--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅殻のパンドラ #02 ネネ

ブエルの暴走。ネネは愛玩人形を手に入れた!

紅殻のパンドラ #02 クラリオン

研究室の地下で自律型球体兵器"ブエル"が暴走。目玉、ネネの強さ、部下たちが不憫かわいい、と今週もかわいい百合とゆるい SF アクションを楽しんでたら、ウザルがネネたちを助けるために独り犠牲に…なんてことはなく、ウザルは警察から追われる身としてネネたちを囮にして逃げたのね(笑)。それはつまりすべてを知る人物を物語の舞台から一度排除することによる、手探りの冒険譚の演出かな。これからネネとクラリオンと愉快な仲間たちが島や世界の平和のために活躍、そして様々な謎に迫っていくお話が楽しみです。



紅殻のパンドラ #02 クラリオン
紅殻のパンドラ #02 クラリオン

クラリオンの修理シーンが無駄にエロい。ネネがエロスハプニングに突っ込むのではなく嬉しそうなのが笑える。


紅殻のパンドラ #02 ネネとクラリオン

ネネの相手の無事を願うおまじないがママから教わったもの、思い出となってるのがちょっといい。


紅殻のパンドラ #02
紅殻のパンドラ #02

かわいくないマスコットが追加。真ん中の足が勃ち上がるのがヒドイ(笑)。


紅殻のパンドラ #02

クラリオンがネネの操縦法をマスターしてる、そしてネネを信頼するようになってた。クラリオンのツンデレに磨きがかかり、クラリオンの所有権がネネに移って、ふたりの振り回し振り回されつつのイチャイチャがより楽しめるというものです。



「紅殻のパンドラ GHOST URN」カテゴリの記事
紅殻のパンドラ GHOST URN 第01話 「適合者 -アデプタ-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第02話 「大深度地下 -ジオフロント-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第03話 「偽装空間 -テラリウム-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第04話 「料理の鉄人 -キッチン ドラッジ-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第05話 「通信障害 -システムダウン-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第06話 「魂魄 -セントラル ナーバス ユニット-」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【紅殻のパンドラ】第2話『大深度地下 -ジオフロント-』キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2016/01/17(Sun) 22:32

紅殻のパンドラ 第2話『大深度地下 -ジオフロント-』 感想(画像付) 暴走したブエルの停止に奮闘する福音とクラリオンを描く第2話。 ウザルに騙されて、後始末させられてる感じがするのですが(笑) ジオフロントから脱出の時も残るウザルさん。 助かったと思う福音たちはCDFに包囲される! 福音たちを囮にしてウザルだけ逃たんでは?(^^; 以下、感想はつづきから ネタバ...

*紅殻のパンドラ 第2話「大深度地下-ジオフロント-」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/01/24(Sun) 23:47

上左から制服(大森日雅)、バニー(村川梨衣)、体操服(山崎はるか) 下左からレオタード(三咲麻里)、チャイナ(沖佳苗)、巫女……あれ? ひょっとして無能7人衆(と勝手に呼ぶ)の中で巫女さんだけ喋ってない? 確かになんか無口そうな感じではあるけど、てっきり全員喋っているものかと…!1話でキャストを確認したときは6人しかいなかったのが、2話見てたら全部で7人いることに気付き...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。