前回の記事の続きです。ここでいうパッチは dev.depeuter.org の現時点でいちばん最新の fix3.0 のことです。
いまさらですが、今後のこともあるのでメモしておきます。

結果報告
こういうことを報告するのも非常にいまさらなのですけども(汗)、前回の記事で指摘コメントを頂きましたが、該当のパッチツールはメモリ制御の件でアンチウィルスソフトの判定に引っかからなくなっています。
実際にわたしの環境でも問題なく Painter プログラムが起動しました。まだ作業は行っていませんけども。(Windows XP SP2、Mem:2G、Painter 5.0J、avast!)


インストール方法
パッチ適用について dev.depeuter.org でもガイドがありますが、ここでも簡単に記しておきます。作者さまも質問をたくさん受けたようで、ステップガイドを後で追加しておりました。

1. metacreations_x64_fix.zip をダウンロードします
作者さまの WEB サイトで見つけてください。

2. 解凍後、すべてのファイルをペインターのフォルダ(ディレクトリ)にコピー
わたしの場合は intercept.dll がすでにありましたが上書きコピーでいいはずです。
ペインターのインストールフォルダが分からない人はがんばって見つけてください。こういうことは今後もあります。

3. DOS プロンプトを起動
たいていは、スタート - ファイル名を指定して実行(R)... からです。半角英数字で「cmd」と入力して実行すれば DOS プロンプトが起動できます。
起動後、指定ディレクトリを Painter のフォルダに持って行きます。
cd C:\Program Files\Painter 5.0J
と、いっぺんに指定してもいいですし(コマンドプロンプトのウィンドウでコピーペーストも出来ます)、分からない人はひとつずつでも。コマンドは、
C: [エンターキー] または、cd C:\ [エンターキー]
cd program files [エンターキー]
cd painter 5.0j [エンターキー]
これで辿り着けます。
もちろんそれぞれの PC の環境で フォルダ名や階層は違います ので注意。インストールドライブが違うこともあります。
Windows の DOS は大文字/小文字は気にしないでいいです。

4. パッチコマンド実行
"fixit (Painter 実行ファイル名を入力)"を実行します。
わたしの場合は、fixit painter5j.exe でした。

ペインターパッチFix3.0のインストール

これで OK のはずです。


説明が分かりにくいと思った方は、ほかのサイトさまでも説明があると思いますのでそちらでお願いします(><;



ブログ内の関連記事
Painterの起動エラーとウィルス反応

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ