--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
11
11

学戦都市アスタリスク 第6話 「素顔の少女」 感想

学戦都市アスタリスク #06 ユリス

綺凛の戦う理由。

学戦都市アスタリスク #06 綺凛

序列 1位の天才剣士、刀藤綺凛のことが分かってくるお話でした。パパを助けるために伯父の鋼一郎に利用されることを知ってて戦ってる綺凛が健気だ。純情で、剣に真っ直ぐで、かわいい。一言で言うと 13 歳のおっぱいちゃんがかわいい。


学戦都市アスタリスク #06 綺凛

ロリのおっぱいを揺らす描写が無駄に丁寧でステキでした。


学戦都市アスタリスク #06 クローディア

クローディアのことも少しずつ分かってきました。序列 2位のクローディアは数十秒先までだけれど未来予知ができる。
クローディアママは鋼一郎と同じく強い我欲で出世しにくい立場にあるらしく。我欲といっても高い地位を目指すべき事情がありそうで、クローディアの寂しげな表情と、精神調整プログラムという言葉が気になります。すくいあげた水がクローディアの手からこぼれ落ちてゆくのは何かの暗喩なのか…。


学戦都市アスタリスク #06 クローディア
学戦都市アスタリスク #06 クローディア
学戦都市アスタリスク #06 クローディア
学戦都市アスタリスク #06 クローディア
学戦都市アスタリスク #06 クローディア

クローディアがエロいのは分かってた。クローディアの大胆なビキニ姿にはぁはぁ。ところで校章をどこに隠してたのん。



学戦都市アスタリスク #06 綺凛
学戦都市アスタリスク #06 綺凛
学戦都市アスタリスク #06 綺凛

仲良く早朝訓練をする綾斗と綺凛は突然現れた大きなトカゲに襲われ、道路に空いた深い陥没に落下。ふたりっきりのハプニングイヴェントでどんどんラヴポイントを積み上げる気だ! ユリスのヒロインポジションが危ない。



学戦都市アスタリスク カテゴリの記事
学戦都市アスタリスク 第03話 「二人の休日」 感想
学戦都市アスタリスク 第04話 「解き放たれし者」 感想
学戦都市アスタリスク 第05話 「疾風刃雷」 感想
学戦都市アスタリスク 第06話 「素顔の少女」 感想
学戦都市アスタリスク 第07話 「決意と決闘」 感想
学戦都市アスタリスク 第08話 「二人の休日 2」 感想
学戦都市アスタリスク 第09話 「鳳凰星武祭」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【学戦都市アスタリスク】 第6話『素顔の少女』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/11/11(Wed) 20:12

学戦都市アスタリスク 第6話『素顔の少女』 感想(画像付) クローディア会長の水着が刺激的すぎです(笑) 脅威の中一・刀藤綺凛ちゃん。 その強さでなく胸囲の格差に泣く紗夜ちゃん(^^; 貧乳だってステータスだよ! 決闘で綾斗を倒した少女は、星導館の序列一位である刀藤綺凛だった。 純星煌式武装の使い手でも《魔女》でもなく、ただ剣の腕のみで 星導館学園のトップに上り...

*学戦都市アスタリスク #06「素顔の少女」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2015/11/19(Thu) 21:49

クローディアが綾斗に新しい校章を渡すシーンですが、原作の9巻を読んだ後にこれを見るのと知らずに見るのとでは随分と印象が違ってくるかと思います。9巻のクローディアを知らなければここは単なるあざといサービスカットでしょうけど、9巻読了後だと、詳しいんだね?と綾斗に尋ねられてクローディアが 「・・・ええ・・・私の母がそうですから」 と言葉を返した時の、一拍の間の置き方、「ええ」という返事に込められ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。