--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
01
09

紅殻のパンドラ GHOST URN 第1話 「適合者 -アデプタ-」 感想

紅殻のパンドラ #01 ネネとクラリオン

ネコ耳アンドロイドのクラリオンがかわいい。『紅殻のパンドラ GHOST URN』第1話の感想です。

紅殻のパンドラ #01 クラリオン

作品の原案は士郎正宗さんで、ロボットやアンドロイドや義体が出てきて戦う SF モノだけど、やたらと明るい作風ですね。軸となる設定や展開はしっかりと SF をやってるのだけど、ゆるめな SF で、崩し絵が多くて、どこか懐かしい雰囲気やコメディテイストを感じる。全身義体のネネ(七転福音)がスキルデータを読み込んで戦うのが変身モノっぽくもあり、そのときにネネがクラリオンからデータを読み取る方法が無駄にエロス(笑)。そしてネネは百合という尊い要素まであります。ネネの「ときめきました!」というストレートな台詞に笑った。

ネネの夢は世界平和、まずはなかば騙されるカタチで高級リゾート島"セナンクルアイランド"の平和を守ることになりましたが、ネネとクラリオンのバトルアクションと百合といくつかの謎のお話を楽しもうと思います。


紅殻のパンドラ #01 ネネとクラリオン
紅殻のパンドラ #01 ネネ
紅殻のパンドラ #01 クラリオン

データ読み取りの接続コネクタをクラリオンの下半身に組み込んだのは間違いなくウザルの趣味ですよね。ウザルはわざわざクラリオンに照れの表情も仕込んでた。たいへんよろしい嗜好かと思います。


紅殻のパンドラ #01 ネネ (854x480)
紅殻のパンドラ #01 ネネ (854x480)

義体でもフトモモチェック。わたしには属性はありませんが、ひさしぶりの球体間接フェチ向けアニメです。


紅殻のパンドラ #01 ブリーーーーー

テレビリポーターの子は落ち要員?(^^; 名前のブリーーーーーってどゆこと(笑)。



「紅殻のパンドラ GHOST URN」カテゴリの記事
紅殻のパンドラ GHOST URN 第01話 「適合者 -アデプタ-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第02話 「大深度地下 -ジオフロント-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第03話 「偽装空間 -テラリウム-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第04話 「料理の鉄人 -キッチン ドラッジ-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第05話 「通信障害 -システムダウン-」 感想
紅殻のパンドラ GHOST URN 第06話 「魂魄 -セントラル ナーバス ユニット-」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【紅殻のパンドラ】第1話『適合者 -アデプタ-』キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2016/01/09(Sat) 22:36

紅殻のパンドラ 第1話『適合者 -アデプタ-』 感想(画像付) 原案は士郎正宗さん、六道神士さんコミカライズのアニメ化作品。 「全身義体」などが出てる通り、元は『攻殻機動隊 ARISE』とリンクする設定だったようです。 分離した別作品となってマンガ化されて、またアニメになった経緯の作品。 Studio五組制作なので、女の子が可愛いですね! クラリオンちゃんのポートの位置...

*紅殻のパンドラ 第1話「適合者-アデプタ-」 感想[ くろくろDictionary ]
2016/01/10(Sun) 00:38

かわええ!! なんか可愛いの始まったー! 実は放送前からCMやツイッターに流れてくる宣伝などを見て、なんとなく今期はこれが良さそう……と思っていたんだけども。実際に見て、やっぱり自分の目に狂いはなかった……と。とにかく可愛かった。

*アニメ感想 16/01/08(金) #紅殻のパンドラ 第1話(新)[ ニコパクブログ7号館 ]
2016/01/10(Sun) 03:27

紅殻のパンドラ 第1話『適合者 −アデプタ−』(新)新番組の感想3本目です。どういう作品なのか全く知らないで見たのですが・・・バトル系なのか?特に敵勢力ってわけではなさそ ...

*紅殻のパンドラ 第1話「適合者 -アデプタ-」感想[ こう観やがってます ]
2016/01/10(Sun) 14:51

「犯罪(ときめ)きました!!」 ザ・高度な技術の無駄遣い。 未来でも通用する技術だからね、それ。 以下ネタバレあり

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。