--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
04
09

甲鉄城のカバネリ 第1話 「脅える屍」 感想

甲鉄城のカバネリ #01

『甲鉄城のカバネリ』の第1話。無名ちゃんがかわいい、という感想です。

甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名

作画がスゴイなぁと思いながら観てた中で登場した女の子のけだるげで美しい表情とフトモモにやられた。


甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名

無名ちゃんがかわいい。美しい。ミニスカ着物がイイ。自由奔放な性格のようで何かしら陰や秘密を感じる。無名ちゃんはお付きの者の最期をしっかりと見届けてたね。いいヒロインになりそう。


甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名

無名ちゃん美しい……(*´д`*) 色彩と逆光が神秘的で素晴らしい。
首のリボンには意味がありそうですね。


甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名
甲鉄城のカバネリ #01 無名

無名ちゃんは武闘派ロリ!(゚∀゚) 一撃でカバネを屠る蹴りのカッコよさとフトモモ。そのあとの仕込み下駄が取れないお茶目さ。
無名ちゃんかわいいー。フトモモ最高ー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ


甲鉄城のカバネリ #01

ということで無名ちゃんのエロかわいさと今後の活躍に胸躍る予感の『甲鉄城のカバネリ』。ファンタジー + ゾンビ + アクションモノかな。ほんのりと古めかしいキャラデザインは美麗な背景と丁寧な作画と合わさって和風スチームパンクの作風にとても合ってる。
不死の怪物カバネの脅威と武士社会の抑圧の中、自分の信念を貫き通して戦おうとする主人公が熱い。ヒロインがかわいくて、話が面白そうで、これは期待できる。
無名ちゃんのかわいさと活躍にわくわくが止まりません。



甲鉄城のカバネリ #01 OP
甲鉄城のカバネリ #01 OP
甲鉄城のカバネリ #01 OP

オープニングテーマ: 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」 EGOIST
最後に使われたけどオープニング曲。セピアに彩られた刹那と疾走感を覚える映像がよく動いていてカッコいい。曲もいい。ネタバレ気味に立体軌道装置みたいなものが見える。


甲鉄城のカバネリ カテゴリの記事
甲鉄城のカバネリ 第01話 「脅える屍」 感想
甲鉄城のカバネリ 第02話 「明けぬ夜」 感想
甲鉄城のカバネリ 第03話 「捧げる祈り」 感想
甲鉄城のカバネリ 第04話 「流る血潮」 感想
甲鉄城のカバネリ 第05話 「逃げられぬ闇」 感想
甲鉄城のカバネリ 第06話 「集う光」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【甲鉄城のカバネリ】 第1話『脅える屍』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2016/04/09(Sat) 21:20

甲鉄城のカバネリ 第1話『脅える屍』 感想(画像付) 劇場版みたいという前評判を裏切らない高画質! 時代劇 + スチームパンク + ゾンビ物、 欲張りな設定のハイブリッド作品ですね。 カバネリ相手に、ツラヌキ筒で戦えるのか? 続きが気になるオリジナル作品です。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

*それだけは殺させないために【アニメ 甲鉄城のカバネリ #1】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2016/04/09(Sat) 23:21

甲鉄城のカバネリ 第1話 脅える屍 「今度こそ俺は… 俺の誇れる<俺>になるんだ―」 この尊厳だけは殺させない 和風スチームパンク 威風堂々の開幕!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。