--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュエルペット マジカルチェンジ #32

メガネなしルナかわいい。

ガーネットをゲストに迎えて、ジュエルペットの同窓会と、ルナのイメチェンのお話。どちらもドタバタコメディをやったあとに温かさや優しさが胸に沁みるちょっといいお話でした。


ジュエルペット マジカルチェンジ #32
ジュエルペット マジカルチェンジ #32
ジュエルペット マジカルチェンジ #32

同窓会はいろいろとドラマティック…のはずがみんな用事で来られず、集まったのはルビーとサフィーとガーネットの 3人だけ(汗)。だけどジュエルペットたちのドタキャンの理由と映像を次々と流すのが視聴者には同窓会っぽくなっていて面白かったね。

映写機のスライドで思い出す 3人一緒の日々。それは腐れ縁、みんなが来てくれない不満よりも必ず来てくれる親友が2人もいることを喜ぶガーネットたちの絆に心がほっこりです。世界は違うけれどシリーズを重ねる 3人のこれまでを思うと観てるほうも何だか懐かしい気持ちになった。



ジュエルペット マジカルチェンジ #32

後半はみんなでルナをイメチェンさせるお話。幸子衣装にギャートルズ、と予想通りルビーたちのコーディネイトがパロディまみれでヒドイ、そしてそれをことごとく認めるガーネット(笑)。


ジュエルペット マジカルチェンジ #32 あいり
ジュエルペット マジカルチェンジ #32 ルナ
ジュエルペット マジカルチェンジ #32 あいりとルナ

とくにマッチョな 8頭身になったルナのイメージ絵がやっつけ気味でキモくて笑える。あとあいりちゃんのコスがいちいちエロかわいい。


ジュエルペット マジカルチェンジ #32 ルナ

メガネをはずした可愛いコーデを朔太郎にスルーされて落ち込むルナを「ファッションも恋愛も忍耐よ」と励ますガーネットが優しくていい子だった。さらに擬人化したルナが「朔太郎は魔法のチカラではなく自分の手と頭で達成してこそ満足できる」と朔太郎への優しさと理解を見せたのがよかった。ルナがローラよりもヒロインしている…(^^; 魔法が必ずしも幸せにつながらないというアンチテーゼで物語のテーマを作り上げるのもいいね。

そんなルナの優しさに応えるように朔太郎がルナにメガネをプレゼントをしたのがよかった。たとえ残念な機能が付いていても好きな人からのプレゼントは嬉しいもの。そして朔太郎はちゃんとルナを見ていて気遣ってくれる、そしてメガネを贈ることはありのままのルナでいいと言ってくれているのです。…やはりルナがローラよりもヒロインしている(^^;



ジュエルペット マジカルチェンジ #32 ルナ
ジュエルペット マジカルチェンジ #32 ルナ
ジュエルペット マジカルチェンジ #32 ルナ

メガネなしのルナがかわいいと思うわたしにはメガネ属性がありません。


ジュエルペット マジカルチェンジ #32 あいりとルビー

あいりちゃんのどすーんな下っ腹をぷにぷにしたい。



ジュエルペット マジカルチェンジ #32
ジュエルペット マジカルチェンジ #32
ジュエルペット マジカルチェンジ #32

「ただいま逃亡中」ではローカル名菓や特産推しがはじまった? 今回は東北編。最後のなまはげルビーも地味に八頭身キャラになってる気がする(^^;



「ジュエルペット Magical Change」カテゴリの記事
ジュエルペット マジカルチェンジ 第29話 「恋するアイドル」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第30話 「わたしの、お兄さま… / ルビー VS ルーア 地中海風大決戦」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第31話 「ジュエルランドの秘宝を追え! / 襲来!カボチャ人間」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第32話 「ジュエルペットだョ!全員集合 / メガネはルナの一部です」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第33話 「魔法少女になっちゃった!?」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第34話 「オルヴォワール、ローラ / ハロー、夢のハリウッドでーす!」 感想
ジュエルペット マジカルチェンジ 第35話 「イケテルウォッチでマジカルチェンジ? / 将来の夢がほしいらぶぅ~」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。