2008
12
28

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」(最終回) 感想

  • 02:23 |  Category [かんなぎ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 28 ]
かんなぎ #13 ナギ

鼻水垂らす神様がいたっていいと思うのです。女の子だもの(汗)。
最終話間際の展開にすこしばかり心配がよぎりましたけれど、それなりにうまく落ち着いたのではないでしょうか。最後までかんなぎテイストがよく出ていたと思います。

かんなぎ 第13幕 「仁、デレる」 最終話

あれだけ前回でシリアスモードを演出しておきながら、仁がつぐみの叱責ですぐに吹っ切れました。

かんなぎ #13

ナギは意地を張って帰れないだけ。
仁の家以外に行くとこなんてない。
仁のことを家族だと言った。それだけ大切に思ってるってこと。
追いかけてきて欲しいに決まってる。

実にストレートな意見でした。つぐみはナギを人間の女の子として見ています。だからつぐみはいまのナギの気持ちがよく分かり、それを仁にぶつけました。
仁はナギが目の前で顕現した人間ではない存在だと知っているからこそ、向き合えなかったのかな?と思います。でもつぐみの言葉で思い出しました。

"楽しかった。毎日毎日、楽しかった。"

それでいいのではないでしょーか。
視聴者はそうです。本質に迫るシリアスをいま持ってこられても困ります。途中のエピソードまで、視聴者はナギを"神様"だなんて意識していません。普通に女の子だったと思います。
登場人物の仁にとっても…それでいいのではないでしょうか。
いまはナギといっしょにいることが大事なのです。答えはゆっくり見つけていけばいいんです。仁もそう言いました。

かんなぎ #13

明確な答えの出ない予想通りの結末でしたが、いい終わり方だったと思います。かんなぎ的に。


それでもいちおうナギが神様であろうことは明示されていました。
あのおばあさんも首吊り未遂の話も伏線でした。ちょうど亡くなってしまって若い頃の当時の姿で出ておりましたけど(´・ω・)
仁も昔ナギに会ったことがあると思い出しましたが、あれはどうなのでしょうかね。

かんなぎ #13



いつもながら細かい動きの演出が地味にイイ『かんなぎ』ですが、今回もありました。
河原での、仁に腕を掴まれたときに1度2度それを振りほどこうとした、ちょっとしたナギのしぐさ。
「俺はナギが神様だって信じる」と仁に言われたときに見せた、すぐに言葉が出てこないようなナギの表情…来てくれて嬉しいけど逃げ出したい、信じると言ってくれて嬉しい、ほかいろいろな感情が混じった気持ちがよく分かるような気がします。


今回であらためて分かったことは、つぐみがイイ子であるのと、ナギが可愛いこと、でしょうか。
泣いたり鼻をすすったりするナギが今回妙に可愛かったナ…。つぐみ寄りのわたしでもアレはちょっと危なかったです(汗)。


かんなぎ #13

それなのに放送時間での結末は、仁とナギのアヤシイ行為を目撃してしまったつぐみが泣きながら走り去っていくシーンでした!/(^o^)\
つぐみが! つぐみが壊れちゃう! 早く誤解を解いてあげて!/(^o^)\

そのままエンディング。スタッフロール。
本当に『かんなぎ』らしいなと思いました。



『かんなぎ』は、終わってみれば全体的に面白かったですね。結末が不味ければだいぶ評価が下がった作品のような気もしますけれど、良かったのではないでしょうか。
最後に「またね!」の言葉がありましたが、第2期を期待してもいいと思いました。
制作者様、CAST さま、面白い作品をありがとうございました。

加えてここまで記事を読んでくださった方、TRACKBACK でお世話になりましたブロガーの方々にも。どうもありがとうございました。また別の記事でもどうぞよろしくお願いします。



かんなぎ #13
かんなぎ #13



「かんなぎ」カテゴリの記事
かんなぎ 第01話 「神籬の娘」 感想
かんなぎ 第02話 「玉音アタック!」 感想
かんなぎ 第03話 「スクールの女神」 感想
かんなぎ 第04話 「シスターーズ」 感想
かんなぎ 第05話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 感想
かんなぎ 第06話 「ナギたんのドキドキクレイジー」 感想
かんなぎ 第07話 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」 感想
かんなぎ 第08話 「迷走嵐が丘」 感想
かんなぎ 第09話 「恥ずかしい学園コメディ」 感想
かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想
かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」 感想
かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想
かんなぎ 第13話 「仁、デレる」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*「仁、デレる」 かんなぎ 第13話(最終話)[ Welcome to our adolescence. ]
2008/12/28(Sun) 02:40

かんなぎ 第13話(最終話)「仁、デレる」 昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし...

*かんなぎ 第十三幕(最終回)「仁、デレる」 感想。[ もす。 ]
2008/12/28(Sun) 03:24

楽しかった!

*[終]かんなぎ #13「仁、デレる」感想[ サブカルなんて言わせない! ]
2008/12/28(Sun) 03:38

ついにいろいろと話題であったアニメ最終回 なぎは家出していましたー つぐみは仁が心配なんですね 公園で説教タイムの時はまじで保護者かと思ったw こういう今までの何気ない生活が幸せと気づくシーンっていいですね ナギの泣き顔いいわぁ(;゚∀゚)=3 しげ...

*かんなぎ 第13話 「仁、デレる」 (最終回)[ ムメイサの隠れ家 ]
2008/12/28(Sun) 03:47

つぐみの後押しもあり吹っ切れた仁は再びナギを探す気力を取り戻す。 つぐみはシリーズを通していい子だったな、でも報われない^^;

*かんなぎ第13話「仁、デレる」最終回[ 心のおもむくままに ]
2008/12/28(Sun) 05:08

第13幕 「仁、デレる」 「かんなぎ」もついに最終回です…どうしてくれよう今回の

*かんなぎ 第13話【最終回】 仁、デレる[ 心のプリズムNavi ]
2008/12/28(Sun) 05:40

追いかけてきて欲しいんだよ!今頃帰りたがってるって! 意地を張り合っている二人を見かねて、本格的につぐみが動く。 仁はナギを再び...

*『かんなぎ』第13話[ うかばれないもの ]
2008/12/28(Sun) 10:19

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 仁は立ち直り早いなぁ。元々の単純な性格がそうさせたのか、それとも幼馴染みの力によるものかは曖昧だけど、前回から続いていた、暗い灰色の風景があっという間に晴れ模様に。上森シゲさんの若い頃の話には少々うるっときた。大変な時期を生き...

*かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想[ メルクマール ]
2008/12/28(Sun) 10:42

よい最終回だったので、解説するのもヤボな気がしますが、性分なのでやってしまいます。『気付きの連鎖反応』について。かんなぎ 第13話 「...

*かんなぎ 第13話 「仁、デレる」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2008/12/28(Sun) 10:50

ナギを連れ戻すよう仁に渇をいれるつぐみ。 幼馴染だから仁の気持ちがわかっての行動。 回想シーンを交えての流れが丁寧。 前半パートはつ...

*(アニメ感想) かんなぎ 第13話 「仁、デレる」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2008/12/28(Sun) 11:12

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 昨夜のことで困惑する仁は、心配して声をかけてくれたつぐみにも冷たくあたってしまう。しかし、それでもめげないつぐみの激励のおかげで、仁は自分のすべきことを見出すのだった――。

*『かんなぎ』第13話最終回[ ウサウサ日記 ]
2008/12/28(Sun) 11:14

第13話「仁、デレる」最終回にしてこのタイトルは・・・ナギの正体は分かるのでしょうか?

*かんなぎ第13話(最終話)感想[ うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 ]
2008/12/28(Sun) 11:39

かんなぎ#13(最終話)「仁、デレる」 ♪しり、だね ぺたんこムネ、だね♪ ナギ

*かんなぎ 第13幕 「仁、デレる」 感想[ wendyの旅路 ]
2008/12/28(Sun) 13:05

かんなぎもこれで最後!! 最後はもちろん笑顔で♪

*かんなぎ 第13話「仁、デレる」[ ミナモノカガミ ]
2008/12/28(Sun) 14:30

大切なこと。

*かんなぎ 第十三幕[ Brilliant Corners ]
2008/12/28(Sun) 14:56

シゲばあちゃんに全部もっていかれた!!ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・ 「仁、デ

*かんなぎ 第13話(終)[ ニコパクブログ7号館 ]
2008/12/28(Sun) 17:33

第13話『仁、デレる』かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎも、今回で最終回。ナギは戻ってくるのでしょうか?

*ナギ様、最終回で全裸大サービス♪かんなぎ最終第13話[ カートゥン☆ワールド~漫画の世界~ ]
2008/12/28(Sun) 18:30

宮城県民として折角なので最後くらいかんなぎの感想を(^^; 最終話1月8日とか待てないしねw シリアス展開が続いてましたが、無事ナギと...

*かんなぎ 第13幕(最終話) 「仁、デレる」 感想/総評[ ソウロニールの別荘 ]
2008/12/28(Sun) 18:50

いよいよ最終回

*かんなぎ 第13話(最終回) 「仁、デレる」 感想[ サボテンロボット ]
2008/12/28(Sun) 20:56

★★★★★★★★★☆(9) つぐみに叱咤激励されて目が覚めた仁が、 自分が神である事に不安を感じていたナギを優しく支えて一件落着。 ...

*かんなぎ[ まるとんとんの部屋 ]
2008/12/28(Sun) 21:32

 第13話 「仁、デレる」  ついに最終回! いつも書き忘れてしまうので最初に書いときますが、 楽しい作品をスタッフの皆さんありがとう...

*かんなぎ 第十三幕 「仁、デレる」[ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]
2008/12/28(Sun) 22:44

いろいろ盛り上がったかんなぎもとうとう最終回。 仁から離れたナギが住み着いた家は前回出てきた上森さん家。お母さんが心配するも、...

*かんなぎ 13話 最終回「仁、デレる」[ 新しい世界へ・・・ ]
2008/12/29(Mon) 02:56

「おい、母さん。あの家出娘、いつまでいるんだ?」 おばさんが言うには、おばあちゃんの知り合いらしい。その家の縁側にはナギがいた。 お...

*かんなぎ 第十三幕 「仁、デレる」[ ささやんにっき ]
2008/12/29(Mon) 12:56

私は、ココでデレました。  あいまいな自分の存在、思い出せない過去の記憶。ナギは、あのおばぁちゃんの家に居た。そう神薙神社の氏子である「せんべい、ぼた餅おじさん」の所である。 ・すっかり凹んでるナギ状態。 ・こっちもナスビのヘタ状態。 ...

*かんなぎ 第13話(最終話)「仁、デレる」[ a cup of tea ]
2008/12/29(Mon) 18:10

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD](2009/01/28)戸松遥下野紘商品詳細を見る かんなぎ 4 【完全生産限定版】 [DVD] かんなぎ 5 【完全生産限定版】 [DV...

*かんなぎ 第13話「仁、デレる」【終】[ こう観やがってます ]
2008/12/29(Mon) 21:48

かんなぎ 第13話「仁、デレる」【終】  つぐみが可哀相過ぎる。  ショックな表情、泣きながら走る姿……あんなに頑張ったのに。あん...

*かんなぎ 第13話 「仁、デレる」[ 紅蓮の煌き ]
2008/12/30(Tue) 10:23

かんなぎ 第13話(最終回)キャプ感想です。 つぐみに幸運あれ(笑

*かんなぎ 第13幕 仁、デレる[ Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録 ]
2009/01/02(Fri) 23:44

かんなぎ 第13幕 仁、デレる 最終話。 つぐみがいい女すぐる。 基本的にざんげ...

*かんなぎ 第13話 感想&「今期(12月終了アニメ)を評価してみないか?3」参加用エントリー[ 黒猫コミック館 ]
2009/01/03(Sat) 00:24

「仁、デレる」 終わってない。終わってないよ! 色々と伏線を残したまま最終回を迎えたかんなぎです。 予想通りというか、仁とナギの仲直りでひとまずの幕となりました。ナギが本当に神かどうかと言った部分ははっきりとは語られないままでしたが、それはまあ別に良い...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ