので、その結果次回は水着サービス回です。


「とある魔術の禁書目録」カテゴリの記事

とある魔術の禁書目録 第07話 「三沢塾」 感想
とある魔術の禁書目録 第08話 「黄金練成(アルス=マグナ)」 感想
とある魔術の禁書目録 第09話 「吸血殺し(ディープブラッド)」 感想
とある魔術の禁書目録 第10話 「お姉様(みさかみこと)」 感想
とある魔術の禁書目録 第11話 「妹達(シスターズ)」 感想
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」 感想
とある魔術の禁書目録 第13話 「一方通行(アクセラレータ)」 感想
とある魔術の禁書目録 第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」 感想
とある魔術の禁書目録 第15話 「御使堕し(エンゼルフォール)」 感想
とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」 感想
とある魔術の禁書目録 第17話 「大天使(かみのちから)」 感想
とある魔術の禁書目録 第18話 「偽者(レプリカ)」 感想
とある魔術の禁書目録 第19話 「打ち止め(ラストオーダー)」 感想
とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウィルスコード)」 感想
とある魔術の禁書目録 第21話 「正体不明(カウンターストップ)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2009/01/08(Thu)  23:27-  #- [] [編集]

    一方通行はいままでどんな攻撃も反射してきたので避けるという感覚がないんです

    彼の痛覚神経や肌は赤子なんです
    触られたのも殴られたのも初めてに近いんです
    痛みを知った赤子はどうなるか

    たぶん次でOPも変わるの解ると思いますがで彼の今後の変化にも注目してみるといいです



  3. 2009/01/09(Fri)  00:24Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼23:27:10さん(名前指定ごめんなさい)
    避けるという感覚がないというのは分かりませんでした…
    アクセラレータの精神的な脆さは見て感じたんですけど。
    普通に"打たれ弱かった"ってことでいいみたいですね。><;;;

    >彼の今後の変化
    今後もまだ一方通行さんは出てくるってことなのかな。
    このままだと悪人のまま退場になりますしね…(汗)

    コメントありがとうでした!



  4. 2009/01/09(Fri)  18:19タキ  #- [] [編集]

    まだ私はアニメ観てないんですが(笑)
    原作での当麻の台詞
    「覚悟しろよ最強(さいじゃく)―俺の最弱(さいきょう)はちょっと痛ぇぞ」はあったんでしょうか?確認するのが楽しみですv

    そしてアクセラレータ…エンゼルフォール編が終わったらもう再登場ですよ(笑)
    彼は…そこから「始まる」って感じです。本気でお楽しみに。



  5. 2009/01/09(Fri)  18:44-  #- [] [編集]

    一方さんのその後は、5巻の内容です。次は4巻のエピソードなのでノータッチかもしれません。もう少しまってください。

    さて来週からは、禁書目録の中で一番カオスなエピソード。4巻に突入ww
    お楽しみに(笑)



  6. 2009/01/09(Fri)  20:22Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼タキさん
    えーと、ここ(この記事のコメント)をまた見られるのか分かりませんけど、どのみちもうこのお話(#14)をご覧になってからだと思うので。
    ありますよー。^^
    「ちょっとばかり響くぞぉ」という感じでしたけど。短いけどイイ台詞でしたね。

    アクセラレータが原作で人気なのはこの後の話が関係してるっぽいですね。楽しみにしてマス。

    ▼18:44:41さん(名前指定ごめんなさい)
    Newアクセラレータは次の楽しみに取っておきます。
    で、エンゼルフォールはカオス回だとほかのブログ様の記事にもありました。楽しみですね(笑)
    イイ話もあるし、カオスエピソードもこなしてくれるなら、禁書目録の面白さもレベル高いですね(・д・
    思い返してみても、この作品、ずっと安定して面白いと思います。

    おふたかたとも、コメントありがとうでした!



  7. 2009/01/10(Sat)  13:30キラ  #- [] [編集]

    相変わらず上条ちゃんの右手は凄いですね~
    見ててアクセラ風に言うと「ユカイに素敵に」決まってましたw

    アクセラは今後もというか次の編終了時にまたやってきます。
    できればそれを見て一方の見方が少しでも変わってくれたら嬉しいです。
    とりあえず来週はいろんな意味で「悶え(カオス)」な展開がお待ちしてるのでご期待ください



  8. 2009/01/10(Sat)  17:10Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼キラさん
    >ユカイに素敵に
    見せ場でしたねー。あの時点ではアクセラレータは間違いなく倒すべき悪人なので爽快感さえありました(^^;

    >見方が少しでも変わってくれたら
    よそさまでも言われてますが、なにかありそうなので、このあとの彼に注目したいと思います。
    むしろここまでの描写があるから次々回(?)エピソードが引き立ったりするのかもしれないですね。
    次回のカオスとも合わせて、ほんと楽しみにしています。
    もちろん悶えにも!(・д・

    コメントありがとうでした!



  9. 感想文

    2009/01/14(Wed)  19:22鳴海みぐJr.  #D.3D8ZuQ [] [編集]

    今回の上条君もこれに似ていますね。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    主:サイト、何か言うことは?
    才人:これは、これは、これは、おはようございます。
    (カチン!)

    画面が寮の窓(外側)になる。

    (ペンペンペン!)

    顔にミミズ腫れ3本ある才人は
    ムチを持ったあるじに手のひらをかざす。

    才人:待ってくれー!
       夕べ何か悪いことしたか?

    ーーーーーーーーーーーーーー

    今日までの彼がこんな風に
    サクッ!とやられてましたか?


    次回が楽しみです。
    失礼します。



  10. 2009/01/15(Thu)  20:29Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼鳴海みぐJr.さん
    すみません分かりませんでした(^^;;

    >次回が楽しみです。
    これにはすごく同意します。

    あと違ってたら申し訳ありませんが、
    http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-376.html#comment607
    ご覧くださいませ。おそらく投げた記事のレスを見てはないでしょうけど、放置もどうかと思い、返答させていただいた次第です。
    管理人の性格、性分ですので、ごめんなさいね。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*とある魔術の禁書目録 第14話「最弱VS最強」[ 日記・・・かも ]
2009/01/08(Thu) 21:21

最速がAT‐Xに変わり、今年最初の禁書目録。 今回で一方通行戦も決着です。

*「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」 とある魔術の禁書目録 第14話[ Welcome to our adolescence. ]
2009/01/08(Thu) 21:39

とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」  絶体絶命のミサカのもとへと駆け付けた上条は、桁違いな「一方...

*アニメ「とある魔術の禁書目録」 第14話 最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)[ 渡り鳥ロディ ]
2009/01/08(Thu) 21:49

お願いだから、あんたの力であいつの夢を、守ってあげて! 「とある魔術の禁書目録」第14話のあらすじと感想です。 彼女達にしか出来ない...

*とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう) 」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2009/01/08(Thu) 21:54

お前は笑ってていいんだよ――。 対アクセラレータ編終結。 よかったです…インデックスに出番あって(笑) 粉塵爆発から辛くも逃げ延びた...

*とある魔術の禁書目録 第14話 感想[ 荒野の出来事 ]
2009/01/08(Thu) 22:02

 とある魔術の禁書目録    #14 『最弱vs最強』 感想  能力だけでしたね。  セイバーとギルの戦いを思い出す。  -キャスト-...

*とある魔術の禁書目録 第14話 「最弱vs最強」[ 空色きゃんでぃ ]
2009/01/08(Thu) 22:25

最強のアクセラレータも死ぬかと思った! 酸素がなくなったからw 「あ~死ぬかと思った」 て、どこまで本気なんだろうw 「オマエひ...

*とある魔術の禁書目録 第14話[ まぐ風呂 ]
2009/01/08(Thu) 23:18

[関連リンク]http://project-index.net/第14話 最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)新年初のインデックスですねそして美琴編クライマックス果たして最弱は最強に勝てるのか?賞賛。小麦...

*とある魔術の禁書目録[ まるとんとんの部屋 ]
2009/01/08(Thu) 23:27

 第14話 「最弱vs最強」  あ~長かったです・・・ なんと云っても去年から、 ずっと話が持ち越しでしたから、 続きが気になって仕方が...

*(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう) 」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2009/01/09(Fri) 00:13

とある魔術の禁書目録 第2巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)クチコミを見る 絶体絶命のミサカのもとへと駆け付けた上条は、桁違いな「一方通行(アクセラレータ)」の強さの前に防戦一方。しかし、反射的に突き出した上条の「右手」が、「一方通行(アクセラレータ)」...

*とある魔術の禁書目録 #14『最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう)』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2009/01/09(Fri) 01:25

生殺し状態で年越ししてくれたとある魔術の禁書目録。 宣言通り(したっけか?)既刊16巻+SS2巻、読了いたしましたー! で、なぜ原作既読者様の間で一方通行(アクセラレータ)の人気が高いのか 全くもって理解した矢先に、今回でアクセラレータ編終了(涙) ・・・お

*とある魔術の禁書目録 第14話 「最強VS最弱」[ ムメイサの隠れ家 ]
2009/01/09(Fri) 01:29

「あ~死ぬかと思った。この俺を追い詰めるなんて(ry」 バカ笑いしながら自分から粉塵爆発を起こした結果がこれとかw その後はベクトルダ...

*『とある魔術の禁書目録』第14話[ ウサウサ日記 ]
2009/01/09(Fri) 03:36

第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」地上波がお正月の影響で一週飛んだので、AT-Xの放送の方が早くなった。

*とある魔術の禁書目録【第14話】最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)【キャプ感想】[ 僕の船はシップスクラーク ]
2009/01/10(Sat) 18:37

いつの間にか放送してたとある14話の感想。 あれこれもしやTVKじゃ放送してなかったのかな?まぁリアタイ視聴できないから良いんだけどw

*とある魔術の禁書目録 第14話「最弱vs最強」[ a cup of tea ]
2009/01/10(Sat) 19:19

とある魔術の禁書目録 第2巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)(2009/02/25)井口裕香こやまきみこ商品詳細を見る とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限...

*とある魔術の禁書目録 第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」[ 紅蓮の煌き ]
2009/01/10(Sat) 23:41

とある魔術の禁書目録 第14話キャプ感想です。 ずっと右手のターン(笑

*とある魔術の禁書目録 第14話[ ニコパクブログ7号館 ]
2009/01/11(Sun) 02:58

第14話『最強VS最弱(さいじゃくVSさいきょう)』とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)2週間ぶりのインデックスです。

*とある魔術の禁書目録 #14「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」感想[ サブカルなんて言わせない! ]
2009/01/11(Sun) 03:22

最弱と最強のルビが逆じゃね? と思いつつも放送始まった。 戦闘開始早々上条のパンチがもろに決まってるわけですが。 アクセラレータが突然奇声を発しててワロタwww なんか元気玉みたいなのが出てきてなんなんだー 御坂妹に頼み込んで風力発電を制御し、風の...

*[アニメ]とある魔術の禁書目録:第14話「最強-さいじゃく-VS最弱-さいきょう-」[ 所詮、すべては戯言なんだよ ]
2009/01/11(Sun) 04:03

 はっきりいって、一方通行さんと上条のバトルには、あまり興味はなかったりするんだよね。面白かったけど。だから、その部分の感想は他のブロガーさんたちに任せます。 上条「自分の気持ちを他人におしつけて満足するような、ちっぽけな連中じゃないんだろ」  今回は...

*とある魔術の禁書目録 第14話 「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」 感想[ サボテンロボット ]
2009/01/11(Sun) 10:05

★★★★★★★☆☆☆(7) 最強能力が故に体は貧弱なもやしっ子のアクセラレータを 上条さんが右手ストレート連打でフルボッコに! 結...

*とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」[ せーにんの冒険記 ]
2009/01/11(Sun) 10:20

俺のこの手があいつを砕く! カミヤンの拳は十分世界を狙える拳だと思う とある魔術の禁書目録 第2巻 (初回限定版) [DVD](2009/02/25)谷山紀章こや...

*とある魔術の禁書目録 第14話「最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)」感想[ 八月の鍵 ]
2009/01/11(Sun) 10:34

とある魔術の禁書目録 第14話「最強VS最弱」の感想です。

*とある魔術の禁書目録 14話 「最弱VS最強」レビュー。[ (*´0`*)おはよーブログ ]
2009/01/11(Sun) 16:45

次回はもしや新OP『masterpiece』(・∀・)なの?とwktkしてます♪ 『御坂妹は、自分の命に何の価値も見出さない。 ボタン一つで作り出せる肉...

*とある魔術の禁書目録第14話『最強(さいじゃく)VS最弱(さいきょう)』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2009/01/13(Tue) 00:46

『歯を食いしばれよ、最強!俺の最弱は…ちっとばっか響くぞ!』 上条さんの右手は、文字通り美琴とミサカの救いの手となるのでしょうか? アクセラレータ編もいよいよ大詰めですね。 派手なバトルシーン自体も良かったですが、キャラ同士の気持ちの結び付き方が丁寧に描

*とある魔術の禁書目録 第14話[ パズライズ日記 ]
2009/01/16(Fri) 16:01

今回は、当麻が右拳一閃アクセラレーターを倒すお話でした。 能力に頼りすぎていたため直接挌闘戦となると弱いんですねぇ。 まぁ一般の人間相手ならたとえ能力者でも触れた途端に死亡させられそうなので、挌闘の必要はないということですか。 粉塵爆発の危機は辛くも...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ