--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リルリルフェアリル #25

ゲームとステージと、魔法。必要なものは…。

「楽しさをみんなに分ける」という授業とお話のはじまり方がいいね。こういう優しい考え方は観ている幼女たちにいいと思う。


リルリルフェアリル #25
リルリルフェアリル #25
リルリルフェアリル #25

カブトとクワが魔法で作ったゲームの世界は『マリオ』や『マリオカート』や『DQ』っぽく見えなくもなく。巻き込まれたりっぷちゃんたちのパロディちっくでカオス気味でドタバタな冒険が楽しかった。

開始早々ヒドイ目に遭うローズちゃんに笑う。バニーりっぷちゃんがかわいすぎる。ドラゴンりっぷちゃんはかわ…かわいく……うーん?(^^; ドラゴンローズちゃんと一緒に泣くドラゴンりっぷちゃんたちはかわいかった。

たとえ夢のためや遊びでも自分勝手なものはダメ。みんなが幸せになるゲームを作ろう。"ゲーム"を"魔法"に置き換えればいつものリルリルフェアリルっぽいお話でしたね。魔法はみんなの笑顔のためにある。



リルリルフェアリル #25

後半は仲間たちとステージ練習を頑張るウェザーフェアリルのスターのお話。

アイドルはファンを笑顔にして、その笑顔がまたアイドルの支えやチカラになる。アイドルはみんなの笑顔のために。それはりっぷちゃんと笑顔や魔法の話につながって、魔法は何のために、そして魔法に必要なものは何かということを教えてくれる。
そして失敗は成功の階段を上るためのもの、諦めないで進むことが大切といういいお話なのだけど、さくらちゃんとスターが急接近しましたよ。何コレ、さくらちゃんはりっぷちゃんラヴのはずでは…? そんなのお父さんは認めませんよ! 限りなく恋に近い友情には騙されませんよ!


リルリルフェアリル #25

はっちゃけるさくらちゃんもこれはこれでかわいかった。


「リルリルフェアリル 妖精のドア」カテゴリの記事
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第22話 「ようこそ、ビッグヒューマルへ」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第23話 「ビッグヒューマルは危険がいっぱい?」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第24話 「すてきなお洋服屋さん / 望に会いたい…」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第25話 「カブトとクワの夢! / スター☆星空ステージ」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第26話 「きんしのお悩み相談室 / シーキャンドル城からの招待状」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第27話 「清く正しく美しくですわっ! / 古代遺跡で大冒険だ~!」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第28話 「ドリアン帰る!作ろう美味しい料理 / 夏だ!ビュ~チフォ~!イケメンジョランド!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アニメまとめてプチ感想(リルリルフェアリル・あまんちゅ・RINNE2期)[ のらりんすけっち ]
2016/07/25(Mon) 09:00

リルリルフェアリル~妖精のドア~ 第25話 校外学習伏線エピ、カブトとクワにスポット。 人間界のゲームに感激の二人、リトルフェアリルを魔法でゲームの世界に。 ちょっとやりすぎ、ひとりよがりはいけません。 反省シーンがちゃんとあるのが良いね。 後半はアイドル路線への布石か、フェアリル界のアイドル、スターくん登場。 全力応援のさくらちゃんがほほえましい。 スターくんとさくらちゃんが...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。