--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03

おほほ和花を研究所に残したまま真理は再びタイムスリップ。

タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03

今回は 1 話完結のエピソードで、1752 年のアメリカ、ベンジャミン フランクリンと避雷針のお話。こういうお話が続くと科学は宗教や権力や思想との戦いという気がしてくる。メッセージ的には科学は世のため人のためということだと思いますけど。

「よい行いはよい言葉に勝る」という言葉もありましたが、今週は真理が「勉強できるってことは本当にすごいこと」だと知ったのがよかった。言われるからするのではなく、何かを感じ取って自主的に勉強することが大切で、そうすることでより身につく。でも子供たちにそういう教育環境を作ることがむつかしいのかもね。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03

フランクリン(CV: 三木眞一郎さん)がユーモラスで軽い感じの性格だけど、真理をいちおうレディとして扱い、信念を持って行動する男で面白かった。ほぼ作劇のための創作のキャラ設定だと思うけど、歴史上の古い過去の人物が本当はどうだったかなんていまとなっては分からないということかもしれない。

雷が電気であることを証明する実験で、真理がやっこだこ(奴凧)を用意するという歴史改変しない程度の介入に笑った。いちおう奴隷のこととかけてたのかな。



タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03
タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03

今回も真理がひとりでタイムスリップしましたが、和花はコスプレティータイムで活躍(活躍?)。和花のドレス姿は似合っててかわいかった。違和感ない。衣装は前話で真理がイギリスから持ち帰ったものですね。真理は早く次のコスプレ衣装を持ち帰ろう。もしくは真理と和花のふたりでコスプレの旅に出よう。


タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち #03

真理がイギリスで食べた朝食。


「タイムトラベル少女 マリワカと8人の科学者たち」カテゴリの記事
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第01話 「賢者なるギルバート」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第02話 「悲しみのギルバート」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第03話 「反骨のフランクリン」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第04話 「戦場のボルタ」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第05話 「ファラデーの憂鬱」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第06話 「ファラデーの覚悟」 感想
タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第07話 「モールスの閃き」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第3話「反骨のフランクリン」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/07/25(Mon) 23:33

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第3話 反骨のフランクリン  見ました。 今期は土曜・月曜に見たいアニメが固まりすぎてて困る。

*タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第3話[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2016/07/28(Thu) 21:30

「反骨のフランクリン」 評価 ★★ エンディングまで泣くんじゃない        

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。