--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
07
12

甘々と稲妻 第2話 「豚汁とみせあかり」 感想

甘々と稲妻 #02

名前と梅と店灯り。

甘々と稲妻 #02

あぁ、心がほっこりする。白いごはんと豚汁がめっちゃ美味しそうだった。つむぎの「美味しい!」が嬉しいという気持ち、分かる。こんなの娘のために料理をはじめたパパには絶対に嬉しいよね。食べる人を笑顔にしたいと思う気持ちが料理を作る原動力と楽しさと美味しさのスパイスになる。料理は作る人も食べる人も笑顔にし、想いをつなげる。そのあったかさが"みせあかり"で、小鳥が守りたいものなんじゃないかな。

娘に美味しい料理を食べさせたい公平と、刃物を持てない、お店の灯りを消したくない小鳥は確かに相互利益だった、けれどどちらも笑顔と守りたいもののために自分がやりたいと思うこと。パパの背中を押したつむぎ、その純粋さが犬塚家と小鳥の縁と絆をつなぎとめるのがよかった。


甘々と稲妻 #02

つむぎがお店の椅子やカウンターの裏に小鳥が子供のときに書いた名前を見つけたのだけど、つむぎはこのお店が小鳥の大事な場所と思い出だということを感じ取ったんだと思う。それはつむぎが描いた笑顔のつむぎたちの絵の裏に名前を書いたのと同じだから。子供ってオトナが思うよりもいろいろなことを感じるものです。つむぎちゃんならなおさら。


甘々と稲妻 #02

つむぎパパに梅の木を重ねる描写がやたら多いように見えたのですが、これってつむぎパパの"春の訪れ"を予感させてるのかな。


甘々と稲妻 #02
甘々と稲妻 #02
甘々と稲妻 #02
甘々と稲妻 #02

つむぎちゃんと小鳥がかわいい。小鳥はヒロインだけどコメディ担当にもなってるね。


甘々と稲妻 #02

かわいい制服 JK のお尻と足裏。


甘々と稲妻 カテゴリの記事
甘々と稲妻 第01話 「制服とどなべごはん」 感想
甘々と稲妻 第02話 「豚汁とみせあかり」 感想
甘々と稲妻 第03話 「つむぎとおまたせのハンバーグ」 感想
甘々と稲妻 第04話 「きらいな野菜とコロコログラタン」 感想
甘々と稲妻 第05話~第12話 感想ツイートのまとめ

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」[ のらりんすけっち ]
2016/07/12(Tue) 21:10

ようじょとJKのおねだりは最強www 意味深だった小鳥ちゃんの”一緒にご飯を作って食べませんか”発言。 今回はその謎解きも含め、公平パパンがいよいよ本格的に料理に挑戦。 朝ごはん、公平パパンがんばった! つむぎちゃんの感想:「素材の味がする」 ^^;^^;^^; お弁当づくりもがんばりました! つむぎちゃんのために作ろうという気持ちが良いね(^^) 先輩教師の...

*甘々と稲妻 第2話 豚汁とみせあかり 分担感想[ アニメガネ ]
2016/07/12(Tue) 22:13

何か足んねぇよなぁ?

*甘々と稲妻 第2話 「豚汁とみせあかり」 感想[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2016/07/14(Thu) 13:48

つむぎと小鳥のご飯のお誘いはいかにw

*甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」[ いま、お茶いれますね ]
2016/07/14(Thu) 21:04

第2話「豚汁とみせあかり」 「一緒にご飯を作って食べませんか?」 小鳥の突然の申し出が理解できず固まる犬塚先生w

*甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/07/14(Thu) 23:35

甘々と稲妻 第2話 豚汁とみせあかり 「いっしょにごはんを作って食べませんか?」 と妙な提案を受けて、その訳と、また今度が楽しみになった第2話。 小鳥ちゃんのお古のエプロンつけたつむぎが可愛い。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。