--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
12
23

緋弾のアリア AA 第12話 「二人のA」(最終回) 感想

緋弾のアリア AA #12 あかり

生々流転。『緋弾のアリア AA』最終話の感想です。

緋弾のアリア AA #12

ラストはスタイリッシュでシュールで激しいバトルを期待してたのだけど、ゆるゆるであっさりめな戦闘描写と決着でした(^^; 水蜜桃が特殊装甲車両で暴れてあかりの過去と同じ状況を作り、あかりが仲間たちを守るために今度は立ち向かってアリアと息をぴったりと合わせて倒し、どうしてもアリアの戦妹でいたいあかりはアリアと戦って強さと成長を見せた。あかりは強くなれた、そしてそんなあかりと一緒にいることでアリアも変化という成長を見せた、というのはよかった。
本編の主人公のアリアはやっぱり強いし、強くなったあかりはまだまだ見習いというオチが『アリア』らしくて、いい締め方だったかな。ゆるゆるも百合百合んなところも全部合わせて『緋弾のアリア AA』で、最後までかなり楽しめた。面白かったです。


緋弾のアリア AA #12 水蜜桃

あかりたちと武装アーマーとのバトルはほとんど見どころはなかったけど、水蜜桃が白スク水を着ていた部分は注目。

あかりのサイコクラッシャー飛び込みながらの"鷹捲"は攻撃スピードと防御面で理にかなってるのかもしれませんが、何度観てもやっぱりシュール。


緋弾のアリア AA #12 あかり
緋弾のアリア AA #12 あかり
緋弾のアリア AA #12 あかり
緋弾のアリア AA #12 あかり
緋弾のアリア AA #12 あかり
緋弾のアリア AA #12 あかり

キャラではあかりがかわいかったです。あかりちゃんの生脚がよい。鳥取の人もけっこう好き。


緋弾のアリア AA #12

本編の放送からだいぶ期間が空いてるのに外伝をアニメ化したということは本編の第2期の可能性もあるということかな。キンジや白雪の活躍を観たくなったかも。



「緋弾のアリア AA」カテゴリの記事
緋弾のアリア AA 第06話 「小悪魔たちの依頼」 感想
緋弾のアリア AA 第07話 「あかり争奪戦」 感想
緋弾のアリア AA 第08話 「プール トラップ」 感想
緋弾のアリア AA 第09話 「家庭訪問」 感想
緋弾のアリア AA 第10話 「ファーストミッション」 感想
緋弾のアリア AA 第11話 「決戦」 感想
緋弾のアリア AA 第12話 「二人のA」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【緋弾のアリアAA】 第12話『二人のA』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/12/23(Wed) 14:41

緋弾のアリアAA 第12話『二人のA』 感想(画像付) 最後の戦いは、あかりちゃんVSアリアちゃんの姉妹対決! 水蜜桃とロボの出て来た理由って(^^; 戦って友情を深めるなノリで、アリアたちは姉妹契約をするわけですね(笑) アリアAAらしい最終回で良かったです!!   以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 (↓ 押していただけると更新の励みに...

*緋弾のアリアAA #12 「二人のA」 <終>[ ゆる本 blog ]
2015/12/24(Thu) 01:08

大物登場なんだけどなんか小物感・・・「緋弾のアリアAA」の最終話。 あかりの鷹捲によって夾竹桃が確保されアリアが合流したところで 夾竹桃の姉の水蜜桃がイ・ウー開発の特殊装甲車両に乗って現れる。 バックアップと車両テストを兼ねていることから遠慮無く暴れる水蜜桃。 あかりが突っ込んでみるが軽く躱されてしまい打つ手なしかと思われたが しばらく観察していたアリアが「なんとかなりそう...

*緋弾のアリアAA 第12話「二人のA」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2016/01/05(Tue) 00:14

緋弾のアリアAA 第12話「二人のA」感想 なんやかんやで楽しめました。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。