--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
02
08

Dimension W 第5話 「亡者の可能性」 感想

  • 23:56 |  Category [Dimension W]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 1 ]
ディメンション W #05 キョーマとミラ

密室殺人事件、解決篇。

ディメンション W #05

とりあえず何が起こったかはおよそ分かりました。ドラマ部分にはあまり惹き込まれなかったのですが、ナンバーズと人の想いのチカラがスゴイと思った。
事件やコイルの話から少し離れて思ったことをざっくりと書くと、人の数だけ世界は違って見える、人の数だけ世界は存在する、そしてさまざまな可能性を選択し続けて残ったのがいまある世界、それは未来への一方通行、というようなこと。書いてるわたし自身もよく分からないので、何となくです。


ディメンション W #05 ミラ

印象に残ったのは、ミラはいまここに存在する自分の個こそが自分だと考えたこと。ミラが再起動した自分ははたしていまの自分なんだろうかと恐怖にも似た感覚で考えるのがとても人間らしかった。想いとともに積み重ねた記憶が大切なもの。誰かが作り出した世界のロジックを凌駕する想いの強さ、個への執着。こうなるともうミラちゃんを人間としてしか見られない。というかかわいいから何でも OK というか。



ディメンション W #05 ミラ
ディメンション W #05 ミラ
ディメンション W #05 ミラ
ディメンション W #05 ミラ

あとミラちゃんのエロいシーンが脳内に焼きつきました。


「Dimension W」カテゴリの記事
Dimension W 第02話 「ルーザー」 感想
Dimension W 第03話 「ナンバーズを追え」 感想
Dimension W 第04話 「八十神湖に潜む謎」 感想
Dimension W 第05話 「亡者の可能性」 感想
Dimension W 第06話 「アフリカの風」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*もう一つの可能性/ディメンションW5話感想[ Wisp-Blog ]
2016/02/10(Wed) 00:54

 遅くなりました、すみません。そして水曜は帰ってこれないのでてーきゅうは木曜に……orz

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。