2008
12
18

地獄少女 第16話 「旅芸人の夜」 感想

地獄少女 #16

いやー、もう何プレイっていうかまるきり 禁断のロリ SM プレイ かとおもたよ((
という妄想はさておき感想です。

地獄少女 第16話 「旅芸人の夜」

地獄少女 #16

「何か芸を見せて」とつぐみに言われた骨女が木箱に入ったら出られなくなった話。ではなくて、サーカス一団に身を置く少女が団長から毎夜ひどい虐待を受け続けて、復讐を決意するお話でした。


つぐみが異変を感じて父親に助けを求めましたが、会った少女の体のどこにも傷がなかったことを思い出します。
サーカスは観客を相手に露出する仕事なのだから当然そんなことがあるはずがない、と…、でもつぐみの見る"映像"はいままで間違ったことがないのですよね。そこで柴田パパが思い至ったのが、双子の存在の可能性。

地獄少女 #16

その通りで、虐待を受けていた少女は双子の姉のほうでした。彼女が恨んでいた相手は自分の双子の妹。
妹はサーカスの道具に細工をして姉を失敗させて貶めて、団長が自分だけを気に入るように仕向けていたようです。
それだけで姉妹の片方を狭い場所に閉じ込めて虐待を続けるものかなぁ?とも思ったけれど、人間にもいろいろあるということでしょうか。


地獄少女 #16

あいがはじめて被害者(契約者/虐待されていた少女)をいたわるようなそぶりを見せました。自分と同じ年頃(?)だからなのか、それとも心境の変化なのでしょうか…?
あいははじめの頃とは明らかに違った表情をすることが多くなったよね。


最後は、妹を地獄送りにした姉は何事もなかったかのようにサーカスの一員として溶け込んでいました。
少女の無垢な微笑がちょっとコワイ。でも心情的に姉が悪いとも断言出来ず……。ここらあたり、何ともいえない後味が残ります。この作品ではいつものことですけど。



地獄少女 カテゴリの記事

地獄少女 第01話~第04話 感想
地獄少女 第05話 「高い塔の女」 & 第06話 「昼下がりの窓」 感想
地獄少女 第07話 「ひびわれた仮面」 感想
地獄少女 第08話 「静寂の交わり」 & 第09話 「甘い罠」 感想
地獄少女 第10話 「トモダチ」 感想
地獄少女 第11話 「ちぎれた糸」 感想
地獄少女 第12話 「零れたカケラ達」 感想
地獄少女 第13話 「煉獄少女」 感想
地獄少女 第14話 「袋小路の向こう」 & 第15話 「島の女」 感想
地獄少女 第16話 「旅芸人の夜」 感想
地獄少女 第17話 「硝子ノ風景」 感想
地獄少女 第18話 「縛られた少女」 感想
地獄少女 第19話 「花嫁人形」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ