--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リルリルフェアリル #20

りっぷ姐さんちゃんかわいい。

リルリルフェアリル #20

マッシュルームフェアリルのなめことペット自慢のお祭りのお話。なぜなめこがウサギ耳帽子をかぶってるのかには突っ込んではいけない? すでにそれっぽい商品やコンテンツがありますがサンリオとは関係ないっぽい? それともなめこはうさぎ好きで、きのこうさぎと出会う運命だった?


リルリルフェアリル #20

お話はハイテンションと勢いのまま進んだ感じ。いいお話なのだけどほんのりと狂気を感じるのがこのシリーズのオソロシイとこころ。いちおうテーマは友だちと絆には過ごした時間は関係ないってことかな。


リルリルフェアリル #20

ぽわぽわローズちゃんがかわいい。


リルリルフェアリル #20

ウニでマッサージするマーメイドフェアリルがエロい。



リルリルフェアリル #20

後半は、フラワーフェアリルのアザミがローズちゃんに叱られて惚れてしまって舎弟になったお話。
ローズちゃんの恋愛パートの 1つかな。アザミの気持ちは恋とは違う"惚れる"。憧れみたいな? 人の感情ってむつかしいね。

アザミはローズちゃんに尽くそうとして押し付けがましく、無神経でした。「料理はテクニックではなくて気持ちも大切!」と諭したローズ姐さんがさすがでしたね。ローズちゃんがカッコかわいい。でもそんなローズちゃんだってこれまで友だちと一緒に過ごす中で成長したのかと思うと微笑ましいよね。

りっぷちゃんのマシュマロ弁当の上に無神経にお弁当を置かれたことを怒ったローズちゃん。あとでアザミの様子を心配してあげるローズちゃんが優しい。


リルリルフェアリル #20
リルリルフェアリル #20

りっぷちゃんまで「姐さん」になった(笑)。嬉しそうに何度も連呼してもらうりっぷちゃんがかわいい。

出会いがステキな関係を作る。前半と合わせて、複雑でステキな人間関係が面白いというお話だった、かも。



リルリルフェアリル #20

次回はまたりっぷちゃんのヒューマル化がクルー!(゚∀゚) カオス成分が多そうで楽しみ。


「リルリルフェアリル 妖精のドア」カテゴリの記事
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第17話 「恋とはどういうものかしら / ダンテ VS アキアカネ ユニコーンレース対決」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第18話 「今日からレインデー! / イケメンジョダンスでビュ~チフォ~!」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第19話 「あじさいカラフルマジック! / 熱闘!ベジクッキング!」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第20話 「自慢のペット!なかよしフェスティバル / アザミとローズ姐(ねえ)さん!?」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第21話 「課外授業!行先はビッグヒューマル!? / フェアリルチェンジでヒューマルに変身!」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第22話 「ようこそ、ビッグヒューマルへ」 感想
リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 第23話 「ビッグヒューマルは危険がいっぱい?」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アニメまとめてプチ感想(リルリルフェアリル・くまみこ・はいふり)[ のらりんすけっち ]
2016/06/20(Mon) 14:53

リルリルフェアリル~妖精のドア~ 第20話 まさかローズちゃんが”姐さん”と呼ばれる日が来ようとは(゚д゚) 一本気なアザミくん、悪気はないけどデリカシーがない^^; りっぷちゃんも姐さんと呼ばれて…図に乗ったww リアクションの違いが面白いですね~(^^) 前半主役のなめこちゃんはメガネっ娘のマッシュルームフェアリル! なめこちゃんうさ耳つけてて可愛い♪ 草に絡まっちゃったき...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。