--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
12
02

緋弾のアリア AA 第9話 「家庭訪問」 感想

緋弾のアリア AA #09 あかりとアリア

あかりとアリアの同棲生活、そして破局(おおまかな流れ)。

緋弾のアリア AA #09 志乃
緋弾のアリア AA #09
緋弾のアリア AA #09
緋弾のアリア AA #09 あかり

あかりの家にアリアとみんながお泊り。変態ふたりが混じったきゃっきゃうふふの楽しい時間。だけどアリアを狙った報復事件であかりの過去が見えてきて、アリアが人を撃つことを怖がるあかりとの戦姉妹契約を破棄して、暗転。ここで理子と夾竹桃がそれぞれの行動を起こすようで、クライマックスへ向けて話が動いてきましたね。

あかりは殺人の技を身に付けてるっぽいね。銃でも体術でも。しかも本人の意にそぐわない、身体に染み付いているレベルで。あかりは昔、犯人を射殺してしまったのがトラウマになっているらしく、それで犯人に致命傷を負わせないアリア先輩に憧れたというのが何ともズレてるというか怖いというか。ちっちゃくてかわいいのに、あかりがオソロシイ子。


緋弾のアリア AA #09 夾竹桃

そんなあかりに目を付けているのが夾竹桃。夾竹桃はあかりと戦いたいのかどうしたいのか、ともかくあかりの妹のののかの体調がおかしくなってるのはそうゆうことなのですね。夾竹桃は毒使いっぽい。

理子は自由になるためにいろいろと動いてる(動かされてる)のでしたっけ。
理子はアリアを、夾竹桃はあかりを狙うという図で、ラストバトルに突入しそうですね。そこであかりは自分の意志や技を制御する何かを掴み、自分を活かす武偵の道を見つけられるのかな。



緋弾のアリア AA #09 あかり
緋弾のアリア AA #09 あかり

あかりちゃんのフトモモ。お尻ふりふりエロい。この排水溝アングルは(笑)。


緋弾のアリア AA #09 志乃と麗

志乃と麗が仲良くなってて何よりです。



「緋弾のアリア AA」カテゴリの記事
緋弾のアリア AA 第06話 「小悪魔たちの依頼」 感想
緋弾のアリア AA 第07話 「あかり争奪戦」 感想
緋弾のアリア AA 第08話 「プール トラップ」 感想
緋弾のアリア AA 第09話 「家庭訪問」 感想
緋弾のアリア AA 第10話 「ファーストミッション」 感想
緋弾のアリア AA 第11話 「決戦」 感想
緋弾のアリア AA 第12話 「二人のA」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【緋弾のアリアAA】 第9話『家庭訪問』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/12/02(Wed) 22:51

緋弾のアリアAA 第9話『家庭訪問』 感想(画像付) アリアちゃんとあかりちゃんの同棲生活!?(笑) 日常展開から急転して、シリアス展開に…。 銃を撃つと致命傷を与えてしまう秘密のあったあかりちゃん。 何かの特殊なスキルとかなんでしょうかね(^^;   あかりの家へ「家庭訪問」にやってきたアリアは、武偵を狙った襲撃事件が 続いている事もあり、念のためしばらくの間滞在...

*緋弾のアリアAA #09 「家庭訪問」[ ゆる本 blog ]
2015/12/03(Thu) 01:18

アリアと同棲生活。「緋弾のアリアAA」の第9話。 あかりの妹ののかの見る悪夢、そこには煙管をもつ女の姿が・・・ アリアの家庭訪問、というよりアリアの身の安全を確保するために泊まる場所を 固定しないための用心を兼ねた同居生活の始まり。 あかりとアリアが新婚生活みたいなことになると聞いて激しく動揺する志乃。 そしてその情報は当然の事ながら隠密の湯湯と夜夜を介して麗にも伝わる...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。