--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
06
18

迷家 -マヨイガ- 第12話 「ナナキは心の鏡」(最終回) 感想

迷家 #12

ナナキってよく見るとかわいいかも…? 『迷家 マヨイガ』最終話の感想です。

迷家 #12
迷家 #12

すっとこどっこい! 犠牲を払ってでも大好きなパパを助けようとしたこはるんがかわいい。美人は悪役が似合うという台詞に納得した。つまりほぼ最初から伏線は貼られていたのだ。

過去を話す真咲におそるおそる近付いてぺちぺちする光宗のナナキがかわいかった(笑)。真咲の心に踏み込もうとする光宗の心情が出てたね。
登場人物にとってそんな「かわいい」は過去のトラウマを怖がらなくなった、受け入れはじめてるということでした。


迷家 #12

どんな心の傷も自分の一部。怖がらないで向き合うこと。過去があっていまの自分がある。苦しいのは自分だけじゃない。という人生につまづいたときに送るようなメッセージで、いちおう物語はそれなりにまとめられて終わりましたが、やっぱり中途半端なサスペンスと話の起伏が残念だった印象。

登場キャラ全員を前向きにするのではなく、逃げ道という選択肢を残したのはよかったかな。人はそれぞれ、強い者も弱い者もいるのだから、立ち上がれない人だっている。そのときが来るまで休息してたっていい。仲間がいればもっと心強い。

颯人やこはるんのことはある程度想像の通りでしたが、人や家族としての幸せよりも研究者の幸せをとった神山教授に少しばかり考えさせられるところがありました。
あっさり気味だったけど駆け落ちカップルに予想通りの破局オチがついてすっきり。その一方で同じ時間と場所でいくつかカップル(らしき関係)が生まれるのもまた人生の妙味だなぁと思うしかない。


取り留めのない文章になりましたが、1本まるごとナンコを主人公にしたエピソードを観たい。リオンとマイマイをキャストに加えるとなおよい。ということで感想は終わりです。


「迷家 -マヨイガ-」カテゴリの記事
迷家 -マヨイガ- 第06話 「坊主の不道徳」 感想
迷家 -マヨイガ- 第07話 「鬼のいぬ間に悪だくみ」 感想
迷家 -マヨイガ- 第08話 「納鳴訪ねて真咲を疑う」 感想
迷家 -マヨイガ- 第09話 「月下氷結」 感想
迷家 -マヨイガ- 第10話 「苦しい時の神様頼み」 感想
迷家 -マヨイガ- 第11話 「バスに乗れば唄心」 感想
迷家 -マヨイガ- 第12話 「ナナキは心の鏡」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【総評】 迷家‐マヨイガ‐[ ぶっきら感想文庫 ]
2016/06/25(Sat) 20:31

迷家‐マヨイガ‐   放送開始:2016年4月~

*迷家 -マヨイガ- 第12話 ナナキは心の鏡 夜明け感想[ アニメガネ ]
2016/06/25(Sat) 21:21

マリーのすっとこどっこい。

*迷家-マヨイガ- 第12話「ナナキは心の鏡」[ いま、お茶いれますね ]
2016/06/26(Sun) 20:48

第12話「ナナキは心の鏡」 猛ダッシュで畳まれた感じ(但し解決したとは言っていない)

*【アニメ感想】迷家-マヨイガ-[ R.U.K.A.R.I.R.I ]
2016/06/30(Thu) 17:46

長きにわたり閉鎖されていた集落を舞台に、そこに導かれた若者達の群像劇やその村の謎に迫るミステリーが描かれる。 「第一回人生やり直しツアー」に参加した30人の男女。彼らは行方不明者になり人生をやり直すためバスに乗り込み、 都市伝説として語られる「納鳴村(ななきむら)」に向かっていた。 原作 diomedea・Ponycanyon 監督 水島努 シリーズ構成 岡田麿里 ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。