--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
10
10

ノラガミ ARAGOTO 第2話 「彼女の思い出」 感想

ノラガミ ARAGOTO #02 ひより

ひよりちゃんの黒タイツのフトモモに挟まれたい。

ノラガミ ARAGOTO #02
ノラガミ ARAGOTO #02
ノラガミ ARAGOTO #02
ノラガミ ARAGOTO #02

さまざまな想いや感情が積み重なって絡まって進んでる感じがいいね。会わないとすぐに人に忘れられてしまう神器の鈴巴と人間のともことの出逢いと思い出は儚くて切ないけれど、それでも幸せで大切なものだった。だからこそ失ってしまった、また失うのがとても悲しくて怖くて、それゆえ脆い。それはひよりに対する夜トと雪音に重なる。毘沙門天の神器たちは優しい毘沙門天に心配を掛けないように気を遣って、それが逆にお互いの遠い距離になってしまってるね。武神としての名跡を汚している毘沙門天を消そうと動いている陸巴、その背後で暗躍するのが野良。いろいろと絡み合った感情が激突し、解けて結び直すお話が楽しみ。



ノラガミ ARAGOTO #02
ノラガミ ARAGOTO #02

ともこがロリかわいかった。鈴巴に切なさを感じつつ、ともこの成長具合ににまにました。最後のへんのふたりには「仲良くもげろ」だったけど、陸巴に心の隙を突かれて殺されてしまった鈴巴にああぁぁ…となった(´・ω・)


ノラガミ ARAGOTO #02

夜トが強い。その強さは縁、ひよりへの想いの強さ。やがて来るべき別れに、ふたりはどうなる。



「ノラガミ ARAGOTO」カテゴリの記事
ノラガミ ARAGOTO 第01話 「諱、握りて」 感想
ノラガミ ARAGOTO 第02話 「彼女の思い出」 感想

関連する記事
ノラガミ 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【ノラガミ ARAGOTO】 第2話『彼女の思い出』キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/10/10(Sat) 17:35

ノラガミ ARAGOTO 第2話『彼女の思い出』 感想(画像付) 狙われた毘沙門さま! やっと出来た雪音の友達が…。 野良が関わってくると、悲劇になっていきますね。   雪音に初めて同年代の友達ができた。喜ぶひよりや小福たち。 しかし、打ち明けられない秘密が雪音にはあった。 友達とは毘沙門の神器“鈴巴”だったのだ。 神器として同じ境遇にある二人は、毎日のように顔を...

*ノラガミ ARAGOTO 第2話「彼女の思い出」[ いま、お茶いれますね ]
2015/10/10(Sat) 19:12

第2話「彼女の思い出」 毘沙門のところの薬師・クガハは野良と顔見知りか~ この時点で思いっきり黒ですやん。 いつに無く真剣な面持ちで対峙する夜トと雪音。 とうとう愛想をつかされたか? 信頼はしてるけど信用の無い神様w

*ノラガミ ARAGOTO TokyoMX(10/09)#02[ ぬるーくまったりとII ]
2015/10/10(Sat) 23:10

第2話 彼女の思い出 野良と会う陸巴、夜トは使えそうだ。 夜トに友だちが出来たと嬉しそうに話す雪音。 それは良い事だと話す天神様。 しかし何処の神器かは知らない。 鈴巴と一緒に花を植える雪音。 毘沙門天が大好きな鈴巴、だけれど数年も名前を呼んでもらっていない。 30年前に桜を一緒に見ようと仲良くなったトモ子。 彼女は毎年、夏休みに祖母の家に遊びに来る。 その時に花壇を見て喜ぶ鈴巴が見える...

*ノラガミ ARAGOTO 第2話「彼女の思い出」[ WONDER TIME ]
2015/10/13(Tue) 20:03

「社一つ持たぬというのにその強さ、  彼岸に強い縁でもお持ちかな?」 夜トを利用しようとする陸巴 そして鈴巴と友達になった雪音だけど…    【第2話 あらすじ】 雪音に初めて同年代の友達ができた。喜ぶひよりや小福たち。しかし、打ち明けられない秘密が雪音にはあった。友達とは毘沙門の神器“鈴巴”だったのだ。神器として同じ境遇にある二人は、毎日のように顔を合わせて距離を縮めていく...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。