--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
12
09

緋弾のアリア AA 第10話 「ファーストミッション」 感想

緋弾のアリア AA #10 夾竹桃

百合もレズも仲間のチカラ!

緋弾のアリア AA #10 あかり

あかりが持っているチカラ、それは百合アンドレズパワー、もとい仲間たち。仕掛けられた毒に犯されているののかを救うために、あかりが仲間のチカラを借りて夾竹桃に戦いを挑む。殺人技しか持てない自分は武偵に居場所はなく、自分が犠牲になることでののかを救おうとしたあかりをアリアが厳しく優しく諭した「無理とは言わないこと」のリフレイン、そして名づけられた作戦コード「AA」。先輩後輩の絆と試練、タイトル回収がまさにクライマックスですね。

あかりが夾竹桃の毒術をどう破るのか、体に染み付いた間宮の技にどう向き合うのかに注目したい。あと麗は見せ場をちょっと作りましたが、志乃がどんなふうにあかりをサポートして活躍するのかが楽しみ。ラストバトルは息をつかせないくらいのスタイリッシュでシュールなステキなアクションを見せてくれるはず。



緋弾のアリア AA #10
緋弾のアリア AA #10 あかりとののか

技の訓練をするあかりとののかの幼い姉妹がかわいい、そしてママブルマがエロい(笑)。


緋弾のアリア AA #10 麗

おほほキャラなのに無駄に自信たっぷりな態度を持ち上げられて赤くなる麗がかわいい。あかりに接触してきた夾竹桃との間に割って入って銃を構えた麗もカッコかわいかった。


緋弾のアリア AA #10 夾竹桃

理子も夾竹桃も全部イ・ウー絡み。あかりを気に入り、間宮の秘伝"鷹捲(たかまくり)"(漢字はググりました)を毒術だと思い込んで手に入れようとする夾竹桃はありとあらゆる毒をコンプリートしたい毒マニアなのね。夾竹桃が一瞬で移動してるように見えるのは毒を使った幻覚や錯覚の類なのでしょうね。夾竹桃自身は戦闘力はなさそう。あかりが"鷹捲"で夾竹桃を倒す、でも殺さないで捕まえるという決着が見えた。



「緋弾のアリア AA」カテゴリの記事
緋弾のアリア AA 第06話 「小悪魔たちの依頼」 感想
緋弾のアリア AA 第07話 「あかり争奪戦」 感想
緋弾のアリア AA 第08話 「プール トラップ」 感想
緋弾のアリア AA 第09話 「家庭訪問」 感想
緋弾のアリア AA 第10話 「ファーストミッション」 感想
緋弾のアリア AA 第11話 「決戦」 感想
緋弾のアリア AA 第12話 「二人のA」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。