--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
11
16

学戦都市アスタリスク 第7話 「決意と決闘」 感想

学戦都市アスタリスク #07 紗夜と綺凛

綺凛が自分で選んだ戦いの道。

綾斗のチカラを借りて、綺凛がパパを救い出すために自分のやり方で戦っていくことを決め、おじさまの呪縛を解いて前へ進んだお話。綺凛ちゃんの可愛さとヒロイン度が半端ない。


学戦都市アスタリスク #07 綺凛
学戦都市アスタリスク #07 綺凛
学戦都市アスタリスク #07 綺凛
学戦都市アスタリスク #07
学戦都市アスタリスク #07 綺凛
学戦都市アスタリスク #07 綾斗と綺凛

バラストエリアに落ちて泳げない綺凛がさっそく綾斗に抱きついている図がまさにヒロイン。ロリ巨乳ちゃんの下着姿がエロかわいい。禁断の匂いで破壊力があるね(*´д`*)ハァハァ。綺凛は新しい一歩を踏み出す自分をカタチにするために綾斗と決闘をしたけれど、ここで1度は綺凛が負けることが地味に重要なのです。強いヒロインは自分より強い男の子に惹かれる、守ってもらうのもまた王道の1つですから。そして親密な関係を示すお互いの名前呼び。おじさまの代わりに綺凛の頭を撫でるポジションを綾斗がゲット。うん、綺凛ちゃんがヒロインだ。綺凛ちゃんは大きいおっぱいを謝らなくてもいいんやよ。


学戦都市アスタリスク #07 綺凛
学戦都市アスタリスク #07 綺凛

槍や小太刀、体術まで駆使する綾斗は強い。しかしかわいいロリ巨乳ちゃんが最強だと分かる。



学戦都市アスタリスク #07 紗夜
学戦都市アスタリスク #07 クローディア

ユリスはガンバレ。影と胸が薄い紗夜はパパを助けるという同じ境遇の綺凛とタッグを組むことで、違うアプローチからヒロイン力を上げるのか。
腹黒クローディアは次回予告で「わたしの綾斗」とさらっと言っちゃうような子で、そのうちに明かされるはずのクローディアの背景とエピソードが楽しみです。



学戦都市アスタリスク カテゴリの記事
学戦都市アスタリスク 第04話 「解き放たれし者」 感想
学戦都市アスタリスク 第05話 「疾風刃雷」 感想
学戦都市アスタリスク 第06話 「素顔の少女」 感想
学戦都市アスタリスク 第07話 「決意と決闘」 感想
学戦都市アスタリスク 第08話 「二人の休日 2」 感想
学戦都市アスタリスク 第09話 「鳳凰星武祭」 感想
学戦都市アスタリスク 第10話 「吸血暴姫」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【学戦都市アスタリスク】 第6話『決意と決闘』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/11/16(Mon) 10:37

学戦都市アスタリスク 第7話『決意と決闘』 感想(画像付) 綾斗の言葉で自分の意志で戦うと決めたキリンちゃん♪ また綾斗の頭なでなででヒロインが一人攻略されてしまったのか?(笑) 正妻なのに影が薄いユリスちゃんが不憫です…。 アルルカントの策略にはまって、地下のバラストエリアに落ちてしまった綾斗と綺凛。 そこで綺凛は自分の身の上を語る。 綺凛が鋼一郎の道具となって...

*学戦都市アスタリスク #07 「決意と決闘」[ ゆる本 blog ]
2015/11/17(Tue) 02:29

落第騎士と学戦都市は主人公と女子剣士が戦って改めて仲を深めると・・・ 相変わらずのシンクロぶりだな。w 今週はクローディアの代わりに綺凛ちゃんが脱ぎ担当、 「学戦都市アスタリスク」の第7話。 早朝トレーニング中にアルルカントの襲撃を受けた綾斗と綺凛は地下水道。 そこに待っていたのはまさに本命の敵と言わんばかりの大きな龍だった。 泳げない綺凛を抱えて力を解放する綾斗だが足場が...

*学戦都市アスタリスク 第7話 「決意と決闘」 感想[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2015/11/17(Tue) 14:04

綾斗とキリン…堕ちる(←コラ)

*学戦都市アスタリスク #07「決意と決闘」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2015/11/23(Mon) 19:22

1on1のバトルはちゃんとしっかり描けるんですね。綺凛vs綾斗の第2戦(決闘を申し込んだのは綺凛の方だからリターンマッチというわけではない)となった今話ですが、作画は良かったと思います。これなら《鳳凰星武祭》に入ってからもある程度安心して観ていられるかな、と。不満があるのは脚本です。天霧辰明流はまず剣術を収めて、それが終わってから他の武術の修行に入る―――その総合武術的な部分が刀藤流との最大...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。