--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04

ボルタ篇。再会と電堆とミルクレープ。

タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04

1800 年のイタリア、アレキサンドロ ボルタ(アレッサンドロ ヴォルタ)と電池のお話。この地で真理がパパと再会し、パパの目的の一端が見えてきました。
パパは科学者を守るためにタイムトラベルをしてるっぽい? それは歴史を変えないためだけど、いったい何が起点だったのか、そして暗躍している御影が絡んでることなのかな。秘書もアヤシイのだけど。パパの失踪の真相に触れ、話が動いてきて面白い。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04

「未来とはまるでファンタジーだ」という台詞が印象的でした。確かに昔のことを考えるとそうかもしれない、でも少しずつ、ときには革新的に様々な発見と技術を積み重ねて、いまのわたしたちの社会があるのですよね。そんないまのわたしたちにとっても未来はファンタジーで、そう思うといつだって未来はわくわくものです。恥ずかしい台詞、禁止。

ミルクレープはボルタ電堆と重ねられていましたが、きっと科学技術と世界にも重ねられてたと思う。さらに言うとここまでの話のギルバートとフランクリン、ボルタ、この先のファラデーやヘルツやエジソンもそうで、そうしていろんな偉人たちの技術が積み重ねられたものとして、物語のキーとなる時間を越える物質転送装置があるんじゃないかな。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04

それよりも和花がペンダント(アーミラリーコンパス)を GET したことがわたしには大きい。いよいよ真理と和花が一緒に時間旅行の冒険をするのを見られそうかな。楽しみ。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #04

冒頭からドレスを気に入ったらしい和花のコスプレと生クリームぶっかけで楽しませてもらえました。さすがに崩し気味のコミカルな作画になってるのはしかたない。今後とも健全なサーヴィスシーンをよろしくお願いします。


「タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち」カテゴリの記事
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第01話 「賢者なるギルバート」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第02話 「悲しみのギルバート」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第03話 「反骨のフランクリン」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第04話 「戦場のボルタ」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第05話 「ファラデーの憂鬱」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第06話 「ファラデーの覚悟」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第07話 「モールスの閃き」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第4話「戦場のボルタ」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/07/31(Sun) 19:31

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第4話 戦場のボルタ 科学のお話は少なかったけど、面白かった。

*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第4話[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2016/08/01(Mon) 21:00

「戦場のボルタ」 評価 ★★ 転売していいのは、責任をとれる奴だけだ!        

*タイムトラベル少女-マリ・ワカと8人の科学者たち- 第4話 戦場のボルタ 無双感想[ アニメガネ ]
2016/08/02(Tue) 07:13

主役交代のお知らせ。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。