2008
12
13

鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 感想

鉄のラインバレル #11

背負うものの重さと大きさを知り、少年はまた少し成長したようです。

鉄のラインバレル #11 SUPER NOVA

限界を乗り越える、というのは王道であるけど熱い話でイイですね!
今回の浩一はカッコよかった。ただ"エグゼキューター"が凄かっただけのような気もするのは黙っておきます。


鉄のラインバレル #11
鉄のラインバレル #11

そう言えばラインバレルが衛星を攻撃可能な制限時間が迫っているのでした。あのいかにもな敵キャラが UZEEE 状態だったり意外とすばしっこかったりして、すっかり忘れてました。
個人的にはこのあたりのスリルや緊迫感をもっと画面に出してほしかったけども。

あと DQN とか中二病とかいうのは一部の視聴者の勝手な感想だけど、まさか本編で「バカップル」という単語が出るとは思いませんでしたよ。
「クリスマスに浮かれる想像力に欠けたバカどもに鉄槌を下す」という陸の心情や性格をよく表しているとは思った。(;´ー`)
このときどのくらいの視聴者が敵を応援したのだろうk(ry


浩一が敵アルマを倒した!…と思ったら、さらにギミックが仕組まれていて、ラインバレルは吹き飛ばされて攻撃可能エリアから離脱してしまいました。
打つ手のなくなった JUDA と人類に残された道は、加藤機関への降伏のみ。さらに主要都市が消滅するのも再チャージ完了までのたった数十秒後という危機的状況…。

ここで自分の力で目覚めたのは浩一。

鉄のラインバレル #11
鉄のラインバレル #11

社長でさえあきらめたこの状況下で、浩一が"エグゼキューター"の使用を決意。ただしそれは大気圏落下中のラインバレルが耐熱に回すエネルギーを失い、浩一ともども燃え尽きて塵となることを意味します。
それでも浩一は、仲間を、山下を信頼しました。後のことは頼む、と。

浩一が仲間を信頼して何かをしたのはこれがはじめてじゃないかな? しかも失敗すれば命がなくなるという状況で。
相手が山下だからなのか、それとも仲間は信頼するものと思えてきているからなのか。
いつも「俺が俺が」の少年が、ここでも成長を見せてくれた気がします。


鉄のラインバレル #11

山下も立ち直ったみたいですね。結局は自分のやるべきこと、やれることをやるしかない、と気付いたということなのかな。
前回の戦闘では、仲間(森次)を失ってでも作戦を成功させなければなりませんでした。今回の戦闘では、仲間(浩一)を助けられるのは山下しかいませんでした。
そのために自分のチカラを使ってこそ意味がある、と。


鉄のラインバレル #11

地球のヒーロー誕生!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
「Yeah!!」とか浩一らしい(笑)。山下は控えめで彼らしい。



鉄のラインバレル #11
鉄のラインバレル #11

浩一は絵美にだけプレゼントを渡していました。
九条の「わたしもほしかったナ」発言にはシナリオ的に深い意味はないと思います。たぶん(´д`)


最後に慌てて矢島邸にかけつけた浩一と出迎えた理沙子。このやり取りは幼馴染み感が出ていて良かった。
理沙子は嬉しいくせにふくれっつらをするのだけど、ごめんと言われた後に一瞬笑顔も見せたよね。こういう演出が地味にイイ。



次回、第12話は「南海より愛をこめて」。
水着回のようですが、この作品はサービスシーンがけっこうあるのでわざわざなくてもいいのでは思いました。でもだんぜん歓迎デス!



鉄のラインバレル カテゴリの記事

鉄のラインバレル 第06話 「明るい夜」 感想
鉄のラインバレル 第07話 「サイアクな放課後」 感想
鉄のラインバレル 第08話 「戯れの鬼たち」 感想
鉄のラインバレル 第09話 「ブラック・チェンバー」 感想
鉄のラインバレル 第10話 「OVER DRIVE」 感想
鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 感想
鉄のラインバレル 第12話 「南海より愛をこめて」 感想
鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 感想
鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 感想
鉄のラインバレル 第15話 「ベクトル」 感想
鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2008/12/13(Sat) 14:17

その背に負うもの

*鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」[ WONDER TIME ]
2008/12/13(Sat) 16:14

「さぁ ラインバレル、お前の限界を見せてみろっ!!」 浩一vs王政陸!! 最後はあっけなかったですね(笑) ヘリオスのカウントダウンが始まる中 放...

*鉄のラインバレル第11話『SUPER NOVA』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2008/12/13(Sat) 16:34

『彼には知ってもらいたかったんだ。手に入れた力の本質を。その力で彼自身が守ったものと、これから守っていけるものをね。あとは・・・個人的に見てみたかったんだよ。「正義の味方が誕生する瞬間」ってやつがさ。』 衛星兵器破壊編の後編です。 衛星兵器の上で待ち構

*鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」[ 天国と地獄と雑文ver2.00 ]
2008/12/13(Sat) 17:06

浩一がとてもナイスな主人公になってる…!サトルはこれで自信取り戻せただろうか。 王政陸の猛攻にあい苦戦するラインバレル。ヤオヨ...

*鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」[ ミナモノカガミ ]
2008/12/13(Sat) 17:16

その力の意味。

*鉄のラインバレル #11 「SUPER NOVA」[ ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん ]
2008/12/13(Sat) 18:17

Amazon.co.jp ウィジェット 前回から引き続いての総力戦ですが、戦力差がありすぎる せいかJUDA側は追い詰められていきます。そこに登場す る...

*鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 感想[ メルクマール ]
2008/12/13(Sat) 18:28

やはり『想像力』がキーワードなのでしょうか。鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」 の感想です。 あのデブっちょは「君には想像力が...

*鉄のラインバレル 11話「SUPER NOVA」[ Spare Time ]
2008/12/13(Sat) 18:49

『浩一と山下を宇宙で出迎えたのは、加藤機関の王政陸。彼は、アルマ・ヤオヨロズで衛星兵器を制御し、世界各地に同時攻撃を仕掛けていた。...

*アニメ「鉄のラインバレル」 第11話 SUPER NOVA[ 渡り鳥ロディ ]
2008/12/13(Sat) 19:28

し、死ぬかと思った……。 「鉄のラインバレル」第11話のあらすじと感想です。 作戦成功おめでとう。 (あらすじ) 宇宙で浩一を出迎え...

*鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」[ おれといっしょに・・・ ]
2008/12/13(Sat) 19:46

今週はファンサービスカットがなかったどころか丸々一話、真面目に熱いロボットアニメやってたよ!珍しい。 今年のクリスマスは中止です! すごく・・・キモイデス。 やはりクリスマス撲滅が目的だった今回の敵は見た目で判断出来ちゃったよw主に聖夜を過ごすスポッ...

*(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2008/12/13(Sat) 20:49

鉄のラインバレル Vol.2 [DVD]クチコミを見る 浩一と山下を宇宙で出迎えたのは、加藤機関の王政陸。彼は、アルマ・ヤオヨロズで衛星兵器を制御し、世界各地に同時攻撃を仕掛けていた。浩一はヤオヨロズの撃破を狙うが、予想のつかない相手の動きと速さに苦戦を強いられ...

*鉄のラインバレル 第11話 感想[ 荒野の出来事 ]
2008/12/13(Sat) 20:54

 鉄のラインバレル  #11 『SUPER NOVA』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画とは違う...

*鉄のラインバレル 第11話 「SUPER NOVA」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2008/12/13(Sat) 21:02

自分の力の意味と価値は、自分でお決め――! ヘリオスを支配下においたヤオヨロズ。 撃墜に向った浩一だったが…ラインバレルの活動限界が...

*鉄のラインバレル 第11話 感想[ 黒猫コミック館 ]
2008/12/13(Sat) 22:27

「SUPER NOVA」 クリスマス終了! というスタッフ一同の血を吐くような叫びが聞こえてきた今回。 原作以上の気持ち悪さにパワーアップした王が壮絶に笑わせてくれました。 やべえ、最初の頃のスロースタートぶりは何処へやら、別の意味で面白くて仕方ないから困る。 ...

*鉄のラインバレル #11『SUPER NOVA』[ 風庫~カゼクラ~ ]
2008/12/13(Sat) 23:07

意外とヤオヨロズが踏ん張ったな~という印象の鉄のラインバレル #11。 陸はクリスマスに浮かれるカップルにムカついてただけに見えたのが笑える。 『想像力が無い愚民共め!』と言いつつターキーを頬張るオマエは何なんだ! ・・・そのイチゴショートケーキ、食いなさる

*鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」感想[ 八月の鍵 ]
2008/12/13(Sat) 23:25

鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」の感想です。

*鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」[ a cup of tea ]
2008/12/14(Sun) 01:52

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)(2008/12/24)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第11話感想です(^^) ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ