--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05

ファラデー篇、前篇。道はひとつじゃない。

タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05

アーミラリーコンパスを手に入れた和花がさっそく真理と一緒に跳んだ先は 1821 年のロンドン、出逢ったのは電磁気の研究と理論などで社会に貢献したファラデー。

数学ができなくても偉大な科学者になったファラデーとサッカーばかりして勉強をしない風太が重なっていましたね。和花の言う通りに将来のために基礎の勉強が大事なことは分かる、だけど大好きなものだから夢中になって打ち込める、それが大きなチカラや成果になることもある。どちらが正しいか正しくないかではなくて、将来の夢への進み方は人それぞれにあるってことじゃないかな。
それと自分が選んだ好きな道を進むために必要なものは自然に、また一生懸命に覚えると思うよ。風太でいえば語学ですね。


「科学は夢物語を現実にする」というのは前回で似たようなことを書いたけど、今回はファラデーや真理たちが磁力という見えないチカラを見て感じたのが印象的でした。そんな発想からはじまり、見えないものを実験で証明して確立していくのが科学。科学は常識(思い込み)との戦いと実験の歴史なのかも、と思った。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05

風太を心配するあまりにちょっと言い過ぎちゃって喧嘩して、おそらく次回で仲直りする和花ちゃんは安定のラヴコメ街道を往ってますね。優等生だけど恋のことになると不器用な和花ちゃんかわいい。
振り向き和花ちゃんのカットの作画が妙に丁寧だった。(IE では GIF の再生速度制限に引っかかるかも)


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05

ふたりでタイムトラベルしたことによるシステムのオーバーロードが原因なのか、真理だけが戻ってきて和花が過去のロンドンに残されたままに。たぶん真理はもう同じ人物のところに跳べないので、ファラデー篇の残りは和花がひとりで何とかしないといけないっぽい。取り残された和花の心細さは相当なものと思うけど、和花ちゃんの頑張りと活躍を見たい。
それを考えると真理の適応力と前向きさはたいしたもの。その強さはパパ譲りなのかな。

そして脚を出すことが破廉恥だという台詞があったので和花が年代の違うイギリスの衣装を持ち帰るチャンス(゚∀゚)



タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #05

今週の料理…ではなく食べもの。食べなかったけど。


「タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち」カテゴリの記事
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第02話 「悲しみのギルバート」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第03話 「反骨のフランクリン」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第04話 「戦場のボルタ」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第05話 「ファラデーの憂鬱」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第06話 「ファラデーの覚悟」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第07話 「モールスの閃き」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第08話 「ベルの決断」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第5話[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2016/08/08(Mon) 22:41

「ファラデーの憂鬱」 評価 ★★ 好きなものは好きだからしょうなのぉ?        

*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第5話「ファラデーの憂鬱」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/08/10(Wed) 22:39

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第5話 ファラデーの憂鬱 今回は19世紀のロンドンへ、真理と和花、二人でタイムスリップ。 一人増えただけなんだけど、めちゃくちゃ楽しいw

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。