--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
09
20

電波教師 第23話 「謎の一日体験入所者」 感想

  • 23:32 |  Category [電波教師]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 0 ]
電波教師 #23 無響零子

一度見たことは何でもできる特殊能力を持つロリっ子とはじめてのわくわく。

電波教師 #23 無響零子

暦が研究所からの誘いに悩む純一郎をクビにして、次は研究所で働きはじめた純一郎のもとに一日体験入所者として無響零子を送り込む。すべて暦の思惑通りで、零子との出会いで純一郎に進むべき道を気付かせるためなのでしょうね。

零子は純一郎と会ってはじめて面白いという感覚を知った。その気持ちは純一郎にとっても大事なもの。"どこでもドア"の基礎理論を書き上げた純一郎にはたぶんもう"どこでもドア"の研究開発に対してそれ以上のわくわくはないんだと思う。
だけど(柊学園で)教師をしていれば純一郎はいろんな生徒たちと出会い、予想も付かないような出来事に巻き込まれながら、生徒たちの個性を輝かせることができる。そして西九条まとめのときにも思ったのだけど、純一郎は自分の信念や生徒のために危険なことにも身体を張れるという意外なまでの熱意や資質がある。きっと純一郎には教師という職がいちばん面白いこと。そのことに気付くのが来週の話なんじゃないかな。ま、『電波教師』なんだから、少なくとも純一郎が教師に復職して終わるよね。



電波教師 #23 無響零子
電波教師 #23 無響零子
電波教師 #23 無響零子

無響零子は一度見たことは何でもできてしまうという特殊能力者のロリでした。零子はまだ話の中で動かされてるという感じでそれほど魅力はなかったのですが、腕をぱたぱたと振るのがかわいかった。


電波教師 #23 無響零子
電波教師 #23 暦

教師に向き合った純一郎を戻し、天才だけど何にも興味を持てなかった零子に考えて楽しむチカラを与えて自分の学園の生徒にする、そのどれもが暦の利益になる訳で、その意味で分かりやすかったけど計算して仕組んだ暦に存在感がありました。



電波教師 #23 純音

兄ぃが事故に遭ったのではと心配して涙目になった純音がかわいかったのだけど、作画はほぼ全篇で残念だった。純音の作画だけはこれまでもわりとちゃんとしてたと思ったのにー。



「電波教師」カテゴリの記事
電波教師 第16話 「成仏したいの!」 感想
電波教師 第17話 「初登校で大騒ぎ」 感想
電波教師 第18話 「ゲーマーのプライド」 感想
電波教師 第19話 「ストリートガール」 感想
電波教師 第20話 「双子のアイドル」 感想
電波教師 第23話 「謎の一日体験入所者」 感想
電波教師 第24話 「オレの教育方針」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。